topimage

2017-05

『G・B・W』 - 2009.08.28 Fri

GOOD BAD WIERD バナー
イ・ビョンホンの出る『GOOD BAD WEIRD』が、いよいよ公開される。
これ、ずいぶん前から『いい奴・悪い奴・?な奴』とかいう仮題で紹介されてて、どんな映画なんや?と思ってたけど、これはなんか勢いがありそうでいいな。
ほんとは『G・I・ジョー』も行ってみたかったけど、ハリウッド映画よりこっちのほうが楽しいかもしれない。
それに、久々にビョンホンシが超カッコイイ気がする。
うふふ。楽しみv

映画『グッド・バッド・ウィアード』公式サイト

ファンつながり - 2009.08.12 Wed

これまで仕舞いっぱなしだったイ・ビョンホンのTシャツを着て外出した。
一番最初の東京ドームでのファンミのとき、母に買ってもらった黒いやつだ。
これまではシンちゃんの白い毛がつくので黒は着られなかったんだけど、レンは毛が抜けないので、黒も着れるようになった。うむ。
でも長いこと着てなかったので、黒ってなんか慣れな~い。
閑話休題。
帰りに寄ったスーパーで会計を済ませたあと、荷物を袋に詰めてたら、ふいに話しかけられた。
「それ、イ・ビョンホンでしょ。そのTシャツ、もう手に入らないんですよね~」
スーパーの店員さんで妙齢の女性だったが、どうやらビョンホンシのかなりなファンらしい。
「G・I・ジョー」観ました?という話になり、私はまだなんだけど、どうやらビョンホンシの出番、思ったより多いらしいとの情報もゲット。こないだのキムタクと一緒に出てた映画なんかの百倍良いらしい(この映画は気持ち悪くなって途中で出ちゃいましたよ!とか言ってました。なんとなく納得)。
いい奴悪い奴とかの映画の話にもなり、思いがけず盛り上がって楽しかった。
そっか~。ファンTシャツってなんか着るの恥ずかしいワ、と思ってたけど、こうやってファン同士のつながりがいきなりできちゃったりするんだな。
にゃるほど♪

ホークス連敗中。
どーもイーグルスとは相性良くないわねえ。
まぁでも暑いしねえ。疲れてきたのかもね~。

夏物語・日本語字幕付き予告編 - 2006.10.25 Wed

夏物語・ポスター2種

あ。
あった。
イ・ビョンホン主演『夏物語』の日本語字幕付き予告編

きれいな音楽でいいですね。
ほんとうに楽しみです。
その前にフィルムツアーかな。うふふ。
しかしその前に仕事が…てんてんてん…。

昨日レッスンの後に友人とふと立ち寄った地元の飲茶屋さんが、思いのほかおしゃれでおいしくて気に入りました。
このあたりにも案外まだ知らないお店があるんだなあ。
両親が来たら連れてってあげよう。

イ・ビョンホン『夏物語』 - 2006.10.23 Mon

釜山映画祭

ビョンホンssiの新作映画『夏物語』の公式サイトができかけてます。
韓国では早くも11月公開! 何やらいろいろツアーも組まれているようですが、ソウル2泊にしちゃ高すぎるのと時間がないのとで行けません!
でもでも、母に教えてもらって、今朝さっそくあちらの予告編を観てしまいました!
しょーげき! 動いてるビョンホンssiが久々なせいもあったのでしょうが、やっぱりこの人、すごい!
甘い人生みたいなスリムでスマートなスーツ姿とは一転、ナチュラルで子供っぽい表情のまるで別人ビョンビョンですが、そりゃあもう、なんというか、存在感があるのです。
うーん。さすが。
涙、涙、涙の予告編。どーなってんのよ、この映画はっ!!!
なんだか切ない映画という予感がします。
朝からうっとり。どってんころころ(←感激して床に転がった音)

夏物語のちらしゲット!! - 2006.08.27 Sun

夏物語

母に教えてもらった映画館で、残りわずかとなってたところを、すかさずゲットしてきました!
来年公開、イ・ビョンホン待望の主演映画『夏物語』!
お部屋にさっそく飾らなきゃ♪♪
ママン、今送るからね! 待ってて!!!!!!\(*^ ^*)/

