topimage

2006-06

ホークス首位奪還!! - 2006.06.30 Fri

母からのメールで知ったんですが、ロッテにいつのまにか勝ってました。ホークス。
いやー、私がチェックしたときは1-1だったんだけど、なんですか、いつのまにあんなに入れたんですか。
あー、九州は放映あっていいな~~。
かずみんが大激闘だったようで。ばんざーい\(^-^)/
……っていまいちココロが入ってないわ。
いやなにしろワールドカップが8強なんで~~。
W杯が終わるまではサッカーに魂持ってかれてるでしょう。
だって今夜はアルゼンチン×ドイツ戦!
夜更かしコース決定…。(せっかく元に戻ったのに…)

Studio Life トーマの心臓 - 2006.06.29 Thu

よ、よかった。久々のStudio Life
あまりのなつかしさに『トーマの心臓』(萩尾望都)を読み返してしまったけど、ほとんどあの漫画のままなのね。
オスカー(高根研一)とユリスモール(山本芳樹)が秀逸でした。
いやもうイメージぴったり。
私って萩尾世代なのね~~~と、あの当時の気持ちを思い出してしまった。
竹宮恵子と萩尾望都、あと大和和紀でできてんだな~と思ってしまう。
あの頃読んだ漫画は今の私の財産です!
漫画買ってくれてありがとう、パパママ!

でも思うに、『トーマの心臓』って女子校の物語だよね。男の子じゃないんだ、あの感覚。(そういやだいぶ前にあれの女子校バージョンの実写映画、観たな)
だから私たち少女漫画世代はあの物語にものすごく共感したし、今こうして読み返してもなつかしくって、気恥ずかしい。
思わず小学生の頃の友人関係を思い出してしまいました。
学校って狭いよねえ。
でもその狭い中の人間関係が、もうすべてなんだ。
大人から見れば、そんなことで悩まなくていいのにと思うことを、じわじわ悩むし、友達関係はもう人生のすべてだから、ものすごく考える。
小学校とか中学校とかってそういう時期なんだと思う。
ピュアでとても美しくて、そして残酷。
そういうところを、どの子も通り過ぎてこなきゃいけないんだと思う。

※スパムが多いので、しばらくコメント・トラバ機能封印します。

サッカーにしか目がいかない - 2006.06.27 Tue

決勝トーナメントが始まって、ちょっとまだ野球に魂がいってくれません。
いや、すっごい試合ばっかなんだもん。素敵ー。
美しい楕円を描いたベッカムのフリーキックには、本当にこの人ってしゃべらなきゃ(……いやだって声かわゆいんだもん)最高の男だわ!と思わされたし、延長戦になったアルゼンチンの猛攻ぶりも美しかった~。
フラメンコのライブの途中の空き時間、借りた楽屋代わりの場所で、超でっかいスクリーンにハイビジョンの再放送を映してくれてて堪能してました。
いやー、さんまじゃないけど、やっぱ世界トップレベルのサッカーはずるっこいし汚い。足は引っかけるし、へたすりゃ体張って殴るし、精神的にもほんとあらゆる手段を用いて狩猟民族よろしく闘ってるよね。フェアプレイなんてどこ吹く風。
ぼんやり眺めるにつけ、うちら農耕民族だからなあ、って感じがいたします。
遺伝子が違うって。イエローカードざんまいのポルトガル×オランダ戦なんて、ほとんど中世ヨーロッパの戦争を観る思いでしたよ。
警告16枚は2002年大会のカメルーン-ドイツ戦に並ぶW杯史上最多タイ、退場者4人は最多だそーで。
イクサ男たちのスポーツだなぁ…。しみじみ。

もっとも、一方でジーコ監督の退任会見からはこんな言葉もあった。
ちょっと感動したので記しておこうっと。
「サッカーは芸術であり、最近のパワープレーの勝負は快く思わないが、体格差で踏みつぶす戦いは続く。体格差で負けるようなことが続かないように心から祈る」


あ、フラメンコライブ、おかげさまで何とか無事踊ってきました♪
楽しかったー!
これからまた治療に専念しまっす!
早く治して遠出したいよ!!!!Y(>_<、)Y

一仕事終えて - 2006.06.24 Sat

大がかりなプロジェクトを一段落させて、ほよ~んとほよほよになってるあたりです。
ああ、今回も体力使ったなぁ…。

気づけば、ニッポンのW杯も終わりを告げてました。選手たちは今日帰国ですか。
みんなみんな頑張ったと思うよ。ブラジルの凄さも目の当たりにしてきたしね。
ぜんぶこれからです。私は今はまだ日本はサッカーより野球だと思うけど、これからはわからないじゃない?
WBCとワールドカップをいっしょくたにしちゃいけません。
これはこれ、それはそれ。
みんな野球もサッカーも愛せるようになるといいなあと思います。

さてしかし足が治りませんでー。
遠出しようとしたとたん、腫れあがっちゃって、元の木阿弥。
それでもフラメンコのライブには出るざます。
ま、一日だけは無茶するか。
踊った直後はとにかく湿布して足を高く上げといてね、と医者には言われております。
はひふー。
ほんとに長引くものでしたねえ。
それに、人間て普段は意識してないけど、足首の筋肉、きっちり使って生きてるんだな~と実感させられました。
今はもう自転車乗ってるけど、スピードには本当に本当に注意です。ウン。

ところでうちの母がブログを始めました!
うひょー。この人は本当に新しいものに挑戦する気概が素晴らしいとゆか、ファイトな人だなぁ。
ビョンホンラブ話などをこれから母のブログでいろいろ読ませてもらおーと思います。
うふふ♪ (* ̄ー ̄)v

まーくんがトップ☆ - 2006.06.19 Mon

Yahoo!プロ野球ニュースで見つけたんだけど、馬原がトップというタイトルに何だろー?と開いてみたら、こんなの
んまー。
球宴ファン投票のパ・リーグ抑え投手部門トップ!
ロッテの小林雅を約8000票ほど上回る得票ですって!
うーん。私のまーくんが…っ。
いえいえ、個人的独占欲はともかく、これを励みにますます大馬神ぶりを発揮してってほしーですvv

サッカーはスコアレスドローでしたねえ、ニッポン。
ブラジルに2点差で勝て、ってまぁ、エベレストに何も用意せずに登れって言われてる気分ですが、とにもかくにもW杯に自力で出場できて、あの王者ブラジルと対戦できるほどになったのです、ニッポン。
今回の試合を、きっといっぱいちっちゃい予備軍たちが観てたと思うのよね。
でもって、今のニッポンはまだまだだが、俺がでっかくなる頃には、俺がW杯に出て全世界を俺がノックアウトするんだぜい!くらいの野心を抱いた子がぜったいいたと思うのよね。
てな具合に、未来を夢みてしまいました。
それでもガンバレ、ニッポン!!

月刊ホークス♪ - 2006.06.18 Sun

凛々と

月刊ホークスが届きました♪
んまー。
川崎ちゃんだらけ!
ムネリンファンには嬉しい別冊付録に加え、中身も川崎ちゃん特集が濃厚です。
そんでもって、待望の生写真が今月号にもついてました。
んきゃっ。
またムネリンが当たっちゃった!!(相性いーのだろーか…)
もう一枚はしょーたろーでした。(相性…)
かわいいの揃いvv

仕事が佳境でうちの猫がおなかこわし中です。
いっつも私に影響されるんだよね。かわいそうに~~。
も、もーちょっとだからね。
がんばってね~~~~~~。

びょーいん行ってきた…。 - 2006.06.17 Sat

フラメンコのライブがもう来週の日曜。
でも自転車事故後の左足首はいつまでたっても痛くて、これはいくらなんでもヤバイだろう、と腹をくくって、今、近所のでっかい病院の外科のセンセーに診てもらってきました。
そしたら。

叱られた!!!!!(◎_◎;)

どうしてもっと早く来なかったの~、これは痛いでしょう~~、って素敵な白髪のおじーちゃん先生に。

化膿しちゃってるよ~、あはは~って笑われた…。

なんでそこで笑うの。
そんで、レントゲンも撮られて、そこでも笑われた。
いやぁ、骨には異常ないけど、キミ、足細いね~~って。

お褒めの言葉なのか、からかわれてんだか、ぜんぜんわかんない!
レントゲン写真見ながら言われても!!!
飄々としたダンディなおじーちゃんだった。

どーしても来週フラメンコが踊りたいんですっ! って主張したら、月曜日、もう一回来なさいね~~、って言って去っていった…。

お。
おじーーーーーーーーちゃあああん!!!!

抗生物質と湿布と塗り薬を山ほどもらって帰ってきました。

教訓。
医者にはさっさと行っとけ!!!!

ハッ。
今、もういっこ笑われたこと思い出した!
メンソレータム!

私が傷にひたすらメンソレータム塗ってたんです!って言ったら、看護婦さんにまで笑われた。
いやぁ、いまどき珍しい人ですねえって。

あれ、すーっとするだけで、役立たずだそーです。
えええええ?
私はこのうん十年間、ずう~~っとあれだけで過ごしてきたのよ!
私のこれまでのメンソレータム信仰をどーしてくれるのよおおおお(T_T)

おもろいセンセーだった。
ちょっとファンになった。
でもライブの日には踊ってもいいよと言われた。
問題は、その前に練習ができないことだ。
今現在ホータイぐるぐる巻子ちゃん♪
ハッハッハ。
ぶっつけ本番、決定!
(T^T)(^T )(T )( )( T)( T^)(T^T) ヒュルルル

滅私、じゃなくてメッシ! - 2006.06.17 Sat

アルゼンチン、すごすぎ…。
アルゼンチン×セルビア・モンテネグロ 6-0
なんだその点数はー??

メッシ、18歳。マラドーナの再来。
初ワールドカップで初アシスト初ゴール。
すごいもん観ちゃった。

ベッカムの黄金のアシストぶり - 2006.06.16 Fri

いやあ。
このまままたスウェーデンみたく0-0でドローしたら、フーリガン大騒ぎ、とか思ってましたよ、イングランド×トリニダード・トバゴ戦。
仕事が詰まってるので、観るつもりなかったんですが、つけたら例のごとくハマッてしまいました。
だから、おもしろいってトリニダード・トバゴ。
しばらくはスウェーデンと同じメにあっていたイングランド。
まー、打つわ打つわ、トリニダード・トバゴの3倍はゴールねらってんのに入らない。
なんかトリニダード・トバゴ特有のおまじないとかあって、イングランドゴールには結界でも張られてんのかと思いましたよ。
しかしまあ、さすがにそこはイングランド。
流れを変えたのはベッカムのスーパー・アシストからでした。
そしてロスタイム、ジェラードのミドルシュートで2点目が鮮やかに決まり。
イングランド、決勝トーナメント進出決定!
きゃー。
やっぱイングランドも応援してんので、ベッカムの神業観ると心浮き立ってしまいます。
ロスタイムでの追加点も美しかったわー。
なんでああ精度の高いアシストボールが蹴れるんだか。
ベッカムは別格。(………)

それはともかく、トリニダード・トバゴはぜひ次もがんばっていただきたい!!(おもしろいから。そしてヨークが好きだから)

あっ、ちゃんとホークスの試合もチェックしとります。
おめでとう、でもカズミン途中で崩れかけてちょっとドキドキでしたが。
松中さんがもうノンストップ。
三冠王も目の前です。
いやあ。
この人も世界に誇れる日本の財産ですたいvv

蛍を観に行きたいなぁ… - 2006.06.14 Wed

あ。1-0。じゃなくて2-1か。
まぁ広島球場の広島市民にもたまには喜んでいただかねば。
なんてよゆーぶっこいてる場合ぢゃありませんて。
高橋秀くんはまたしても予想どーりとゆーか何とゆーか。
4戦全敗ですが。ううでも落ち込むな、ファイトだ!
松中さんが調子いいだけに、他の乱れが気になります。
あああ、9回ラストはイケるかと思ったんだけどなああ! しょーたろー!!!

ブラジルのサッカーを目の当たりにすると、気が遠くなります…。
今大会はアルゼンチンとブラジルで決まりじゃないですか?

このブログデザインに変えたら、蛍観賞に行きたくなり、ネット検索かけたりして。
まぁ。
蛍観賞付き温泉宿。
いいわねえええ(遠い目)。

足の治りが意外に遅くて、もう2週間も踊ってなくて、だんだん凶暴になってきました。
どうやらフラメンコ踊らないと爆発しそーな性質になってきた模様です…。
三種混合ワクチン接種、まだ行けてません…。ダメダメな飼い主。。。

ホークス二桁勝利! - 2006.06.13 Tue

ま。
やっぱ日本人はサッカーより野球よね。
とか思ってしまうあたり現金なわたくし。
今日のホークスはわっち好調で(2ベースまで打ってたぞ)、広島相手に10-2の高得点で勝利♪
松中さんが2試合連続のHRで、同点に追いついてからは追い上げ調子で。ソフトバンクにいい流れが来るようになってます。
よかったよかった。
私も仕事がんばるぞー。
今は話しかけないで。

一方、うちのにゃんこの三種混合ワクチン接種の時期が過ぎてます!ぎゃあ!
なんかけほこほやってるのはそのせい?!(気のせい)
早くかかりつけの動物病院に連れてかないと!!!
でも今は忙しすぎて…、とかゆってたらずっと忙しそうなので、やっぱり明日にも連れてかなきゃ!!!!Y(>_<、)Y

がくーーーーーーー。 - 2006.06.12 Mon

負けたで!(ΦωΦ)
が、がっくり……。_| ̄|○

い、いいんだ。解説に大好きな岡田監督が出てたから!
解説聞いてるだけで、すごく楽しかったから!!!

次もあるさ。
もはや油断のしよーもない相手さ。クロアチア。
ここで勝ち点もらって、あと、ブラジルに0-0で引き分けて。

それしかないってとこがミソですな…。( ̄- ̄)

仕事相手に休みまでもらって観戦したのに。
前半より後半のほうが調子よかったくせに。
でも岡田さんの言うとーり、選手のほうが茫然としてんだろうなぁ。
立ち直れ立ち直れ!
世界レベルはほんとーーに高いんだ!
だって、マラドーナがあのマラドーナのための大会に出てる頃、ニッポンのサッカーなんて、子供のお遊びにしか過ぎなかったんだから。
ここが始まりだと思えばいい。
8年後とか12年後とかに期待すればいーんだわ。(ま、気の長い話やね)
とにかくやっとワールドカップに実力で出場できるまでになったと。
ジーコ監督がくしくも言ったように、W杯に出ることは選手にとって最高のことであり、誇りなのだ!
明けない夜はない。
次はクロアチア戦だ!


きみの名はトリニダード・トバゴ! - 2006.06.11 Sun

野球ネタではありません。サッカーワールドカップ。
交流戦のおかげでスルーしそうになってましたが、さすがにどのチャンネルでも特集されてますので、私もブルーに染まってきております。
(そんな時間はないはずですが)

本日のエキサイトはグループB。
まずはイングランドのベッカムが開始3分でざくっと決めて。
そのまま相手のオウンゴールで得たその1点を守り抜いて勝ち点3。
しかししかし、今日のチャンピオンはイングランドではありませんでした。
W杯初出場トリニダード・トバゴ
TV画面観たとき、どこの国? はてな?と思ってしまいましたが、おお、かつてマンチェスター・ユナイティッドでその名を馳せたヨークがいるではないですか!
マンユニ追っかけて英国はマンチェスターまで行った懐かしい過去が、熱くハートによみがえります。
いやもう。
すっっっっごいファイトな試合でした!
なにしろ相手は名門スウェーデン。はっきり言って大量点を獲得するつもり、観客もそのつもり、な展開を予想されてたのですが、これがもうトリニダード・トバゴときたら、もんのすんごいファイトな防御っぷりで!
か、感動しました。とゆーか、とにかく相手がどんなに強くっても、押さえるだけ押さえきって点入れさせなきゃ、0-0でも1次リーグって勝ち点1点もらえるんだもんねえ、という事実を再確認。
トリニダード・トバゴは前半イエロー2枚で選手が1人退場になり、1人少ない状態で戦ったにもかかわらず、格上のスウェーデンに1点も(本当にもうずーーーーーーーっとスウェーデンがボール持って攻撃しまくってたのに!)やらなかったのでした。打たれても打たれてもぜったいゴールだけは割らせないっつー気迫は、んもー鳥肌もんでしたよ!
いやはや、試合終了後はアナウンサーも「まるで優勝したような」と表現したような歓喜の渦。
無理もありません。だれもこんな結果を予想もしてなかったんですから。
こーゆーのがあるから、ワールドカップはやめられません。(いや、やめないとお仕事に支障が……)
でも今日のスウェーデンを観ながら感じたのは、チームの選手どうしの連携っていうのが究極の場面ではいかに大事か、ってことです。
勝ちを焦っていたせいか、後半スウェーデンチームの連携はちぐはぐで、傍目にもすれ違ってる感じが伝わってきました。
とゆーことは。。。。
チームがいーかんじにつながってる今のニッポンには、案外チャンスがあるかもしれません!(いやだってF組って強豪だらけなんだもん…ああ、ビバ!ファンタジスタ…!)


大好きな純情きらり - 2006.06.09 Fri

このうん十年とゆーもの、朝ドラなんぞをまともに観ることのなかった私が、今回の朝ドラだけにはえらくハマッている。
もちろん朝観るなんて不可能だからして、毎日DVDに録画して観るのである。
いやー、今日お仕事からの逃避のあまり、ふと「純情きらり」で検索かけたら、おもしろブログをいろいろ見つけました。
やっぱ高視聴率ドラマなのねー。
うふふふふ。
実はもう初っぱな登場シーンから冬吾さんが一押しなのですが、今は笛姉ちゃんといーかんじを醸し出してるご様子。
ワタクシとしましては、そーじゃなくってえ、桜子ハーレムなんだからー、そこはやっぱひとつ冬吾さんも桜子にホレる方向でえ~~。
とか甘い夢を観てるのでございます。
いや、山長のボンボンもいいんだけどさ、やっぱ音楽やるにはさ、同じ芸術家同士もよろしくってよ。とか思ったりたりたり。

さあて、はたして来週のサザエさんは!
じゃなくて、来週の桜子ちゃんは!?!?

斉藤和巳、完封勝利! ソフトバンク3連勝!!!!! - 2006.06.08 Thu

最後は150km!
無四球完封勝利は初! 斉藤和巳!
涙が出てきてしまいました!(;_;)
なんという試合だったんでしょう!!!!!
いやもう、終わった直後なんで今は言葉もないです。
感動しました。そのひとことです。
松中さんの会心の本塁打。猛打賞。
いや、すべてがうまく合わさって、美しいプレイの数々を満員のヤフードームの観客に、こうして東京でTV観戦している私たちに、魅せてくれました!!
ヒーローインタビュー、始まります!
ではまた!

にゃんこの日 - 2006.06.08 Thu

今日のベストショット!

まだまだ足首の痛い日が続いてますが(あーん、無理させるんじゃなかった~)、気分転換にうちの子撮影。久々アップ。
山ほど撮った中の一枚ですv
最近は暗い光でもうまく撮れるように、デジカメの使い方を試行錯誤中。
たま~~にマニュアルを読むと、自分がいかに今のデジカメを使いこなしてなかったにガクゼンとなるのでした。
今日は曇りで寒かったですねー。東京。

ふたたびいー試合でした、ソフトバンク×巨人戦! - 2006.06.07 Wed

んもお、松中さんたら松中さんたら、すてきなんだからーー!!!!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
久々に胸のすく展開でした。
いやあ、でも私が観戦しに行ってたら、1回で帰ったかも、と思わず母に話してしまいましたが。
かみうっちゃん。
どーしたの。前はあんなに調子がよかったのに。
とゆーよーな1回目からの打たれまくりで、ああたもう、このまま巨人に二桁入れられちゃうんじゃないのと思いましたよ。
でも王監督ったら最近継投早いわ。
今日もいったい何人使ったことやら。
サトマコはさぞかしびっくりだったことでしょう。あんな早くに呼ばれるとは思ってなかったんじゃないの?
でもまー準備できてたのかできてなかったのか知らないけど、サトマコ、しっかり働いてくれまして。
その後も中継ぎ陣が佐藤・三瀬・吉武・藤岡・竹岡の無失点リレーで、昨日に引き続き中継ぎで巨人をKO。
そーよ、投手はいるんだからいるだけ使ったったらよろしい。
とシロートくさく画面を眺めつつ悦にいったり。
大村さんには感謝感激、ズレちゃんので決まり!
でも個人的に何より見ごたえがあったのは、まっつぁんの走者一掃のタイムリー2塁打!
いや~~~~~、あ~んなすかっとする展開は久々だったなぁ、ホークス。
正直、2アウトで松中さんじゃ、まただめかな、とか思ってたのでなおさら嬉しかったです。
しかし川崎ちゃんの猛打賞は立派。彼は毎回きっちり働きますね。彼が出てくると安心するもん、すごいわ。
ホークス、このまま調子をあげていってほしいところですが、やっぱ先発には不安が残るなあ…。
早く戻ってきて、ナギ!!!Y(>_<、)Y

と言いつつ、私もまだ痛いよ、あんよ…。
治ったと思って油断して踊ったりしたら悪化しかけた。
ナギもゆっくりじっくり治してクダサイ(←さっきと言ってること違う)。

ところで、ネットでみつけた三日間限定ユニフォーム
私的にはイケてないと思うんですが、どーなんでしょう。
いや、いくらなんでも黄色すぎない…?
まぁ、ムネリンには似合ってるよーな気がするけどさ…。

いい試合でした、ソフトバンク×巨人戦! - 2006.06.06 Tue

さすがに粘るなぁ、好調ジャイアンツ。
しかしそこはまーくん、ナメんなよ、って感じでラストはきっちり締めました。
ああん、よかったぁぁぁぁY(>_<、)Y これで負けてたらホントくやしいもん。
でも信じてました。さすがだ。ばっちりフォークが決まった!
まーくうううううううううん!!!
ほんとーに最後のところで踏ん張れるようになったねっ!!!
まーくん、おめでとう!!!
そんでもって、わっち、なんとかおめでとーーーーーー!!!!!
王監督の継投采配がうまくいって、今日はとても見ごたえのあるいい試合でした。
うーん。川崎ちゃん、あいかわらず好調だなぁ。ほんと彼がいてくれるだけでチームが和みます。いや、元気になります、かな?
あと一歩のところで点が入らなかったりする場面も観られましたが、まぁまっつぁんも勝ち越しタイムリー打ってくれたので、雰囲気よかったです。
いやしかし、最後競っちゃったおかげで心臓にちょこっと悪かったですね。
まーくん、シメてくれてよかった……。
今日もひかえめなガッツポーズがめちゃステキでした…。
TVは本日も解説者が巨人寄りで、ホークスのこと知らなくって、むかむかぷんぷんしてましたが、でも放映あっただけマシと思うことに。
勝った直後にまーくんの前で、川崎ちゃんが胸をなで下ろす仕草をしてたとこが、とってもかわいかったですvv

はひふ~。
勝った勝った。ありがとう、ホークス!!

クララが立った! - 2006.06.06 Tue

的な気分です。
今日自転車事故後初めてフラメンコのレッスン出て踊ってきました。
もうねえ、そろ~~~~~~っと踏むの、左足。
湿布でふくらんでるから、左足はぎゅうぎゅう(靴の中に)詰め込んでる感じで。でも
踏めたよ、ママン!
てな感じでブレリアはクリアー。

とにかくまだ痛いので、あんまり音立てずにそこそこへろへろと踊ってたら、ぜんぜん汗かかなかった。
なるほど、フラメンコはやっぱサパテアードがイノチなのねん…。
まぁまだ踊りに集中はできなかったけど、でも日々治ってく感じ。
人間てすごーい。てか、生き物ってしゅごーい。
感動~。
それに、ここんとこ動けなくて鬱々してた気分がいっぺんで晴れた!
やっぱ私はフラメンコが大好き!!!!!

打ち身その後 - 2006.06.04 Sun

人間の体って日々回復してくようにできてるみたいだ。
とはいえ、やっぱ宙を舞っただけのことはあって、ぶつけた左半身は数日間は痛み続けて、とても踊れそうにない感じだけれど。

今現在、左足首あたりがもーきったなーいドブ青色である。
ひえ~。
でもドブ青色なんて言っちゃだめね。
私の体ががんばって修復しようとしてるわけなのであるからして。
でもやだー。モロ青あざって感じのが、足じゅうに拡がってるのよう~Y(>_<、)Y

でもとにかくだいぶ動けるようになってきました。
どもども、ご心配おかけしましたー。

今日は田之上コンビ(とはいえ、かたっぽの表記は「田上」だぞ)が大活躍。
阪神に3連敗なんて情けない結果にならんくて、ホントーによかった。
川崎ちゃんはあいかわらずステキ。
NHKニュースのラストでアップになった田之上さんが渋くてかっこよかった。
おっさんも若いのもガンバレー。

諸行無常… - 2006.06.01 Thu

最近は自転車暴走族と化していた。
たしかに自信満々だった。認めます。ハイ。
いろんな人にも速いねえ、と言われ、ふふっ、ワタクシは自転車ならヘタするとタクシーより速く着けるわ! などと粋がっていた。
フ。
慢心は事故の元。

セルフ事故りました。((( T_T) トボトボ
ガードレールにぶつかりそうになって、よろけたとたん、自動車びゅんびゅん走ってるとこに投げ出されそーになり、きゃー、と反対側にハンドル切って。

なんてゆーの、ああいうときって、時間がスローモーションになるよね。
ああ、事故るな。これはたぶん体飛び出すな。
ってちゃんと意識あるの。でも止められないの。
坂道降りてきて加速ついてたし(カーブだったのに)、もう自分の運動能力を超えてたので、あきらめて投げ出しました。

今現在、いった~~~~~~~~~~いY(>_<、)Y
えーんえーん、いろんなとこがいったいようううう。
足首ひねったし、両手はついたから腫れてるし、太ももで自転車受け止めたから、青あざ拡がってるし!!!

いろんなとこに湿布貼って、めそめそしてます。
えーんえーん、わたしのばかー。
今月はフラメンコのライブもあるのにー、踊れるのーー???

いやー、しかしチャリ事故って馬鹿になりませんな。
近所の人がみんな見てて、とっても恥ずかしかったけど、事故直後はアスファルトの上に転がって、しばらくぼーっとしてました。
このままここで寝ちゃいたいな、とか思いながら。
(だってショックで動きたくなかったんだもん)
もっとぼーぜんとしてたかったけど、おばさまがあなた大丈夫!?と駆けつけてくれたので、いつまでも転がってるわけにもいかず、いえいえ大丈夫です、ええぜんぜんヘーキ!と起き上がりました。

慢心はいかんというお話でした。
痛いよう…。

そしてその後、チャリはチェーンがはずれて動かなくなるとゆうおまけ付き。
やさしいおばさまが、うちに置いてってもいいわよおと言って慰めてくれたのが嬉しかったです。
いや、ちゃんと別のとこまで運んだけどさ。

大好きな新垣くん、怪我で登録抹消って(T_T)シクシク
彼の足も早く治るといいですね。きっと私のよりは早いはず。(鍛え方が違うから)
がんばって…!!!!!Y(>_<、)Y

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード