topimage

2006-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホークスの日…!!!!(T^T) - 2006.08.29 Tue

新垣さん12勝目!!

きっ、清原さん、ありがとう!
今、延長戦の末、オリックスが西武に勝ちました!
清原和博、サヨナラホームラン!!!
あっ、うそ、楽天も日ハムに勝ってる!!!
(日本ハム-楽天戦は試合時間なんと5時間15分!! 今季パ・リーグ最長となったそーです。お疲れ様!!)

というわけで、新垣さんのパーフェクトピッチングな対ロッテ戦。
相手に許したのは、たった3安打のみ!!
12-0の完封勝利ですよ~~~~~~~^どんどんぱふぱふー!!!!
は~。
ソフトバンクファンの私は常々福岡に住んでないことを嘆いていたけど、実際のところ東京でよかったかもしれない。そんでもってスカイパーフェクTV入れてなくてよかったかもしれない。
ソフトバンクの試合がこんなふうに毎日観られちゃったら、仕事にならんー!!!

今日の試合はBS1で放映がありました。
いやぁ。
途中から相手チームに申し訳ないと思えるくらい点を取りました、ホークス。
今日は王監督がお昼に宿舎までおみえになって、選手たちを励ましたということですが、そのことが本当におっきかったのでしょうか。

王監督、宿舎で選手に檄=プロ野球・ソフトバンク
2006年8月29日(火) 18時1分 時事通信

 胃がんの手術後、栄養指導などで東京都内の病院に再入院しているソフトバンクの王貞治監督が29日、千葉県浦安市内のチーム宿舎を訪れ、全体ミーティングに参加。選手やコーチらに檄(げき)を飛ばした。
 ソフトバンクはこの日のロッテ戦を含めて残り19試合。王監督はどうしても選手たちに伝えたいことがある、との強い気持ちから宿舎に足を運び、「年初に掲げた、トップでゴールするという気持ちをきょうからの試合でもう一度鮮明にしてほしい。強い気持ちと仲間を信頼する気持ちを持って戦えば、いい面が必ず出てくる。9月はわれわれの月だ」と熱いメッセージを送った。


まー、みんな働く働く。
ホークス快打線(ん? 最近貧打とか書いてませんでしたか私?)止まりません!
しかもアナウンサーが繰り返し言ってましたが、全点2アウトから取ってるんですよ!
わー、信じらんない! 2アウトになったらハイ終わりじゃなかったのか、ホークス!(笑)
7回には7点入れるという超ロングラン回になりまして。

でも、そのとき画面に映った新垣さんの表情がすごく固くてびっくり。
ああ、投手って打者とは立場違うんだなぁ、となんというか、プロ根性をすごく感じさせられました。
2アウトから点を入れて止まらなくなって長引くということは、2アウトから投手はもう次の準備に入ってるわけで、そこからタイミングを崩されるということでもあるんですね。
はー。
野球っておもしろいなぁ。勝ってりゃいいってものじゃないんですねえ(結果的には勝てばいいとはいえ)。

なんだかドラマがあって、新垣さんには悪いけどその後の展開は見ごたえがありました。
8回でいきなり死球でしょ、その後四球でしょ。
それまでがパーフェクトだっただけに、えええ~?とドキドキしてしまいましたが、そこはさすがに新垣さん!
最後の渾身のストレートはしびれたな~~~~~~vv
自分でもヤバイと思ってたんでしょうけど、小さなガッツポーズが決まってました。
ホント人間なんだなあってしみじみ思わされるのと同時に、なんてカッコイイのナギ!!!!!(T^T)とTVの前で叫んでしまいましたよ。
ハハハ。やっぱ超素敵♪ 去年より一回りも二回りもでっかくなって、精神的にも強靱になってくれて男ぶりをあげてますよ、新垣さんたら!!

それにしても王監督効果は素晴らしいんだけど、母も言うようにそれだけってわけではないだろうし、去年の王者ロッテが踏ん張りきれなかったのは何でしょうねえ。
久保は調子よかったと思うんですよね。
それ以上にホークスの勢いが止まらなかったというべきなのしょうか。
いつもこーだと嬉しいですが。
でも、松中さんも徐々に復調してきてるし(引っかけた足は大丈夫かなぁ。しんぱい)、自力じゃなくても1位通過、そして優勝の可能性はどっしりとあるんだと思わされた夜でした。
ありがとう、ホークス!!!


◇千葉N(17)ソフトバンク12勝5敗

ソフト 000 203 700=12

ロッテ 000 000 000=0


〔勝〕新垣12勝2敗

〔敗〕久保7勝10敗

〔本〕ズレータ25号(2)(久保)仲沢2号(2)(神田)



●ホークスファンの皆さん、今日のヒーローは自己最多12勝目をマークしました、新垣渚投手です。今日は3安打、そして5月9日以来の完封勝利でした。まず今日のピッチング振り返っていかがですか?
「ハイッ、良かったと思います。」

7月に故障から戻って、このところかなり調子を戻してきた、そういう手応えもあるんじゃないですか?
「そうですね、なんとか勝てるピッチングが出来て本当に良かったと思いますし、自分らが目指すところは、まだこういうところではなく、監督を胴上げするために頑張るだけだと思います。」

ピッチングの内容を見てみますと、変化球などそのあたりは今日のピッチングどうでしたか?
「勝己(山崎捕手)が上手くリードしてくれたと思いますし、自分だけじゃなく野手のみんなも守ってくれたと思います。」

さあ、これで自己最多の12勝目。さらなる自信につながるんじゃないですか?
「そうですね、これを機にどんどん勝てるように頑張っていきたいなと思っています。」

そして今日はお昼に王監督がチームの宿舎を訪れました。王監督から話を聞いてさらに気持ちを高めた、そういったものもあったんじゃないですか?
「そうですね、監督に会って元気をもらったというかですね、もう一度改めて『監督を胴上げするんだ!!監督のために優勝するんだ!!』ということを確認し、今日はみんなが打ってくれたと思います。」

さあ、残りわずかのペナントレース、そしてプレーオフも見据えて、これからどんなピッチングをしていきたいですか?
「こういうピッチングが1試合でも多く出来て、1イニングでも多くゼロに抑えられたらいいかなと思います。」

それでは最後にホークスファンの皆さんにメッセージをお願いします。
「これからまだまだ勝ち続けて、優勝目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします!!」

ありがとうございました。今日のヒーロー・新垣渚投手でした。


スポンサーサイト

自力1位消滅…!!!!! - 2006.08.28 Mon

苦悩する森脇監督代行

がーん。
昨日の試合は本当に継投はうまくいかないし、どんどん点を入れられるし、なんこ盗塁される気じゃ!と観ていて悲しいものがあったけれど、そうか…、1位通過の可能性薄くなったか…。
ぼー。
去年のプレーオフでも一昨年のプレーオフでも、なんだかおかしい制度だなって切なくてやりきれない思いをさせられたけど、今年は今年でやっと1位には1ゲームくれることになったのに、なんかもう運命って…(T^T)
いやっ! 今から悲観してどーする!
これはきっと神様が与えてくれたとーとい試練なのよっ!
まっ、考えてみれば、プレーオフという制度があるおかげで、まだまだ優勝の可能性が残されてるってことだもんね!
物事は考えよう。
ネバギバ!!!!!!!

『ネバーギブアップ 自力1位消滅』

 とうとう自力1位の可能性が消えた。福岡ソフトバンクは首位西武との2連戦に連勝できず、ゲーム差が「2」に。走塁ミスでチャンスをつぶし、走られて失点を重ね、目指したスモールベースボールは残り20試合を切っても完成しない。継投に迷ってプランも狂い、今季最多の観客にわびるように、森脇浩司監督代行は「すべて私の責任」と選手をかばった。

 ストロングで殴られ、スモールでもかき回された。夏休み最後のホームゲーム。詰め掛けた今季最多の3万5159人が目撃したのは、首位に並ぶナインの勇ましい姿ではなく、宿敵に力負けした悲しい姿だった。

 森脇監督代行が言い切った。「投手の交代、選手起用…。きょうの試合の責任はすべてボクにある」。自力でのシーズン1位通過が消滅。ホークスより3試合多く残している3位の日本ハムには、ついに半差に詰め寄られた。「数字上はいろんなことを言われるだろうが、1つ言えるのは最後まで混戦になるということ」。森脇代行は強気の姿勢を崩さないが、窮地に立たされた現実はもはや動かしようがない。

 やりたかった野球を、西武にやられた。同点で迎えた3回は2死から単打、盗塁、適時打で勝ち越し点を献上。5回も同じ失点パターンだった。バッテリーがこの試合で許した盗塁は3個。そのすべてが失点に絡んだ。西武の対ホークス戦での盗塁数は今季19個。昨季の9個から倍増した。

 「西武に比べて盗塁の数は少ないが、ウチの選手の走塁技術は高いレベルにある」。森脇代行がそう口にしたのは前日の試合後だった。しかし、3点を追う5回無死1、2塁の反撃機では、2走の大村が痛い走塁ミス。捕るか、捕られるか微妙だった田上の浅い中飛でスタートを切った。これが併殺となり、2死1塁。「捕られると思ったら走ってない。でも、オレの判断ミス」。大村も認めざるを得なかった。

 ベンチワークにも乱れが出た。先発の寺原が5回に細川に被弾したあと、続く左の高木浩を迎えた場面で、首脳陣は三瀬を投入するかどうかで迷ったという。結果的には寺原続投を選択し、逆に突き放される要因をつくった。「躊躇した。あそこは悔いが残る」と杉本投手コーチが唇をかむ。その一方で、中継ぎ待機の杉内に対し、首脳陣は2番手での登板予定を伝えていたにもかかわらず、投入する機会を逸した。3点差に開いたあとの6回途中からつぎ込んだものの、3失点。試合の行方を決定づけた。

 「きょうはボクの責任です」。会見の席を立つ瞬間、森脇代行はテーブルを両手で強く叩いた。悔い、怒り、そして憤り…。あらゆる感情を残り19試合とプレーオフを勝ち抜くためのパワーに変える。悲願成就にはそれしかない。(西口憲一)

 =2006/08/28付 西日本スポーツ=


夏物語のちらしゲット!! - 2006.08.27 Sun

夏物語

母に教えてもらった映画館で、残りわずかとなってたところを、すかさずゲットしてきました!
来年公開、イ・ビョンホン待望の主演映画『夏物語』!
お部屋にさっそく飾らなきゃ♪♪
ママン、今送るからね! 待ってて!!!!!!\(*^ ^*)/

この映画、どうやら年末にできる新しい映画館のこけら落としとして観ることができそうです。
シネマート新宿
新しいぴかぴかの映画館でビョンホンssiの新作! 楽しみ~~~~vv

と思ったら、こんな素敵な映画が来るのも発見!
(フランス版オフィシャルサイトはこちら←photosがもううっとり)
うっわ~~~、超好み!!!!!v(≧∇≦)v
お正月は忙しくなりそー♪

対西武初戦を勝利で飾る! - 2006.08.26 Sat

日ハムが快調に勝ち進む中、ホークスはライオンズとの天王山!
本日先発は斉藤和巳。用事があったので電車の中でネットでチェック。
おお、かずみん好調。そして打線は…。
やっぱりモンクは言ってみるもんだな~~~。
と母とのジンクス通り、ぶつぶつ言ってたら打ってくれました!
相手にソロ打たれたらカブ様ソロを打ち返し!
その後のズレ様の満塁HRにはしびれた~~~~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
いろいろあぶないシーンもありましたが、かずみんの気迫で結果は8-5!!
連敗ストーっぷ!!!

しっかしほんとにパの上位3チームは激闘の模様を呈してきましたな。
ここがほんとに踏ん張りどころ。
明日は寺原。
打線の援護よろしく!!!
(いちおーモンクつけとくべきだろーか。まーくんあいかわらず毎回ドラマ作ってくれるんだけど、それもモンクつけとくべき? 笑)

貧打… - 2006.08.25 Fri

言いたかないけど…、試合数残り少ないっつーのに…、打てない。
なんでだーーーーーー!!!(ノ`△´)ノ
昨日の試合もせっかく逆転したのに逆転されちゃうし、ちょっと!! ホークス!!
と、朝から母とブツブツメールをやりとりするのであった。
あー、むかっぱら立てたらおなかすいた。
なんか作ろっと。

太陽系惑星の数でてんやわんや - 2006.08.24 Thu

ありゃ。
こないだは増えるとかゆってたのに、今度は減るの?
冥王星格下げ。いいけどさ。
水金地火木土天海……、なんだか淋しい。

惑星数、一転8個へ 冥王星「格下げ」 IAUが修正案
       asahi.com 2006年08月23日22時23分
惑星の新しい定義を議論している国際天文学連合(IAU)は23日、プラハで開会中の総会で、太陽系の惑星を現在の9個から12個に増やす16日発表の案を修正し、冥王星を外して8個とする案をまとめた。ほかの惑星と比べて小さく、公転軌道が傾いている冥王星を惑星として扱うことなどに反対意見が続出したため。IAUは新提案への意見も参考に、24日に最終案をまとめて採決する方針だが、新提案に対しても反発が出ることが予想され、議論の行方は不透明になっている。

国立天文台に入った情報では、修正案は同じ軌道にあった天体が合体して惑星が成長するとの理論に基づき、惑星を「恒星の周りを回り、その軌道上で主要な天体」などと定義する。

これによると、海王星と軌道が交差し、周辺に多くの小天体が見つかっている冥王星は、惑星から格下げされる。12個とする案では惑星とされた、小惑星セレスや冥王星の衛星カロン、米観測チームが発見して「第10惑星」と主張した2003UB313も惑星と扱われない。

16日に公表された当初案では、惑星を「自己の重力で球形を保ち、恒星の周りを回る恒星でも衛星でもない天体」などとして、セレスやカロン、2003UB313を惑星に加えるとした。

しかし、これでは今後も研究の進展で惑星が次々と増えてしまいかねないことなどから、反対意見が続出した。

冥王星は1930年に発見されて惑星と考えられたが、その後の観測で他の惑星と比べて極端に小さいことがわかった。さらに近年は、2003UB313のような冥王星と同程度の天体が、海王星より外側の軌道で相次いで発見されている。

このため、天文学者の間では「冥王星は惑星でない」という意見も根強い。当初案は、一般には惑星として定着している冥王星の地位を守るために出た、苦肉の策だったとも言える。

一方で、冥王星の発見者が米国人だったことから、米国では冥王星を惑星から外すことへの反対は大きい。IAU総会の参加者の中には「もっと議論をすべきだ」と、採決の先送りを求める意見も出ている。

蕎麦屋の奥深さ - 2006.08.23 Wed

オリックス先発セラフィニを1回5失点でKO。
仲澤が満塁走者一掃のタイムリー3ベースを打つなど、活躍してくれて、ソフトバンクは今日も勝利。
和田くんは、今度は僕らが王監督を喜ばせる番、という宣言どおりやってくれた。
(まぁ途中やや安心しすぎってな展開もありましたが、そこはなんとか☆)
新垣ファイト!

とかなんとか言いつつ写真は昨日の新垣さんvv
ホークス公式サイトの更新は明日なんで~~。

さてしかし、その間、わたくしはとある地元の蕎麦屋を制覇中。
久々にいい味の蕎麦屋に当たってしまった。
地元もなかなかばかにしたものではございません。
駅からちょっと離れてたので、クチコミがなけりゃ一生行かなかっただろうと思うけど、最近はネットやブログでナマ声の評価が聞けるのでいーですねえ。
しかもなんだか蕎麦となると、熱く語ってくれる声が多いような気がする。うどんとはそこらへんの語り口がひと味違うような。

実家が福岡なので、幼い頃から蕎麦なんてものは一切口にするチャンスがなく、基本的には麺と言えばうどん! 河口屋を始め、うどん屋さんは山ほどあっても、蕎麦屋などには行き当たらないのが北九州市でした。

関東へ来て初めて蕎麦の存在に気づいたようなもんですが、最近はどうも蕎麦屋が気になる。
何が気になるって、蕎麦だけではなくて、素晴らしい日本酒に引き合う、日本一素晴らしい酒のつまみが用意されてるのは、実は蕎麦屋なのではないかと思えてならないのだ!!!!!!

まー、ここんとこすっかり焼酎派になってたので、久々の日本酒はなんだかガツンと来られてしまったけど、二八蕎麦がまたなんともさらさらと口当たりがよくって、そんでもって最後に出てくる蕎麦湯が、めったにないほど美味しくて!!!!
今日の店は最後の最後までいー気持ちで食べきることができましたvv
うふふ。しあわせ~~~~~~。
ぜったい太った。
ギャー。
が、論点はそこではなく。

何もかもが美味しかった!
ことにウニ豆腐、絶品でした。
食事の相手との話が進んだのは言うまでもありません。
母からの柴原ホームランのメール報告を聴きつつ、いい夜を過ごせました。

蕎麦。
今更ながらマイブームが来ているのかもしれない。
(焼酎から日本酒体質に戻す必要があるな~~f(^^;) )

次は僕らが王監督を喜ばせる番 - 2006.08.22 Tue

斉藤和投手、杉内投手、神内投手、和田投手、新垣投手

いー写真だなぁ、コレ↑
写真左から、斉藤投手、杉内投手、神内投手、和田投手、新垣投手。

早大出身のわっちが妙に嬉しそうなのがなんとなく楽しい甲子園後のソフトバンクホークス。
ほんと、今度は僕らが喜ばせてほしいですよ。
ってところで本日はオリックス相手に、ぎりぎり1点差で勝利。
新垣さんが自己最多タイの11勝を狙い通りにゲットしました!
おめでとう! ナギ、冴えてました。さいこー!!!!
でも打たないねえ…と、ついうっかり母とグチこぼしてたら、川崎ちゃんがやってくれました☆
俊足を生かした三塁打~~♪
どーも母と私は、とある選手のグチをこぼすと、その選手が次の回で活躍…とゆージンクスがあるらしい…?

最後まで魅せてくれました!! - 2006.08.21 Mon

早稲田実業高校、優勝!!!

クールにポーカーフェイスを保ってきた(その精神力に拍手喝采ですが!)斉藤投手が、最後の最後で涙を滲ませてました。
最後の打席が駒大苫小牧のエース田中くんだったことも、なんだかもう神様の巡り合わせのようで、あまりのドラマティックなエンディングにもう誰に感謝していいやら、こっちも思う存分泣かせていただきました。
4試合連投で9回でも147kmを出せる投手って!!!!
斉藤くんの投げっぷりはもー奇跡としか言いようがありませんが、今夜肩は大丈夫なんでしょうか。
本当に本当にもう~~~、ゆっくり休んで下さいっっっY(>_<、)Y

王さんも荒木さんもなしえなかった早実夏の初優勝!!!!!
もうこのひとことだけです。
おめでとう!!!!!!!

準優勝もですよ! 本当におめでとう!
素晴らしい試合でした。2日間。
今日は思わず駅前で号外もらってきちゃいましたよ!!!!

野球ってステキ!!!!!
もうこんなに嬉しい夏をもらえて、日本は、高校生は、やたらめったら素敵です!!!!!!
そう思わせてくれて本当にありがとう。
幸せです。
とてもとても幸せです。
野球が好きで幸せでっすーーーーーーーーーーーー!!(T^T)

「斎藤投手の熱投の一語に尽きる」王監督が感激

 胃の全摘手術を受けて入院中の早実OBで、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(66)も、後輩たちの偉業に感激していた。

 西東京大会の試合から、慶応義塾大病院(東京都新宿区)の病室でテレビ観戦を続けてきた王監督は、この日昼過ぎまで仮眠を取り、試合開始に備えた。

 初優勝の決定後、球団広報部を通じてコメントを出し、「この優勝は、斎藤投手の熱投の一語に尽きる」と賛辞を送った。そして、「きのうまでの疲れなどすべてを超越したチーム一丸となっての勝利。今はとにかく、ゆっくり休んでください。本当におめでとう!」と健闘をたたえた。

 試合終了後、王監督は、ネット裏で観戦した先輩で早実コーチの江口昇さん(68)との電話で「いい栄養剤をいただきました。選手全員を誉めてあげてください」と話したという。

(2006年8月21日22時25分 読売新聞)



第88回全国高校野球選手権大会最終日は21日、兵庫県西宮市の甲子園球場で前日に延長十五回引き分けとなった駒大苫小牧(南北海道)―早実(西東京)の決勝の再試合を行い、早実が4―3で勝ち、第1回大会以来、通算27度目の出場で悲願の初優勝を果たした。駒大苫小牧は1931―33年の中京商(現中京大中京=愛知)以来、73年ぶり史上2校目の大会3連覇はならなかった。
 69年の松山商(愛媛)―三沢(青森)以来、37年ぶりの決勝引き分け再試合。スタンドは平日にもかかわらず、前日と同じ5万人の大観衆で埋まった。
 早実は一回に船橋悠左翼手の適時打で1点を先制。一回途中から救援した駒大苫小牧のエース田中将大投手からも二、六、七回に1点ずつを挙げた。斎藤佑樹投手は、4日連投とは思えぬ好投で13奪三振。駒大苫小牧の反撃を2本塁打による3点でくい止めた。

≪斎藤のスタミナと頭脳光る≫
 4日間連投で疲労が心配された早実の斎藤だが、驚異的なスタミナと頭脳的な投球を見せつけた。140キロ台の速球も織り交ぜ、緩急とコーナーワークも自在に操る。ペース配分まで計算し尽くされた冷静な投球で、勝負強い駒大苫小牧打線を、ここ一番で勢いに乗せなかった。
 打線も一回、船橋が先制の中前打。二回は川西が2番手の田中から適時二塁打を放ち1点を加えた。1点差とされた六回には白川が適時二塁打、七回にも後藤の適時打でリードを広げた。
 3日間連投の駒大苫小牧の田中は、生命線のスライダーに本来の切れを欠き、球威不足の速球も狙われた。菊地の先発起用も疑問が残る。九回に中沢の2ランで1点差としただけに、結果的にも一回の1点は重くのしかかった。

≪4連投のエースが快投≫
 九回に2ランを許して1点差。二死を取り、打席には駒大苫小牧のエース田中が入った。力勝負。早実の斎藤がこん身の力で144キロの速球を投げ込むと、田中のバットが空を切った。瞬く間に背番号1を中心に選手たちの歓喜の輪が広がる。駒大苫小牧の夏3連覇の夢を打ち砕き、初の頂点に立った。
 4日連投のエースを打線が早々と援護した。一回に船橋の適時打で1点を先制し、二回にも川西の二塁打で1点を追加。六回に斎藤がソロ本塁打を浴びると、その裏に1点を奪い返す。さらに七回にも1点を加え、前日は延長十五回で1点に終わった打線が奮起した。
 斎藤はこの日も淡々と投げ続けた。三回までは1人の走者も許さず、完ぺきな内容。結局3失点、13三振で完投した。「うれしいというだけです」と、ぐっと喜びを抑えて言った。

≪本塁打にも言葉少な≫
 六回に1点差に詰め寄る本塁打を放った駒大苫小牧の三谷は「勢いをつけたいと思って打席に入った」と目を赤くして話した。
 この試合まで打率が4割を超えるなど、打撃好調。今大会途中から1番に抜てきされ、チームを引っ張ってきた。
 ムードを盛り上げるには十分な一発だったが、実らず「すぐあとに点を取られたのが痛かった」と言葉少なだった。

 ▼早実・和泉監督の話 88回待ちました。その歴史で勝てました。本当にうれしい。最後は前に出て斎藤や選手をしっかり見ていた。駒大苫小牧は力がある。本当に強い。駒大苫小牧のようなチームを作れるとは思わないが努力していきたい。
 ▼駒大苫小牧・香田監督の話 負けた。何も言うことはない。最後まで五分五分の試合だった。みんなあきらめずにプレーをしてくれた。粘り強さがあったからこそ、ここまでこれた。選手をたたえてあげたい。最高のチーム。百点だ。

 ▽決勝
駒大苫小牧(南北海道)
  000 001 002 3
  110 001 10× 4
早実(西東京)


【フォト特集】ハンカチ王子・佑ちゃん
Sankei Web



悔いなし、最後にいい試合 笑顔の“北の怪物”田中

 最後の夏は、マウンドではなく、バッターボックスで終わった。3-4と1点差に詰め寄って迎えた9回2死無走者。駒大苫小牧のエース田中のバットが空を切り三振。3連覇の夢が消えたその瞬間、背番号1はぼうぜんと立ち尽くした。「やり切った気持ちが強い。見逃しではなく空振りで終わったので、悔いはない」。ベンチで号泣する仲間の肩を、笑顔で抱いた。
 前日に165球を投げ、右肩に張りを感じながらも、1点を失った直後の1回2死から先発の菊地を救援。力勝負ではなく、丁寧にコースをついて打たせて取るクレバーさを見せた。
 悔やまれるのは6、7回。いずれも2死から「少し甘く入った」という真っすぐを外野へ運ばれ追加点を許した。「抑えるべきところで、抑えられなかった。ピッチャーの僕の責任」と悔しさをかみ殺した。
 大会直前には体調を崩し、38度の高熱にうなされたという。さらに、フォームを崩して苦しんだが、味方打線に助けられて決勝へ。「一番楽しかったのは、みんなと野球ができたこと。負けはしたけれど、最後にいい試合ができて良かった」。観客もまばらになった球場での胴上げ。仲間の腕で3度、宙を舞った“北の怪物”は、さわやかな笑顔とともに甲子園を後にした。
(了)

[ 共同通信社 2006年8月21日 17:41 ]



クールな右腕、初Vに涙 3連覇止めた早実・斎藤

 先輩たちの思いを背負って投げた144キロの直球だった。斎藤の夏の甲子園通算948球目。田中のバットが空を切り、2日間にわたる激闘に幕が下りた。クールで鳴らす男もさすがに涙をこらえられない。「今までで一番うれしい」。おえつで言葉になっていなかったが確かにそう言った。
 本当に4日連投なのか。そう思わせるほどの投球だった。次々と140キロ以上の直球を投げ込み、スライダーの切れも前日と変わらない。「疲れはあったけど最後は気持ちでした」。9回に中沢に2点本塁打を浴びて1点差に迫られるとスタンド全体が騒然とした。しかし、マウンドに集まった内野手とともに空を見詰め、落ち着きを取り戻した。
 「先輩の思いが斎藤に乗り移っていたようだった。斎藤を支えるチームメートも想像以上だった」。和泉監督の目は潤んでいた。そんな恩師にエースは「ここまで成長できたのは監督のおかげ。勝ったことよりも監督に優勝させてあげたことの方が…」と泣かせるセリフを口にした。
 1915年の第1回大会から数えて、27度目の出場で勝ち取った全国制覇。あと一歩まで迫った駒大苫小牧の3連覇を止め、伝統校に初優勝をもたらしたのは、超人的なスタミナで淡々と投げ続けた右腕だった。「王先輩も荒木先輩もなし得なかった優勝を達成できた」。喜びに浸る斎藤の後方、三塁側アルプス席では応援歌「紺碧の空」の大合唱。その光景が歴史に1ページが刻まれたことを物語っていた。
(了)

[ 共同通信社 2006年8月21日 17:55 ]



斎藤、2位の78奪三振=高校野球

 早稲田実の斎藤佑樹投手は、決勝再試合の13奪三振を含め、この大会で78奪三振(7試合、69回)をマーク。1958年の第40回大会で板東英二投手(徳島商)が奪った83三振(6試合、62回)に次ぐ記録となった。 

[ 時事通信 2006年8月21日 19:31 ]



斎藤、田中ら18人を選抜=日米親善高校野球

 日本高校野球連盟は21日、日米親善高校野球(31日から9月4日まで5試合、米国各地)の全日本選抜チーム18人を発表した。
 同日閉幕した全国高校選手権大会で初優勝した早稲田実(西東京)から、斎藤佑樹投手、後藤貴司内野手、船橋悠外野手の3人、準優勝の駒大苫小牧(南北海道)からも田中将大投手、中沢竜也内野手、本間篤史外野手の3人が選ばれた。
 ベスト4の鹿児島工(鹿児島)からも鮫島哲新捕手ら3人。山形県勢で初の8強入りを果たした日大山形からは秋場拓也捕手が入った。 

[ 時事通信 2006年8月21日 18:31 ]

高校野球、決勝15回に突入!! - 2006.08.20 Sun

もう、もう、どっちが勝っても素晴らしいよ!!!
涙出てきちゃいましたよ!
なんだこの試合!
最終回15回に突入しました!(てゆうか高校野球って15回までだったんだ、初めて知ったよ。延長15回で再試合だって!!!! ぎゃー!)
早稲田実業・斉藤投手、170球目を越えて、147km!!!
もうっ、もうっ、日頃の鍛錬と神懸かりがぜんぶ来ちゃってて、すごいよ~~~~~~~!!!!Y(>_<、)Y



あああ。
引き分け!
再試合決定!
選手たちも凄かったけど、応援するほうも、ぐ、ぐっっっったり。
すごいすごい試合を、ほんとにどうもありがとう~~~!!!!(T^T)

早実エース斎藤 クールガイの裏に隠された2つのリベンジ

球史に残る死闘再び-。
 第88回全国高校野球選手権大会は21日、夏3連覇がかかる駒大苫小牧(南北海道)と夏初制覇を狙う早実(西東京)が、昭和44年の松山商(愛媛)-三沢(青森)以来、37年ぶり2度目の決勝戦引き分け再試合で激突。今大会最大の注目株となったのが、早実の右腕エース、斎藤佑樹だ。端正なマスクでファンを魅了し、連投を重ねてきた鉄腕。斎藤の「気迫」を支えるのが2つのリベンジだった。

 大会規定により延長15回、1-1で引き分けた20日の決勝戦。延長15回表2死走者なし、マウンド上の斎藤が、駒大苫小牧の4番で主将の本間篤に投じた直球は147キロ。球場全体がどよめいた。最後は133キロのフォークで三振に仕留めた。
 この勝負、斎藤にとっては、昨秋の明治神宮野球大会準決勝のリベンジでもあった。同試合で初回に2点を先制した早実は、斎藤が5回まで無失点に抑えたが6回に同点とされ、続く7回、本間に二塁打を浴び逆転を許すなど、3-5で敗れた。

 斎藤は試合後、本間と携帯のメールアドレスを交換し、互いに夏の甲子園での再会を誓い、地区予選中から甲子園出場決定までエールを送り続けてきた。甲子園組み合わせ決定後は、「決勝戦での対戦を心待ちにしていた」という。
 しかも、延長15回の最後のバッターが本間。燃えない理由はない。クールな斎藤をして、打ち取ったあと「ヨッシャ」と叫んだのは、そのときのリベンジともいうべき会心の三振に打ち取ったからでもある。

 そして、斎藤にはもうひとつ、過去の自分へのリベンジがあった。今春センバツ2回戦の関西戦、延長15回の末に引き分け再試合。翌日勝利をものにして次の日、3連投となった準々決勝の横浜戦は3回6失点と打ち込まれて敗戦。そのときの自分に勝つためには、「優勝まで全試合、ひとりで投げ抜く」(斎藤)しかなかった。

 まさか、決勝戦再試合で4連投は想像しなかっただろう。試合後、「まいったなあ」と思わず口にしてみせた。
 マウンド上ではポーカーフェースを通し、相手に表情を読ませない。ポケットにきれいに折りたたんだ青いハンドタオルで汗をふきとる。タオルは母、しづ子さん(46)に買ってもらったもので、本人は「ゲン担ぎ」という。インターネット上では「ハンカチ王子」と名付けられた。マスコミにもその姿が注目されたせいか、決勝戦ではわずか数回使っただけだった。

 そのスタイルと甘いマスクから「クールな剛腕」とも呼ばれる。「意識して始めた。男なんで気持ちでは絶対に負けたくない」。白川捕手にいわせれば、「戦略」だという。

 20日の決勝戦を観戦した父、寿孝さん(57)は、「昔はあんなクールではなかった。早実に入ってから、それも2年秋にエースになってから顔つきが変わった」と明かす。クラスメートが「授業中もまったく表情を表に出さず、疲れた顔も居眠りするところも見たことがない」と話すほど、斎藤は「気持ち」を内に秘める。

 それもこれも、昭和32年春のセンバツでエースとして優勝した偉大なOB、ソフトバンクの王貞治監督と優勝して肩を並べるため、同55年準優勝したエース荒木大輔投手(現西武投手コーチ)を超えるため。高校野球の歴史を斎藤が塗り替える。
Sankei Web

なんだかんだ言って甲子園! - 2006.08.19 Sat

川崎ちゃんの母校だし、九州だし、鹿児島工業を応援してましたが(高校野球は観てると気恥ずかしくってむずがゆくってダメ!とか言っておきながら、ちゃっかりチェックしてます)、1回、早実の斉藤投手の投げっぷりを目の当たりにしたとたん、あかん、こりゃ負けるわ。
と思ってしまった。素晴らしい投げ方してましたよ。まー。人気者なわけですねえ。
で、鹿児島工、やっぱり0で負けてしまいました。うーん。
残念だけど、こりゃ向こうのほうが役者が一枚上手というか。
でも鹿児島工も初出場でここまで闘いきれば立派。実際もっと点取られるかと思ってドキドキしてたんですが、投手が踏ん張りましたよー。ただ早実の斉藤投手はほとんど完璧で、打線の援護が望めなくって残念でした。

今回決勝に残った2校はどっちも超高校級。
まー各地から選手集めてるんでしょうけど、強いよねえ。
結局、整体の先生の予言どおりの2校が残っちゃってましたよ。さすが。
いやー、でもこうなると、王監督ラブなわたくしはやっぱ早実が初の夏大会優勝を飾ってくれることを祈ってしまうわー。

今回の高校野球の粘り強い戦い方のことを、WBCの影響が大きいと見ているニュース番組がありました。
たしかに、あのあきらめない野球は、多くの球児たちの心をつかんだことでしょうね。

さぁ、明日は決勝。ソフトバンクも明日は西武との正念場!
今日のホークスは1-8なんてゆーふがいない負け方しちゃったけど、こっちもあきらめず、明日の勝利を夢見て、がんばってーーーーー!!!!

ホークスハ、イツモガンバリマス - 2006.08.18 Fri

カブちゃん、ありがとう!!
かずみんがファイトな西武初戦、最初は和田に3ランとか浴びて、もーまたダメかいと思ったけど、そこを大村さまの安打から始まってカブちゃんで逆転!
んーでもまぁまだ1点差でどうなるかわかんないな~~~、と思ったところで、7回、川崎ちゃんから始まる打線がコツコツつないで満塁に。
ここでまたしてもカブちゃん大活躍!
カブレラ、満塁ホームランで一気に4点ゲット!!!
安心の10-5でかずみんも余裕の独走状態。ハーラー単独トップの14勝目を獲得しました!
ここんとこ斉藤さん、ほんっとカッコイイな~。
安心できる先発さんが少ないので、彼にはぜひ踏ん張ってほしいです!

今日のヒーローは逆転タイムリー、そして満塁ホームランを含みます3安打・猛打賞・6打点の大活躍、ホルベルト・カブレラ選手です。ナイスバッティングでした。
「アリガトウ」

それにしましても、今日は本当に素晴しい活躍でしたが、まずさっそく伺いたいのが5回の逆転タイムリー、どんなお気持ちで打たれた一打でしたか?
「初球チェンジアップで、その後ストレートが何回か続いて、球が良く見えていたので、とにかくバットに上手く当てようという気持ちで、で上手くチェンジアップを打てた結果だと思います。」

そして7回には満塁ホームラン。今日のゲームを決定づける大きな一本だったんですが、あの一本というのはいかがでしたか?
「少なくとも犠牲フライを打とうと思っていたんですけれども、ラッキーなことにホームランになってくれたので、(バットの)前の方で打てたので、本当に良かったです」

今日の結果が、3安打・猛打賞・6打点という活躍だったんですが、カブレラ選手はこのところ本当に非常に好調なんですが、ご自身では今の状態どう感じていらっしゃいますか?
「今シーズン1ヶ月1軍でプレー出来なかったり、その間病院で10日間入院したりして、大変だったんですけれども、今は健康状態、非常に良くて調子も上がってきているので、このままこの調子でシーズンを終えたいと思っています」

そしてチームは大事な初戦を取って、まずさっそく首位に並びました。
「ソフトバンクホークスハ、イツモガンバリマス!」

ありがとうございました。今日のヒーローはホルベルト・カブレラ選手でした。

フラメンコとハプニング - 2006.08.18 Fri

ご近所の夏祭りで、フラメンコ踊ってきました!
ひらひら2段フリルの赤と薄ピンクの衣装を着けて!!
暑かったー!!!!
楽しかったー!!!!
んが!
本日は戸外ならではのハプニングが!!!!

最後のルンバを踊り終えた直後、前の席から女の子が私に向かって駆け込んできた。
おお、サインをねだられるんかしら、そんなアホな!
と思ったら、彼女はワタクシのひらひらがついてる肩を指さして言った。
「カブトムシ!!! ちょうだい!」

ぎゃー、ネタだー!
なんか途中で、肩んとこバサッと重くなったなとは思ったのよ!
なんで踊ってる途中でカブト虫が飛んでくるのよ!
田舎!
どうやら裏手の山にはカブト虫が山ほど棲息している模様。
カブト虫ちゃん、メスでした。ツノなかったもん。
そーかそーか、きみも踊りたかったか。そーか。

くくっ。Y(>_<、)Y

太陽系が12惑星に?? - 2006.08.17 Thu

えええ?
太陽系の惑星って、水金地火木土天海冥 の9個だと思ってたのに…、口で唱えてリズミカルに覚えてきたのに…、増えるんですか??
今度の覚え方はどのようにすれば。
セレスとかゼナとか、カタカナなんですけど。

■太陽系惑星9個→12個へ、惑星の定義変更案を公表

天文学者の国際組織「国際天文学連合」(IAU、本部・パリ)は16日、これまで明確でなかった惑星の定義案を示した。それによると、米航空宇宙局(NASA)が昨年「第10惑星」と発表した「ゼナ」など3天体が惑星に昇格し、太陽系の惑星が9個から12個に増える可能性が高まった。

定義案はプラハで開催中の総会で審議されている。24日の採決で承認されれば、1930年の冥王(めいおう)星の発見以来、太陽系の姿が大きく書き換えられることになる。

これまで惑星の厳密な定義はなかった。しかし、海王星の軌道の外側で多くの小惑星が見つかり、冥王星を惑星に含めるかどうか、天文学者の間で長年、議論が続いていた。さらに、冥王星より大きなゼナが発見され、惑星の定義を求める声が上がっていた。
(読売新聞) - 8月16日20時38分更新


■太陽系、12惑星に=セレスなど3個昇格を提案-国際天文学連合

【プラハ16日時事】太陽系の外周で冥王星より大きい新天体が発見されたことを受け、惑星の定義を検討してきた国際天文学連合(IAU)は16日、当地で開催中の総会で、「太陽(恒星)を周回する自己重力で球形の天体」との案を発表した。これによると、新天体のほか、従来は冥王星の衛星とされた二重惑星「カロン」、火星と木星の間の小惑星帯にある「セレス」が新たに惑星となり、惑星数は現在の9個から12個に増える。

IAUは天文学の最高機関。24日の採決で承認されれば、1930年の冥王星発見以来、76年ぶりに太陽系の姿が書き換えられる。しかし、第5惑星となるセレスは直径が月の約4分の1しかない上、今後さらに12個の天体が惑星に昇格する可能性があるとしており、議論になるとみられる。
(時事通信) - 8月16日19時0分更新

神宮外苑花火と延長戦 - 2006.08.16 Wed

国立競技場で観た神宮外苑花火

またしても花火です。
本日は神宮外苑花火大会。
直前にフラメンコの特別レッスンが入って、ダッシュで一度おうちに戻り(フラメンコシューズやらファルダやら、フラメンコグッズが重たいのはやっぱイヤだったので)、遅刻しつつ会場へ。
去年は神宮球場だったので、今年は別のとこにしよーと国立競技場のアリーナ席。
大江戸線で行くと、国立競技場ってA2出口出たら目の前で素晴らしいねー。
帰りもちょっと早く出てらくちんコース。去年の帰り道の大混雑がうそのよーでした。大江戸線万歳!
コンサートはBoAが可愛かったけど、なんだかすごく蒸し暑い日でBoA汗だく。
こっちも汗だく。
国立競技場で観た神宮外苑花火2

やっぱり間近で観る花火はいーですねー。
ただ今回は風のせいなのかどーなのか、花火の煙がもうもうで、せっかくの花火が時々隠されちゃって残念。
花火も見慣れてくると、だんだんぜーたくになってイカンですね。

しかし本日の驚異は花火ではなくソフトバンクホークス!
友人たちとゴハン食べて盛り上がった帰り道、電車に乗ってようやく携帯取り出して経過をチェックすべとネットへ接続。
え?
おわーーーーーーー。まだやってる!!!!!
すごい時間ですよ。えええええ? もう夜中ですよ?

があああん。わっち早々と3回6失点で撃沈。
ホークス公式サイトでチェックしてみると、投手リレーがものすごいことになってる。
和田-竹岡-三瀬-篠原-藤岡-吉武-馬原

延長12回・4時間50分に及ぶ試合は引き分けで終了~~。
は~~~~。
負け試合を引き分けに持ち込む根性はほんとプロです。感涙です!!

しかしもうおかげさまで最後の最後ですんごい疲れる展開が待ってたのでした。
まーくん、12回満塁なんだもん。あー、びびった。
よかった…、引き分けのまま抑えられて。
ほんと、まーくんの精神力って鍛えられてるよなぁと、こういうシーンではしみじみ思う。
だって表ではもう打線がペケで終わっちゃってて、裏で楽天に点取られたら、ここまで引っぱっといてサヨナラ負けですよ。そんなのヤじゃーん! ってシーンで馬原さんが呼ばれるんだもんねえ。
でも、まーくんの凄いとこは、ここまでぎりぎりまで追いつめられても抑えるところなのかもしれない。
だからこそ、大馬神なのか??

はー。
今日は1日が長かった。
はー。
携帯でネットできてよかった。
でも携帯でネットすると、高速なエッジとはいえPCよりかなりトロイので結果を追っかけるのは疲れました。。。
仕事しなきゃ。

雨の中の五連勝 - 2006.08.15 Tue

ナギがんばれ!

雨の中、いまいちコントロールが決まらないナギ。
ニュース観たらけっこう降ってるように見えたけど、やったのね。
今日のスポーツニュースはしかし、五割方、駒大苫小牧に持ってかれてましたな。
私はどーも高校野球とゆーのはな~~んか気恥ずかしくてニガテ。
福岡負けちゃったしな。かといって関東の高校には親近感を感じられないし(第一よく知らなくてわかんないのです。やはり地元ってイメージは故郷になっちゃうんですねえ)。
いや、みんながんばっててステキなんだけど、でもなん~か背中のうしろがかゆい感じとゆーか、おふとんに潜り込んでじたばたしたい感じとゆーか☆
ありゃ、海外ではマリナーズが5連敗? ソフトバンクは5連勝よん♪

本日関東はTV放映がないので福岡の母からのメールが頼り。
と、そこへ、「きゃっ、ムネリン、ホームラン!」という可愛らしい携帯メルが!!
(この人は昨日誕生日だったハズですが、年々若返ってってる気が…)
きゃっ、ムネリン♪

あいかわらず調子の上がらない4番5番は置いといて、今日は川崎ちゃんが6月4日以来の3号2ラン、カブちゃんが5試合ぶりのソロ、あいかわらず好調田上ちゃんのタイムリーと、打線の援護をもらってナギ復調!
最後はまーくんでしめて(ちょっと馬原さんたらリーグベスト3の25セーブ目ですってよ!vv)、蓋を開けてみれば6-3の5連勝。
今日は西武が日ハムに負けたので、同率1位に舞い戻りました!うほっ♪
うーん、こっからが正念場だなぁ。シーズンて長い。プロってえらい。

カブちゃんがヒーローインタビューで「このまま調子を上げて、日本でのシーズンっていうのを良い形で、あと残り29試合を終わらせたいと思います」と言ってて、ああもう残り少ないんだなぁと秋の予感が(早いって)。
ファイト・ホークス!!!!!

延長の末引き分け~~ - 2006.08.13 Sun

シンちゃんもためいき

は~~~~。長い試合だった。
お疲れ様です。
でもくやしくてがっくん。
なんかさー、点取れそうなシーンいっぱいあったのに、あと一歩!なんだもん。
ホークスってこのパターン多いような気がするんだけど、他のチームもそうなのかしら。
まぁなんにせよ負けなかったのは根性あった!と思うけど、ここまで引っぱったんなら、やっぱり勝ってほしかったY(>_<、)Y
スギは調子よかったのにね。まーくんだってがんばったのにね。
やっぱりつなぎがあと一つって感じかな~~。

せいせき多摩川花火大会♪ - 2006.08.10 Thu

2006せいせき花火大会1

2006せいせき花火大会2

2006せいせき花火大会

でっ、でっかかった!!!!!!
去年はぎりぎりに行って、道も人が満杯で通れなくなってしんどい思いをしたので、今年は1時間ほど前に準備しておうちを出て、夕方は涼しくなってたのでお散歩がてら川沿いを歩いていって、駅とは反対方向から攻め込んだのがよかったのか、もう、ものっっすごいベストな場所で(でもゴザを忘れたので草の上に直接座って、しっとり草の感触を味わいつつ)観戦。いや、観花火。
す。
すげーーーーーーーーーー迫力。
あれだけ間近で、天から降ってくる花火を浴びたのは生まれて初めてでしたっv(≧∇≦)v
去年の神宮球場で観た神宮外苑花火も相当凄い印象だったけど、多摩川というでっかい川沿いの花火はやっぱひと味違う!!!
打ち上げ場所が目の前の対岸で、なんかものすごく近くって、今もってまだコーフン状態!
んもー、必見です。あんなにすごいと思わなかった。さすがジモティ。めっちゃ堪能。
ただ、地べたに座っててもずぅっと見上げてると首が痛くなったので、隣でレジャーシート広げて宴会やってた男の子たちのよーに、寝っ転がって観るのも一興。(でも隣のにーちゃんたちは眠りかけてたので事前の飲み過ぎには注意が必要かも)
来年は必ずシート持参で行きます!!!!

今日はソフトバンクも神内→藤岡→馬原と投手陣ががんばってしっかり勝ちをもぎ取ってたし、いい一日でしたー!!!

わっち、試合途中から復調! - 2006.08.09 Wed

和田投手とまーくん♪

いやー、最初はまたしても連敗かと思わされた和田投手のピッチング。
でも今回は打線が踏ん張ってくれて、わっちも徐々にタイミングを取り戻してきて、ラスト4イニングス連続三振の快進撃でガッツポーズ!
や、まーくんファンですが、わっち完投でよかったのでは?
9回は大馬神登場でしたが、心臓に悪かったです。
大好きなまーくんなだけに、んもー観てられなくて、ぽちぽちチャンネル変えちゃったら、オシムJapanが勝利目前だったりして。(しかしオシム監督の試合後のインタビュー聴いてると、彼って以前私の高校にいた、すっごくコワイ熱血体育教師みたい。勝ってもしぶーい顔。頼もしい)
いやでもサッカーより野球!と思ってチャンネル戻して、なんとか勝ちをもぎ取るところを目の当たりにしたのでした。
ほ~~~~~~。
よかった。踏ん張れて。
復調といえば、なんと言っても大村さん!!!!
や~ん、よかった~~~。16打席ぶり? あなたのおかげで同点ですわよ。最高でした!
松っつぁんも最近今ひとつと思ってたら、逆転のタイムリー打ってくれるし、ようやく安心して観ていられる試合になってくれました。

一方の他チーム。
西武も勝ってるし、ロッテも勝ってるな~と思って観てたら、いきなり9回裏でオリックスが西武にサヨナラの大逆転劇。
ほよ~~~。こんなこともあるんですねえ。
というわけで、2位キープでがんばってます、ホークス。
明日は先発神内! ファイトだ!(調子のいい神内登場を望む)

●ヒーローインタビューです。まず先発で11勝目、和田投手です。おめでとうございます。
「ありがとうございます!」

今日はまた、格別な1勝のうちの一つじゃないですか?
「本当にチーム一丸となって、もぎ取った1勝だと思います。」

立ち上がりから序盤ですね、小笠原選手にちょっと打たれまして、少し嫌な感じに見えたんですが、投げててどうだったんでしょう?
「最初の方、自分の方が制球が定まっていなくて、序盤の方に3点取られてしまったんですけども、打線がなんとかその3点を取り返してくれたので、これ以上は点もやれないですし、本当にもう、1点取られたら負けだっていう、気持ちで投げました。」

中盤からもちろん気持ちも切り替えたんでしょうし、5回以降8回まではパーフェクトですが、どういう風に変わっていったんですか?
「そうですね。本当にもう気持ちだけですね。相手に気持ちだけでは負けないようにしようと思って、それが良かったと思います。」

大事な終盤の戦いで、ここ3試合、いいピッチング続いてますね?
「これもピッチャーと野手の信頼関係の中で、本当にチーム状態としては、昨日は本当に負けてしまいましたけれども、決して悪くはないので、これからどんどん勝っていきたいと思います。」

優勝争いの中で、先発ピッチャーの和田さんの素晴しさというのを、ファンは頼もしく思っていると思います。
「1球1球、気持ちを込めたボールを投げていきたいと思います。」

おめでとうございました。
「ありがとうございました。」

和田投手でした。

●続いて、打のヒーロー。決勝打、松中信彦選手です。終盤戦で、連敗でもありましたし、今日は勝利にこだわる気持ちというのは、ものすごく強かったんじゃないですか?
「やっぱり、昨日本当にぶざまな試合をしまして、ファンの人達に本当にがっかりさせましたので、今日はなんとか勝ってファンの人達に喜んでもらえるように、また、(首位)西武にこれ以上差をつけられると厳しいので、なんとか勝たないといけないなという気持ちで、あそこ(8回の1死3塁1塁の場面)は打ちました。」

八木投手はですね、ホークス戦ちょっと相性が良いというのがあったのですが、皆さんどんな気持ちで望んだのでしょう?
「やっぱりプロとして、何度も抑えられるというのは、これほど屈辱的なことはないので、プレーオフでも対戦する可能性もあるので、なんとかむこう(八木投手)に投げやすいというという気持ちだけはさせないように、そういう気持ちは持って戦いました。」

最初のチャンスのところ(6回2塁1塁の場面)では、結果的にはなりませんでしたが、凄いヘッドスライディングがありましたね。
「まあ。でもそれ以上にあそこのチャンスで打っていれば、もっと楽な展開だったと思いますので、明日からはチャンスには必ず(ランナーを)還せるように、また日々努力したいなと思います。」

決めたところ(8回の打席)、どんな気持ちで入りました?
「真っ直ぐだけ、いつも言うように僕のテーマでもある真っ直ぐを、絶対振り遅れないように、という気持ちだけであそこは行きました。はい。」

結果としては、あのバッティングは会心だったんですか?
「まあ逆方向でしたけども、自分の中では納得したバッティングだと思います。」

端から見ていまして、チーム一丸で総力戦で取ったような1勝に見えたんですが、松中さん自身はどう感じましたか?
「今年はこういう戦いだと思いますし、残りの試合も少ないですからね。こういう気持ちを毎試合持って戦っていけば、必ず良い結果が出ると思いますので、この気持ちを忘れず、明日からまた戦っていきたいと思います。」

当然ですが、ファンの皆さんにも一緒に戦っていただくという意味で、最後に一言お願いします。
「選手も、残り試合少ないですが、全力でプレーしたいと思います。また、ファンの人達に喜んでもらえるように精一杯頑張りたいと思いますんで、ファンの人達、応援してください!!ありがとうございました!」



2試合連続の完封負…… - 2006.08.08 Tue

正直言ってなんでこんなに打てないんだろう、と嘆き悲しんでみたり。
結果、日本ハムの投手橋本に初完封試合をプレゼントしてしまった。
ナギ7失点でノックアウト。
日本ハム側にツキがぜんぶ行ってしまったような試合だった。
せっかくBSで放映もあったのに…。
せっかく新垣さんの回だったのに…。
0-7って!!!!!!!!!!!!
せっ、せつないっっ!!Y(>_<、)Y

明日はわっち。
苦手チームなんて言ってないで、そんなの吹き飛ばしてくれるようなゲーム展開が観てみたい。

………。。。まーくん…。 - 2006.08.06 Sun

まっ、まーくん……。

いやいや、まーくんだけが悪いんじゃない。
とは思うけど。
二日連続のサヨナラはきつすぎます~~~(T_T)シクシク
1.5ゲーム差かあ…。きっついなぁ…。
いやいやまだまだこれから。
ベンチで男泣き・山崎捕手

山崎選手、勝負球の捕球できず敗戦の責任を背負い込む (2006年08月07日) 暴投を後逸しサヨナラ負けを喫した山崎選手はベンチで悔し泣き

捕手山崎選手が敗戦の責任を背負い込んだ。9回1死満塁の場面でサブロー選手をカウント2-1と追い込んだが、勝負球に選択したフォークボールが左打席付近でワンバウンド。必死に捕球しようとしたが、ボールはミットにあたって一塁ベンチ方向へ転々。2試合連続サヨナラ負けに、試合後はベンチにマスクを投げつけ、涙を流して悔しがった。「三振が一番の場面だったので、フォークボールを選択したんですけど。あそこは絶対に(体で)止めないと。自分の練習不足です」。試合後、目は真っ赤にはれていた。
(提供:西部日刊スポーツ新聞社)


また取り返せばいいさね… - 2006.08.05 Sat

世界バレエフェスで世界最高峰のバレエを堪能し、ほくほくと帰宅したら負けてたわ…。
一日王者だったかあ…。
寺原が調子悪かったのか?と思ってチェックしてみたら、ぜんぜんオッケーな感じ。
その後の神内も藤岡も、、まぁいっそ篠原もがんばってくれたと思うんだけどねえ。
ヒットが出ないときはとことん出ないホークス…。
延長10回サヨナラホームラン負けって超くやしいよね!!!!! むか!
このくやしさをバネに明日へと羽ばたけ! ファイトだホークス!!!!
景気づけにブログデザインをホークスとビョンホンモードに作り直してみました♪

ところでここんとこ連日いろいろ出ごとが重なってしまって、なんかもう忙しすぎです。
頭は活性化してまぁ元気なんだけど、時間が足りない。私がさんこくらい欲しい…。
来週再来週は夏祭り用のフラメンコレッスンでまたバタバタするし、その間も花火だのなんだの予定はいっぱいいっぱいで、仕事をイッコイッコ片付けてかないと、もー収拾つかなくなりそうです。
きゃー。
大丈夫よママン! 仕事が最優先! ちゃんとわかってるわ!
(叱られる前に予防策☆)


斉藤投手のガッツで首位奪回! - 2006.08.04 Fri

和巳、ランニング調整中

今日は外出していてニュースでしか観れなかったんですが、そのニュース画面からもカズミンの咆える声が聞こえてきそうでした。
今季3度目の完封勝利!
カズミンのファイトな気持ちが1点を守りきった試合でした!!
もうっ、えらいよなあ! 選手会長のプレッシャーもおっきいだろうに、それを逆にバネにしてしまっているというか。
精神的な強さ、自分自身に打ち勝っていこうという強烈な意志を感じさせてくれる人です。
こういう人がいてくれるとゆーのは、本当にホークスにとって、ものすごい財産なんだとしみじみ思っちゃいました。
ありがとう、和巳!!!! 王監督もさぞ嬉しかったことでしょう!!!

●今日のヒーローは今シーズン3度目の完封、ハーラー単独トップ12勝目の斉藤和巳投手です。ナイスピッチングでした!!
「ありがとうございます。」

いやー、まず最後のシーンですが、シビれましたねぇ。
「いやー、ちょっと足が震えたっすね。はい。」

今日は具体的に良かったところってどのあたりですか?
「特にないですね。もう気持ちだけで投げたという感じですね。こんだけランナーも出して、(味方の)バッターのリズムを崩したって言うのがあったんで・・・。」

ただ5回までのピッチングと、それ以降9回まで、ガラッと何か変わったように思ったんですが、(5回が)修正ポイントになったんですか?
「悪いときは、投げながら何か修正しないといけないと思いながら投げて、それが途中、なんとか上手いことハマったという感じですね。」

中盤以降は斉藤さんらしい、気合の、気持ちの入ったピッチングが徐々に出てきましたね。
「始めから気持ちは入ってるんですけどね、最後はちょっとシビれましたね。」

最後のバッターボックスの対戦は見てるファンの方も興奮したと思うんですが、あそこもやはり斉藤さんのオリジナルの気持ちですか?
「最後はもう・・・気持ちしかないと思ったんで、(相手には負けない)気持ちだけで投げました。」

非常に首位争いが激しい中、これで首位・ライオンズにピッタリとマーク(インタビュー時)ということで、これから残り試合も少なくなってきますけども、残り試合に向けて(一言)お願いします。
「僕らは始めから目指すところは一つなんで、それに向かって全力でやるだけです。」

さあ、それでは最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。
「明日、あさってとまだ試合があるんで熱い声援をよろしくお願いします。ありがとうございました!!」

今日のヒーローは12勝目、斉藤和巳投手でした。


夏本番。 - 2006.08.04 Fri

王監督のご自宅って東京にあるのねえ。
記事を読みながら思ってしまいました。
ちょっと忙しくしていて出遅れましたが、無事自宅に戻られて、本当によかったです。
静かな静養期間を過ごしていただければと思います。
あんよ!

にゃんこ:あんよっ!!!
あんよの太い子はでかくなると言われましたが、うちの子はスリムに3.6kgをキープ中。
でもゆだんすると、どぼっ。(人間も同じ)

ここしばらく忙しい日々を過ごしています。
外は本格的な夏になってきました。めちゃくちゃあっついですねえ。
でも夕方になって陽が翳ると突然涼しくなるのが不思議。
ひぐらしも鳴いていて、ちょっと秋みたいになるんですが。

毎年、夏のイメージが変わってゆく地球温暖化な今日この頃。
冷房のおかげで風邪ひきそうです。
ビタミンC、ビタミンC。

下位打線からつなぐ試合 - 2006.08.01 Tue

8月になりました。
楽天との1戦目はナギ登場!

ばしっと完投…といきたい試合運びでしたが、コントロールが良くなくって、解説者にはびしばし言われるし、当人はくやしそうな表情でマウンド降りてくし、なんだか勝ったよーな気がしない試合。
でも勝ったんだよっ!
ナギはちゃんと投げたよっ!
スライダーは決まんなかったかもしんないけどっっ!!

まぁしかし、ちょこっとハラハラする感じはありました。
ナギ、ベンチでなんだか疲れた顔してるんだもんねー。
ナギが好調なときってベンチでもファイトな顔してるんだよ。
そんでもって、マウンドにあがると神様の顔になる。
(言い過ぎ。いいの。ファンだから☆)

今日は本間さんや大村さん、城所くんなどなど、みんなよく打ちました。
下位打線からつないでいく試合って、観ていて楽しい。うきうきする。
まぁこれだけ点取ってもらったんだから、新垣さんも最後まで投げたかっただろうなぁとは思うけどねえ。
やっぱり投手だってマシンじゃなくて人間なんだから、その日その日の調子ってあると思うし、そのへんはちゃんと周りが判断してくれるからさ。
いくら野球はピッチャーだっつっても、一人で闘ってるわけじゃないとこが野球なんだから、解説さんもそこまで新垣のせいにしなくていいんだよ?
とも思いましたが。
ナギの笑顔♪

ナギの笑顔は最高です!!
そんなわけでヒーローインタビューvv

●まずは9勝目を挙げました、新垣渚投手です。
「ありがとうございます。」

今日はやや苦しい立ち上がりでしたが、中盤以降、粘りのピッチングを見せたかなという印象もあるのですが。ご自身振り返ってどうですか?
「後のことを考えずに、一球一球思いっ切り投げて、ゼロで抑えるということを目標にして、投げていきました。」

出来れば完投したかったという気持ちもありますか?
「そうですね。これだけ点取ってもらったんで、一人で投げ抜く気持ちは持ってました。」

このところスライダーなど変化球が本調子ではないという場面もあったんですが、今日はそのあたりいかがでしたか?
「う~ん、やっぱり変化球がちょっと苦しんで・・・そこは山崎のリードに上手く引き出されたというか、あとはみんなが守ってくれたと思います。」

さあ、これで9勝1敗。その勝率の高さも素晴しいのですが、これで3年連続2ケタ勝利にも王手を掛けましたね。
「そうですね。ハイッ!」

そのあたりはどうですか?
「まあ・・・これがゴールじゃないんで、通過点として3年連続(2ケタ勝利)出来るように頑張りたいと思います。」

それから王監督の明日の退院というのが決まりました。監督に勝利の報告をお願いします。
「監督が明日退院するということを聞いて、今日は勝てて本当に良かったと思います。」

では、おしまいに大勢のファンの皆さまにメッセージをお願いします。
「今日は隣で花火大会をしてますが、今日は応援しに来てくれたファンの皆さまに感謝しています。そして今日はこの(ソフトバンク打線の)花火大会を見に来てくれて本当にありがとうございました!!」

まずは新垣渚投手でした。

●さぁ、そして今日は下位打線が見事な活躍でした。まずは7番・スタメンで猛打賞、城所龍磨選手です。
「ありがとうございました。」

およそ半月ぶりのスタメンでした。一打席一打席、どんな気持ちで臨みましたか?
「使ってもらえることに感謝して、とにかく結果を出そうと思って打席に立ちました。」

今シーズンは若手が一軍に使われるというチャンスがたくさんあります。逆にいえば競争も激しいのですが、そういう中で今日はアピールできましたね。
「まあ、一日だけ打っても意味がないので、毎日試合に出たときは打てるように頑張ります。」

城所さんはこれで今日、プロ入り初の猛打賞ですね!!
「・・・ハイ(照)。」

いかがですか?
「あんまり・・・たまたま打てたと思います。」

そして、もう一つ今日は初めてがありますよね?このお立ち台も初めてですよね!!
「ハイ(照笑)。」

この大きな歓声いかがですか?
「たくさんのファンの方が足を運んでくれているんで、なんとか良いゲームが出来るように、チームに少しでも貢献できるように頑張ります。」

先ほどはベンチでは「僕で良いんですか?」っておっしゃっていましたが、緊張などはしていませんか?
「それは大丈夫ですけど、そんなに実感はないんで・・・。」

じゃあもう一度、おしまいにファンの皆さんに力強いメッセージをお願いします。
「これからも試合に出た時は一打席一打席を大切にして、結果が出せるように頑張りますんで、応援よろしくお願いします!!」

見事なプロ初の猛打賞、城所選手でした。ありがとうございました。

●さぁ、そしてそして、こちらも猛打賞です。本間満選手です。ナイスバッティングでした。
「ありがとうございます!!」

タイムリーを含む3安打、それもすべて得点につながりましたね?
「そうですね、最初の打席は2アウトでチャンスを作ってくれたので、なんとか早めに新垣に援護したいなと思った結果が良い結果につながりました。」

その後も見事に良い当たりを見せたわけなんですが、そのあたり振り返っていかがですか?
「僕もね、下位(打線)なので、どうしても上位(打線)につなげることが仕事だと思っているので、その結果がね本当に良い結果に、今日のような結果につながったと思います。」

これでチームも後半戦、好調が続いていますよね?
「そうですね、今の勢いを大事にしながら、チーム全員でこれから戦っていきたいと思います。」

ご自身、これまでこれだけシーズン通しての出場というのはあまりなかったと思うのですが、そのあたりこの8月、大事な時期にも入ってきました、いかがでしょうか?
「初めてなんですけれども、そんなことは言ってられないので、これからの一試合一試合を全力で戦っていきたいと思います。」

これから、ますますの活躍に本当にこのファンの皆さまは期待していると思います。皆さんにメッセージ、お願いします。
「今日は本当に応援ありがとうございました。これからも全力で頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。」

ありがとうございました。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

レンくん情報

本日の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

07 ≪│2006/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。