この映画、どうやら年末にできる新しい映画館のこけら落としとして観ることができそうです。
シネマート新宿
新しいぴかぴかの映画館でビョンホンssiの新作! 楽しみ~~~~vv

と思ったら、こんな素敵な映画が来るのも発見!
(フランス版オフィシャルサイトはこちら←photosがもううっとり)
うっわ~~~、超好み!!!!!v(≧∇≦)v
お正月は忙しくなりそー♪

LBH MEETS LBH - 2006.07.17 Mon

先日36歳の誕生日を迎えたばかりの韓国俳優LEE BYUNG HUNの写真集『LBH MEETS LBH』が発売になりました。
送料込みで1万円を越える高額な写真集で、東京ドームでその価格を知ったときには、ファンミーティングでエキサイトしてるさなかだったこともあり、特に驚きもしなかったんですが、コンサートが終わってよくよく考えたら、写真集にいちまんえんって! とあらためてびっくりしていた私がいました。

発売日前日、東京ドームですでに申し込みを済ませていた私の元には1日早く写真集が届きました。
初めはそれが何なのかわからず、佐川急便のおにーちゃんに何でしょうねえ、一万円の代引きですかあ?えー?…としばらく押し問答をして、彼が今日はこの近所にも同じ品物がいっぱい届けられてるんですよねえ、と言った瞬間、あ、ビョンホンだ!と思い出したのでした。
同じ時期に届けられるため、各地で同じパッケージのこの写真集が配られたらしく、その後のブログやBBSなどでもこうした宅配の係の人とのやりとりが同じようにあったと知り、いったいどれだけの人が申し込んでいたんだろうと驚かされたものです。

しかし、これだけのクオリティのものなら、あの価格もナットクでした。
単なるアイドルの写真集ではなく、完全に写真家と俳優のコラボレーションというか、芸術写真集になっていたのです。
むろんファンにとってもとても嬉しいショットが満載でしたが、それだけにとどまらず、写真の一枚一枚から、一つの世界観や物語が始められる、それだけのパワーを持った納得のいく写真が、重たいページをめくるたびに展開されていったのです。

同郷(北九州市)出身のカメラマン永石勝氏は、シアターコクーンの宣伝美術監督などもやってて、同芸術監督の蜷川幸雄さんとも作品を作ってきた経験があるらしく、氏のサイトで作品を観た最初の感想は、非常に動きのある写真を撮る人だなぁということでした。
あと、色の主張が強いなぁ、と。
自然もそうだけど、主に人の動くチカラというものが写真からあふれてきて、こちらをノックアウトするような強さを感じます。
そういう力強さは、イ・ビョンホンが今求めているものと、とても似ていたのかもしれませんね。
彼自身、カメラマンを選ぶのに非常に時間をかけたと聞きますし。

さてさて、そんな力強さとインパクトもあいまって、なかなか感想が書けないでいた『LBH MEEETS LBH』ですが、なるほど、こうして書いてみると、タイトルがいかにぴったりだったかがわかります。
彼もこうやって永石勝の感性に揺らされることによって、自分の中に眠っていた自分にもう一度巡り逢ったり、初めて出逢ったりしてきたに違いありません。

撮影の最中もそうですが、きっと編集作業の間も、忙しいスケジュールの中で大変な一方で、彼はものすごく楽しんだことでしょう。
この写真集、発売日が最初の設定より少し延びたんですが、そうしたエキサイティングな時間があって、今、私たちの目の前にイ・ビョンホンと永石勝の世界が、これだけの迫力をもってせまってくる結果を生んだんだろうなあと思わずにいられないのでした。

Happy Birthday Mr.LEE BYUNG HUN!!!!! - 2006.07.12 Wed

イ・ビョンホンのお誕生日

さて、7/12になりました!
今日はママと私の愛するイ・ビョンホンの36回目のお誕生日です~~!!!
どんどんぱふぱふ~~~~!!!O(≧∇≦)O イエイ!!
今年はスペシャルに豪華な写真集(もうすぐ到着予定!)も出るし、あ、むろん巨大ファンミーティングもあったし、なんてったって新作映画は発表になるし、で大忙しだろうと思いますが、がんばってチャレンジしてってほしーと思います♪
ファンサイトではほんとーに山ほどのお祝いメッセージが届いてますね。
では私も一番好きな写真を飾って、と。
ハッピィバースデイ!!!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード