topimage

2006-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『純情きらり』最終回…!!!(T^T) - 2006.09.30 Sat

懸命にDVDに録り続けたNHK朝ドラ『純情きらり』も本日にて終了。
いろいろ展開が早くって、最後はなんで~~?と思いながら観ていたりしたのですが、最終回はやはり涙ぼろっぼろでございました。
すごいなぁ。
いや、ひたすらあおいちゃんの演技力にノックアウトされた感がありますが、思い起こせば本当に人の愛とか元気とか熱い生命力に満たされた、いいドラマでした。
最後の結核ということについてですが、これは母から聞いたんですが、あの時代は、本当に結核で死ぬ人が多かったそうです。
私たちのように医療技術が進んだ世界に生きていると、ついついそんな簡単に最後に死んじゃうなんてあんまりだわ!と思いがちなんですが、ああした状況もまた、ドラマのリアリティの一部だったんですね。
それでも主人公が死んで終わりというのは、朝ドラではかなり特殊、というか初めて?だし、衝撃でしたが、最後の最後は桜子のモノローグに助けられましたねー。
人はいつか死ぬし、だれもがその死すべき運命の中であがいているけど、こうして心はつないでいくことができるんだ。
だれしも一人ではないし、だれしも人の間で生かされてるんだ。
そう思わされた瞬間でした。
ありがとう。
スポンサーサイト

ナメんなよ…! - 2006.09.29 Fri

むかしむかし、そーゆータイトルの猫軍団がいましたね。。。
ナメとんのか、こるぁあ~~~~~!!!!!!
と怒鳴りたくなるよーな6連敗でございました。
15kgも痩せた王監督の前で見せる試合じゃないでしょ。
しかもまーた完封。ゼロ負け。
とりあえずファンやめねーからモンク言わせろこるあ!
と、口ぎたなくなってしまいそーなので本日閉店にて。
でもモンクは言っていいと思ーの。
これがシーズンラスト試合だなんてっ!!!!!(T^T) ひゅるるるどか~ん!
あっ、ムネリン、ちょっとアナタ、とーしろじゃないんですから、お見合いなんてっっ!!!
どかんどかん!o(;△;)o
だからもー本日閉店にしなさいってば、私!

今日もゴハンがんまかった。
糸こんにゃくだの揚げ豆腐だのゼンマイだの、煮物にすると超んまい。
明日は松茸ご飯かな~v
秋って素晴らしい季節です♪♪

純情きらり、明日で最終回です…(T^T)

うちのこ尽くし - 2006.09.28 Thu

ホークス不調で何やら同情されがちな日々ですが、そー落ち込んでるわけでもございません。
とりあえず書いて吐き出してしまえば落ち着きますので、キーキーゆってるだけです。
ところでカンケーないけど、里芋っておいしーねーvv
筑前煮を作ったんだけど、あんなにおいしいなんて思わなかった。
和食っていーなーvv

では昨日のが評判よかったので、本日も癒しのうちのこ尽くし。
涼しくなってきたので、ごきげんです。
でもとにかく窓際に貼り付きたがるのはなんとかならんか。
カーテン閉めても、すぐスキマができてしまいます。
こちらも食欲の秋で、目を覚ますと食べたい食べたいざんまいですが、
ご高齢なので、できればもうちょっと押さえていただきたいところ。
写真の上にマウスを置くと、タイトルが出たりしますv

あんよは揃えて。

あんよバシッ!

アップでございます

正統派置物猫!

王監督、福岡へ、お帰りなさい!
いや、自分東京住まいですけれども。
ニュース画面で久々に元気なお声聞けてうれしかったーv

ホークス5連敗 - 2006.09.27 Wed

わっちはよく投げてたと思う。
でも打線の援護がまるでなかった。
もうねえ、こんな試合ばっかでいやんなる。
いくら野球は投手ったって、打ってくれなきゃ投手だってファイトが続かないよっ。
一人で試合してんじゃないんだもんー(T_T)
3塁まで行っていながら点が入らないことしばし。
今期のソフトバンクを象徴するような決定打を欠く打線で、救いようがなかった。
目立ったのは辻くんだけで。
何がイヤって、まるで日ハムの引き立て役のような扱いがちょーイヤっっ!!!Y(>_<、)Y
キイー、クツジョクー。
この悔しさを来年、いや、プレーオフに生かせと…??
でもこの期に及んで5連敗。
一方、西武は負ける気かしらと思いきや、サヨナラ勝ち。
いやー。
プレーオフを前にしても、このファイトの差は何なの。
大問題だと思うんだけど。
んもー、大好きだった純情きらりは主人公結核で終わりそうだし。
(ありえないって!) がっくりさ。
しかたないのでデスペラードな妻たちに逃避中(←ザッツ ダメダメ)。しょんぼり。



気分転換に、最近のうちのにゃんこの秋三部作。
だんだん窓際が好きくなっております。。。
ねむー

寝るし

にゃっ?

完封8-0という事実。 - 2006.09.26 Tue

仕事が佳境で、あまりのストレスにカラダのいろんなとこがボロクタな今日この頃。
ホークス選手お疲れさまでしたと、、、、い、言えない…。
8-0はいくらなんでも情けなくないですかっっ(T^T)

レギュラーシーズン3位通過決定。
まぁある意味、1位通過を悲願としてきた心は落ち着きましたが。
いろんなことがあったなぁと走馬燈のようにシーズン中の出来事が頭の中を回ります。
貧打と言われて長かったけど、もうそのまんま来ちゃったなぁとか、王監督は今日の結果をどんな気持ちで受け止めたんだろうとか、まぁいろいろ。

プレーオフに気持ちを切り替えますが、今はまだ立ち直れないかも。
そういえば、勝っている球団はファンが増えるものだけど(去年のロッテはあれだけ球場を満杯にしたのに今年は見る影もないもんね)、日ハムの勢いも去年のロッテに匹敵するものがあります。
でも、たとえどんな形で負けても、ホークスファンをやめる気はないですよ。

かつてイギリスのマンチェスターでサッカー・プレミアリーグを観戦したときに、父子で応援に来てる人たちをいっぱい見かけたんですが、なんかそういうのっていいなぁと思ったものです。
一族で代々、あるチームを応援してるわけですな。
いやもうイギリス人の熱さったらないんですが。
で、家族で(あるいは恋人どうしで)向かった会場で、それぞれのお気に入りの選手の歌を大合唱しちゃうのです。
熱いです。
勝っても負けても、それなりに自分のチームに対して意見を言い、同じチームのファン同士でパブで盛り上がり、負けてるときは負けてるときで熱い論戦を闘わせ。
ポカやらかした選手には、たとえファンでもぼろっくそに言いますよ。
いーんですよ。熱くモンク言って、いーんです。
だってファンはそうやって応援してんですから。
そういうファンの応援(ブーイング?)に応えて、選手はなにくそ勝ってやる!と思うんですから。
スポーツ観戦の醍醐味は、それこそ負けたとこから始まるのかもしれません。

私もそんなふうにずっとホークスのファンでいたいと思ってるのでした。

でもやっぱ。
勝てー!!!!!!!
プレーオフは気持ち切り替えて、奇跡のよーに打ってくれー!!!!!

かずみんってえらいんだなぁ…。 - 2006.09.25 Mon

他チームの投手の騒動を読みながら、今更ながらに、自分の記録なんて関係ないと言い切ってる(たとえハラでどー思っていようとも)斉藤和巳投手が、どんだけ人間的にすごい人か思い知らされました。
ファイティングな気持ちはあっていい。投手としてガッツもあっていい。監督への不満もあっていい。どんな人だって、満たされてない思いはあると思う。
でも、それを発言として公式に出してしまうとき、彼は何かをもう一枚考えなければならないし、エースであるなら、なおさら人が求めるものについて考えてゆける幅を持っていかなければならない。こういうところに、人としての格が出てくるのかなあと思わされた事件でした。

しかし日ハムのファンも熱いね、と今回の金村暁投手の引き起こした騒動に関するブログなど読みながらしみじみしましたよ。
私はホークスの選手しか見えてないけど、日ハムファンは日ハムの選手しか見えてなくて、必死で優勝を願って応援してる。
あたりまえのことだけど、どっちも微笑ましい、よね??(笑)
でもって、あらためて、ホークスってチームが好きだなぁと思ってしまいました。
んー。
王さんが紳士的なせいかなぁ。
ホークスでは考えられない事件だったのよね、これ。

大丈夫だいじょうぶ - 2006.09.24 Sun

ナギが、ナギが…っ、グローブ、ベンチに投げつけてた…。
6回まではしっかり決められてたから、7回は本当に悔しかったんだろうな。
3ランてあーた…。
2連敗だなんて、ほんと悪夢。
まぁ今日は上3チーム全滅だったけど。
あんまり書く気力ないですが、それでもちゃんと応援してますよ。ウン。
チームが追いつめられてるカンジなのが、観ててツライってゆうか。
まぁ実際追いつめられてるから仕方ないんだけど、でもなんかこー、もーちょっと野球を楽しめないかなと思わされたり、勝たなきゃ楽しめないんだよ!と現実を見つめたり。
何か違うドラマが欲しい最終場。
王監督ってほんと偉大だったんだなー、と改めて監督不在チームの舵取りの難しさを思い知らされてしまっています。
それでも、ファイト! ホークス!!!
むねりん♪

えんぴつで、シリーズ - 2006.09.22 Fri

本屋をぶらつくと、思いもかけない本との出逢いがあって楽しい。
携帯やPCやらで日本語の文字を書く機会の少なくなってる昨今、こんな本が出てて、ある意味ビビッた。
『えんぴつでなぞる 古の恋文』
ちょっとでっかい本だったので、買おうかどうしようかずいぶん迷ったのだけれど、なにしろ手ざわりがよかったのと、中身を読んでいたら、古人の恋への情熱がばりばり伝わってきたのとで、ついついレジへ。
最近はすっかり本はネットで買うことが多くなってしまったけれど、やっぱり本屋はいいな。楽しいな。

で、この本、お手本の和歌の隣に、薄墨になった文字の同じ和歌が並んでいて、これをえんぴつでなぞれるようになってるのである。
なんとも優雅な本、、、というか、昔こんな教本あったよね、小学生の漢字帳。
日本語の味わい方はいろいろだけど、たしかに書いてみたいと思ってしまった。アイデア本。
ここんとこ、スケジュール帳さえ電子化して、文字をえんぴつで書くなんてめったになくなっちゃったからなぁ…。

ところどころに京都の風景写真もあって、ちょっと京都に行きたくなってしまった。
秋の京都。
いいよね。
昔は毎年母と待ち合わせて巡ったものだけどな。
今はずいぶん時間がなくなっちゃったものだ。

そういえば、以前母が購入したというのもこのシリーズだったみたい。
『えんぴつで奥の細道』
たまにはのんびり美しい文字をなぞるのも、気持ちいいかもしれない。

     夕暮れは 雲のはたてに物ぞ思ふ
            あまつそらなる人を恋ふとて
                    古今集 詠み人知らず

P.S.
うちに戻ったら鉛筆なかった。ペンシルしかない…。がーん。

     ※シャープペンシルの由来

秋のかほりの猫事件… - 2006.09.20 Wed

起きたときから、なんだか部屋がニオう。
うちの子、ご高齢の15歳。
たまぁ~に(ごくたま~~~にだけど)おトイレじゃない場所で、んちしてしまう。
またやったわね、といろいろニオイの元を探してみるけれど、見つからない!
うーん、このへんなのに、どこにも現物が見あたらない。
床の上をころころ転がって探してみたけど、ニオイだけ。
これはツライ。

しかたなく消臭剤をまくだけにして、あきらめてお食事したりして。
その後しばらく忘れていて、夕刻、どうにも臭うので、こっちの部屋かっ!と化粧台のあるお部屋のほうへ来てみたが、やっぱりほのかな香り(……)だけで、現物は見あたらない。
うーん。
そのうち干涸らびてニオわなくなってくれるのを願うしかないわね、と半ばあきらめかける。
そしてなんとなくお部屋のお掃除なんか始めたとき。
部屋の片隅に積んであった漫画本の上で、ハタとワタクシの視線は止まった。
あったーーーーーーーー!!!!!!
うちの子の[んち]は、おそろしーことに、今市子さんの漫画本『百鬼夜行抄』の上にコロンと転がっていたのであります…!!!!(T^T)

健康な証拠を示す立派な[んち]でした。
よ、よかったね…。
ちなみにその後この美しい漫画本がどーなったかは、ここに記すゆーきはない。

カレンダーは新垣さん - 2006.09.19 Tue

後光が差してる3HRのズレ様

連日忙しく、なかなか書き込むヒマを見つけられないでいますが、とにかくホークスの試合は出先でもしつこくチェックしております。
昨日のズレ様には心臓打ち抜かれそうな気分になりました。
3HRとは神様です。思わず拝んでしまいます。
カズミンはどこまでも男をあげてゆきます。
でもって、今日がコワイ……。
ナギ……っっ!!!!!!Y(>_<、)Y
目の前に飾ってある新垣さんのカレンダーに拝んでしまうわたくしでした。
が、がんばってえええええええええ!!!!!!

[追記]
ま、負けちゃった。。。。
ナギ、あっというまに撃沈。
4回で交替。ううう。
満塁で1点しか入らなかったのはなぁ…。
松中さんも大ダッシュで、今自分が打てないのが本当につらいんだろうなと思えたけど。
結局チームは踏ん張れなかったなあ…。

達彦さん、男でした…v - 2006.09.16 Sat

本日の純情きらり。
土曜日は予告編がくっついてくるのでいーですね。

達彦さん、男をあげましたvv
超泣いたー。
というより、思わず今日で最終回ですか?? と目がテンになりました。

あ、画面に「つづく」って出た。
まだつづくらしい。
よかった。

純情きらり - 2006.09.15 Fri

まぁあいかわらず、とにかく毎日『純情きらり』観るのが好きなんですが。
今日の展開はドッキドキの、どこの昼ドラだ!?とゆーよーな展開でした。
えええー? 桜子、そんなこと馬鹿正直に告白してどーする気だ?
正直なのはええことやと思うけどなー。
笛ねえちゃんの芸術家コンプレックスはすごくわかりやすくておもしろい。
でもそういう人が必要なんだよ。とーごさんにはさ。
(あああ、やっぱり冬吾さんはどんな格好しててもカッコイイなあ…ぼんやり)

で、達彦さんが生きてること知ったとたん、妹のために自分が言ったこと隠そうとしまくる笛ねーちゃんは、やっぱええ人やなあとほのぼのしてみたりして。

そして今日に及んで初めて知ったこと。
わー、似てると思ったら、やっぱり元男闘呼組の人だった!
杏ねえのだんなさんになった元軍人!(今は大工さん? 庭師みたいな格好だとも思うけれども。はてな。しまった記憶がない…)
高橋和也さんは舞台でも観たことあるし、イ・ビョンホンの声の吹き替えはやってるし、どういうわけか結構御縁があるよーな気がする。。。
いやー、ずいぶんいい味出す役者になったなあ。にょほほ(←嬉しいらしい)。

いつもは録画で観るので、役者名が書かれてるOPは飛ばしちゃうんだよな。
今日は朝まで起きて仕事してたので、ナマで観ちゃったのでした☆
ああ、しんどい…。

さて、達彦さんはこんな衝撃の告白をした桜子を許して包み込む度量を持っておいででしょうか。
男を上げるチャンスですよ、達彦ぼっちゃん!
明日が楽しみですv

大混戦☆ - 2006.09.12 Tue

今日は弟の誕生日でした。おめでとう、弟。
愛を込めたプレゼント、どうやら遅れて到着するけど、ちょこっと待っててねv

さて本日はそして日本ハムが西武に勝ち、ソフトバンクがオリックスに勝ち。
パ・リーグは大混戦の模様を呈してきました。
いやー。なんかすごいわ。
ホークスは3連勝で自力シーズン1位の可能性復活!!
新垣さんは今日もイマイチでしたが(ファイト!)、とにかく一勝が大きな意味を持ってくるので、ホークス全員の勝利への食らいつき方がだんだん凄まじくなってきました。
うーん。
しまった。超おもしろいかも。


西武の1位マジック消滅=プロ野球
2006年9月12日(火) 23時31分 時事通信

パ・リーグは12日、西武が敗れ、日本ハムとソフトバンクが勝ったため、西武の1位通過マジックが消滅した。ソフトバンクが残り8試合に全勝した場合、勝率6割2分1厘となり、西武がソフトバンク戦(2試合)以外に全勝したとしても勝率6割1分9厘で上回れない。 


内容よりも勝利最優先 ソフトB、西武に再接近
共同通信社 2006年9月12日 22:35

先発新垣がいまひとつで、中盤には2度も好機をつぶす走塁死。まずい内容ではあったが、ソフトバンクは6投手を使って勝利に結び付け、首位西武に0・5ゲーム差と迫った。森脇監督代行は「最終的には勝つ、という強い気持ちでやった結果」と評価した。
6回、新垣が相川に適時打され1点差に迫られた。たまらず継投策で逃げ切りを図ったベンチに救援陣が応えた。救援の5投手は無安打無失点で試合を締めくくった。杉本投手コーチは「リリーフが持ち場で力を出してくれた」と安堵(あんど)の表情で話した。
上位3チームが0・5ゲーム差内という大混戦に、森脇代行は「いいね、そういうのは」とにやり。さらに「残り試合すべてを全員で戦うというスタイルしかない。ハナ差のトップを目指して頑張る」。当面の目標であるレギュラーシーズン1位に向け、気持ちを奮い立たせた。
(了)

負けないキモチ - 2006.09.11 Mon

咆える王者

獅子の咆吼。
彼を観ているといつもそんな感じがする。百獣の王者ライオンくんvv

◇<ソフトバンク2-0ロッテ>◇10日◇福岡ヤフードーム
◆13:00試合開始 ◆観衆=33128人 ◆ソフトバンク15勝5敗
ロッテ 000 000 000=0
ソフト 100 000 01×=2
〔勝〕斉藤和17勝4敗
〔敗〕清水8勝8敗


大エース斉藤和巳がこの日も勝利をもぎ取ってくれました!
彼の気持ちの入り方には本当に圧倒されるものがあります。
そしてそのかずみんのヒーローインタビュー…。
ええ、わたくしもうあきらめかけてました。期待しないほうが楽だわ、、、と。
あきらめるのは簡単ってよく言いますが、ホントあきらめてしまうのは一瞬、でもあきらめないでやり遂げようという強い強い気持ちこそが明日への勝利につながるんですよね!!
気持ちで負けない。
って案外むつかしーと思うんですが(なんでも言うはやすし)、かずみんにはそういうことを教えられる日々でございます。
わっ、私も仕事が大変で大変で今にもめげそーだけど、とにかくあきらめずに明日を信じてがんばろうっっっ!


●打のヒーロー、2本のタイムリーヒット。田上選手です。ナイスバッティング。
「ありがとうございます。」

まずは初回のタイムリーヒット。川崎選手がヒットで、そして盗塁でチャンスメイク。そのあと打席が回ってきました。どんな思いでバッターボックスに向かいましたか?
「何とか最悪(でも)ランナーを進めるような形で右方向だけ狙っていきました。」

打った瞬間の手応えというものはいかがだったでしょう?
「間(右中間)は抜けると思わなかったんですけど、点数は入ると思いました。」

そして2本目は8回。チームにとっても貴重なタイムリーヒットとなりました。
「ピッチャーが頑張ってたので、なんとか追加点取って、少しでも楽にしてあげたいなという気持ちで打ちました。」

ここ数試合は、田上選手自身はちょっとヒットが出なくて調子を落としていました。何とかチャンスで巡って来たバッターボックスには、打ちたいという強い気持ちがあったと思います。
「そうですね全然打ってなかったんで、ピッチャーにも迷惑掛かってたんで、何とかしたいなという気持ちが強かったですね。」

そして1位通過という大きな目標の中で、独特な緊張感の中でプレーするというのはいかがだったですか?
「逆にそのプレッシャーを楽しみながらやってます。」

さあ残りは10試合を切りました。これからの戦い、当然絶対負けられない戦いがずっと続いていくわけですが、最後に力強い一言をお願いします。
「最後は1位通過でゴール出来るように頑張るので、応援よろしくお願いします。」

貴重な2本のタイムリーヒット、まずは田上選手でした。

●そしてソフトバンクホークス、もう大エースと言っていいでしょう。斉藤和巳投手です。ナイスピッチングでした。
「ありがとうございます。」

今日も絶対に負けられないという強い気持ちでマウンドに上がったと思いますが、いかがだったでしょう?
「今まで以上にそういう気持ちでやらないと、僕らの目標は達成できないので、その気持ちだけで投げました。」

そして今日は完封勝利で、今シーズン完封は5回目ということになります。今日も9回までゼロを並べました。
「ゼロに抑えれば負けることはないですし、まぁでもなかなか難しいんですけど、チームの勝利を優先にいつも投げてます。」

今日は、5回終了した時点で三振が9つというピッチングでした。ピッチング内容を振り返ってみていかがだったですか?
「なかなかいい内容ではあったとは思うんですけども、その中でもミスがいろいろあったので、そこは反省して、次に活かして、やっていきたいと思います。」

そして結果、奪った三振が13個。これは自身最多タイということになります。
「アウト取るので、三振が一番楽ではありますけど、一番難しいものでもあるので、とりあえずアウト取ることだけを考えて、三振という結果は的場のリードだと思いますけど。」

そして勝ち星が17勝目。防御率トップ。そして今日13個三振を奪いまして、現時点で奪三振は松坂投手(西武)を抜いてパ・リーグ投手部門トップに立ちました。いかがですか?
「僕の三振数がチームの勝利に結びつくのであれば、それをどんどん狙っていきたいですけれど、そういうわけにもいかないので、チームの勝ちを優先にこれから投げるだけです。」

そのチームの勝ちを優先という言葉が出ましたが、残り10試合を切りました。斉藤和巳投手はおそらくは3試合ほどの登板になるかもしれません。ただ強い気持ちを持ってマウンドに上がることと思います。最後に力強い一言をお願いします。
「もしかしたらこの中で1位通過を諦めているファンの人がおられるかもしれないですけれども、今日から切り替えて1位通過絶対しますんで、明日も応援よろしくお願いします。」

これぞエースというピッチングを見せてくれました。斉藤和巳投手でした。



3年連続プレーオフ進出決定! - 2006.09.09 Sat

おお、まーくんが久々に3人で美しくクリア!
ソフトバンクホークス、3年連続プレーオフ進出決定の瞬間です!
おめでとうスギ!


いや、今日はもう、スギに感動しちゃった。
なんかもうスギだめなの?? と泣きそうになってたから、今日みたいな笑顔のスギにはちょっとヤラれてしまいます。
いいなー。
この人の笑顔はなんというか、一番見たい。
ナギの笑顔はまー別格としても(ファンだから♪)、杉内さんの笑顔っていうのは、ちょっとこー、ハートにほわんとクるものがあるのです。
だから、ぷーたれてるときは、ほんとに小熊ちゃんがぷうぷう悲しく鳴いてる気がして、今日みたいな笑顔のときにはすごーくホッとする。
(小動物に見えてるのだろーか…)

ふー。
あと、松中さん!
7回2アウト満塁で、もう四球も出しようがなくなって迎えた打席!
あー、もー、これでまた満塁で終わりかな~~~、肝心なところで打ってくれないもんねえ、と、2-2なんかになってく中、実は母とこっそりわるくち言い合ってたのですが、それがよかったのか(そんなジンクスもイヤですが(^^;))、美しくラインを描いてセンターの頭を越える白球~~~!!!!
追加点が欲しいっ、欲しいよっ、て思ってたところで、絶妙のタイムリー2ベース!
いやー。
しびれました!!(どの口が言うか、どのクチが!)

いや、松中さんて打者としては本当に素晴らしいし、成績もすんごくいいんだよね。
なのにどーしてブツブツ言われてしまうかとゆーと、こっちがものすごーく期待してる肝心のところで外すことが多いから。
でもそれって4番だから当然打ってくれるよね、っていう無言の圧力が常に在るからなわけで。
松っつぁんみたいな性格の人には苦しいポジションなんじゃないかしら、と思ったこともあったけど、んー、やっぱホークスの4番は任せる!(だからどの口が…)

とにかくスギが勝ってほんとーーーーーーーによかったです。
ところで吉田さんって、……。
いやー、39歳かあ…。別に一般的には若いんだけどなあ。
こないだ初めて出てきたときには一瞬、コーチ?とか思ってしまいましたが、今日はさすが。きっちり押さえてくれましたね!

しかし今日は西武も日本ハムも連勝。
こっからがほんとの正念場だ。
ファイトだ、ホークス!!!!




西武、ソフトバンクがプレーオフへ=パ・リーグ
2006年9月9日(土) 18時0分 時事通信

プロ野球パ・リーグは9日、首位の西武と2位のソフトバンクが勝ち、ともに3年連続でプレーオフ進出を決めた。この日で西武は74勝47敗2分け、ソフトバンクは72勝50敗4分けとし、それぞれ残り試合に全敗しても現在4位以下のチームの勝率を最終的に上回るため、プレーオフに進めるレギュラーシーズン3位以内が確定した。
パ・リーグのプレーオフは10月7日から2、3位チームによる第1ステージ(2戦先勝方式)を行い、その勝者が11日からの第2ステージ(3戦先勝方式)で1位チーム(1勝のアドバンテージ)とリーグ優勝を懸けて争う。



●まずは、2回の貴重な先制タイムリー。本間満選手です。ナイスバッティング。
「ありがとうございます。」

まず今日はデーゲームで、西武も日本ハムも勝ったという情報が入っていたと思います。今日はベンチ・ナイン、どんなムードで試合に臨んだのですか?
「その結果についてはあまり考えないで、僕らの試合だけのことを考えて、他のチームが勝とうが負けようが関係ないと思っているので、今日のロッテの試合に集中していました。」

しかし今日は本当に先制点が大事なゲームということも言えたと思いますが、そういうなかでの先制タイムリー(2回)。改めてタイムリーについて振り返って下さい。
「(満塁の)チャンスだったので、久保君もいいピッチャーなので、そのチャンスが何回も来るとは思っていなかったので、ここでなんとかしたいなという気持ちで打ちました。」

今日は5試合ぶりのスタメンということで、ルーキーの本多選手など、内野陣の競争の中での今日の一打ということになりますが?
「モチベーションを常に持って、いつでも(試合に)いける準備を常にしているので、それに関しては関係無いと思います。」

今モチベーションというお話もありましたが、この本当に三つ巴の本当に激しい戦いがこれからも続いていくと思います。今日の勝利、杉内投手の勝利もありましたが、本当に大きいゲームだと思うんですが、この価値をどうご覧になりましたか?
「本当に大きいと思いますね。負けられない試合がずっと続くというか、負けられないので、これからもどんどん勝っていきたいと思います。」

それでは、このヤフードームのたくさんのファンの皆さんに、メッセージをお願いします。
「これからもみんなチーム一丸となって頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。ありがとうございました。」

まずは先制タイムリー、本間選手でした。

●そして続きましては、久々の勝利投手に輝きました。杉内俊哉投手です。ナイスピッチングでした。
「ありがとうございます。」

5月14日以来の白星ということになります。この勝ちを手にした今の気分、まず教えて下さい。
「最高に嬉しいですね。」

2軍での調整などもありました。この期間、長かったんじゃないですか?
「そうですね、やっぱり自分に対して情けないなぁっていう気持ちはすごいあったので、今日という日が来て本当に良かったです。」

今日という日を迎えるにあたって、今日はどんな気持ちでマウンドに立ったんですか?
「第一にはやっぱり、チームが勝つことを常に心掛けて投げてましたので、自分に勝ちが付くのはその後でいいと思っていましたから。とりあえずはチームが勝てるように、それだけでした。」

今日は序盤、多少ピンチもありましたが、後半は変化球も増やして安定感もありました。今日の投球内容、自分ではどう評価しますか?
「ん~・・・まあまあじゃないですか(苦笑)。チームが勝って本当に良かったです。それだけです。」

完投・完封を期待するファンもいたと思うんですが、そのあたりご自身、率直なところどうだったんでしょうか?
「いやもういっぱいいっぱいだったので、はい。後ろのピッチャーが良いので、任せました。」

2回には先制、7回には追加点。それから5回にはホームで指す場面(松中・川崎・山崎の中継プレー)もありました。味方のバックアップも今日は大きかったんじゃないですか?
「そうですね。バックホームでのアウトがすごい大きかったので、あれから結構、波に乗っていけたので、良かったです。」

さて今日は、4安打・無失点。そして白星ということで、これからプレーオフなども含めて、これからへの手応えというのも非常に大きかったんじゃないですか?
「投げる試合が残り少ないですけれども、その試合では必ずチームが勝てるように、勝利に貢献出来るように頑張りたいです。」

さて本当にこの杉内投手の活躍を待っていたファンもたくさんいると思います。最後にメッセージをお願いします。
「チームの目標はあくまでプレーオフ1位通過とういうことで頑張っていきますので、ファンの皆さんもこれからも熱い応援をよろしくお願いします。」

杉内選手でした。以上今日のヒーローインタビューでした。

どっちが得か - 2006.09.08 Fri

カラスコが右肘の検査のため一時帰国というニュースを見つけて、そういえば彼がいたか。復活してくれれば助かるのに、、、と切なく見送り。
次にこんな記事を見つける。

【1位通過でも西武カンがえる日々…ブランクが問題に】
1位通過へ進撃中の西武だが、1位になったらなったで不安あり。プレーオフまでのコンディション作りと維持の問題だ。

「1位通過マジック? シーズンが終わったときになっていればいいよ」。好調チームに伊東監督は慎重な姿勢を崩さない。トップでゴールを切ったら切ったで問題は出てくるからだ。今季から1位通過チームにはPO第2ステージで1勝のアドバンテージがつく。第1戦をモノにすれば優勝へ王手がかけられるだけに有利だが、問題はシーズン終了から第2Sまでの時間の長さ。西武の場合、最終戦は27日のロッテ戦。1位通過した場合、第2Sが始まるのが来月11日。13日間も空いてしまう。

一昨年、昨年と1位通過したソフトバンクは2年連続で2位に4.5差をつけたが、第2Sまでの待機の長さから試合勘とモチベーションが低下。教育リーグへ参加させるなど対策は施したが、第1Sで勝ち上がって勢いに乗った西武、ロッテに敗れた経緯がある。

「1位通過は初めて。紅白戦などで試合勘を維持させることになるだろうけど、13日もゲームがなくモチベーションを維持するのは難しい」(球団関係者)。対策としてあがっているのが13日間連続のメンタルトレ講義。伊原前監督時代からメントレ専門家と契約。試合前に瞑想(めいそう)指導、選手に活躍するイメージを作らせ試合に臨ませている。効果は抜群。今季の西武は連敗が激減し、6月2~4日の巨人戦3連敗以来、同一カードでの連敗がない。メンタル面の切り替えができていることが要因といわれる。

「プレーオフまで時間が空きすぎるのが問題。(13日間は)練習とイメトレで集中してもらう。毎日ゲームの臨場感をイメージさせてモチベーションを維持させる」(球団関係者)。メントレ集中講義の効果が2年ぶりV奪回のカギを握りそうだ。
[ 9月8日 17時2分 更新 夕刊フジ ]


去年も一昨年もホークスはおかげさまで苦しんだんだもんね。
物は考えようかもしれない。
てゆーか、まだ一位通過、決まったわけじゃありませんから。

私って面食いなの……?? - 2006.09.08 Fri

ホークスは負けたが(最後はがんばったんだけどね。今日の審判は出直してきてクダサイ!)、食欲の秋である。
で、負けたので(しつこい)、別の話題★

あいかわらず大福ばっかりにラブってる私だが、嗚呼!花の料理人とかいう番組でガイコクジン一流シェフのお店を拝見してたら、どーーーーーしてもイタリアンやフレンチが食べたくなって、さくさく検索してしまった。
う~ん、横浜っていろいろいいお店があってステキねえ。
フラメンコさえなけりゃ引っ越してるとこである。

さてそんな私が一番最初に、あらここ行ってみたいわね、と思ったのは、イタリア人シェフ、マリオ・フリットリの店。
リストランテ・ルクソール。(ネーミングにはやや微妙なものがある。一瞬ラスベガスを思い出した私。ピラミッド型ホテルがなつかしーわー)
いやあ、お店のデザインもそんなに好みじゃないし、味だってどーなのか知るよしもないが、このシェフ、えらいハンサムだったのである。
(ちなみに日本人の奥さんもえっらい美人だった。元モデルだそうで。さっすがイタリア人☆)

やーねー。
今まであんまり自覚なかったんだけど、私って面食いみたい…??


[後日談]
友人たちにこぞって何を今更と言われてしまった…。
考えてみれば、ここに貼ってある新垣くんも大好きなまーくんもムネリンも、ホークス屈指のイケメンリストに挙げられる人々よね…(^◇^;)> (*--*)

心臓が痛い日々 - 2006.09.07 Thu

ホークス、余すところ12試合。
パ・リーグは上位3チームがほぼ1ゲーム差でごしゃっとなってて、毎日心臓に悪いです。
去年、一昨年と、ホークス優勝をひたすら信じてた私は、プレーオフという新しい制度のおかげでひどい目にあったので(いやまぁ個人的にそう感じただけなんですがー)、今年こそはと思うキモチがだんだん強くなってきていて、やや参ります。
もうあきらめたもん。もうどーでもいいもん。信じないもん。期待しないもん。
などとつぶやきながら、心の底ではホークス優勝を、やっぱり信じてる私がいるのでした。
はー。
応援するのもしんどい展開だなー。
こういう強い祈りにも似たファンのキモチがいっぱい集まれば、やっぱり人間の超常能力って在ったりして、きっと何かの力になってってんじゃないかと思うくらいです。
今後は毎試合泣くんじゃないか、私?(笑) いやいや笑ってる場合じゃない。
最後に笑おう。ウン。
今日は日本ハムとの直接対決3戦目。
ヤフードームには行けないけれど、東京から熱いキモチを送ります!!!!!(>_<)v

頭隠して尻隠さず

熱いキモチ(?)のうちのにゃんこ。
頭隠して尻隠さず。
だんだん窓際に頭つっこむ季節になってきました。

たった一球の - 2006.09.06 Wed

和田くん完封!14勝目おめでとう!!

立ち上がりはいつもイマイチなわっち。
でも今日のわっちは素晴らしかった! 踏ん張った! 完封!!
小笠原さんとの対決でみせたあの集中力!
勝った瞬間、ガッツポーズしたわっちを目にしたとたん、だーーっと泣けてしまった(T^T)
わっち完封で14勝目!

八木さんの投球も素晴らしかった。いい投手かかえてんなぁ。
たった一球の相手投手の失投をとらえた松つぁんも素晴らしかった。
ありがとう、松中さん…っっ!!!!(T_T)

本当にすごい投手戦だった。
日ハム、やっぱり凄い。
でも負けられない。
一試合一試合が、もうほんとに重くなってきて、毎試合泣きそうだ…。
はは、もうね~、わっちが投げるシーンは、私が観たら負けるんじゃないかと思うとドッキドキで観てらんなくて。
1-0ってきっついわ~~。
料理しながらPCの音声聞いてました。
は~。
昨日のナギショックが思った以上にでかくて、今日の勝利が心に熱々。。。(ρ_;)
もう1試合、もぎ取ってほしい。
もぎ取ってください、ホークス!!!!!



魚がおいしくなる季節 - 2006.09.05 Tue

ナギが撃沈して((T^T))ホークスが負けてる真っ最中…なので別の話題。
最近、ほんとうによく魚焼きグリルを使います。
焦げ付いたり、魚の皮が張っついたりするのがイヤで、むしろ使わないようにしてきた感があるんですが、秋は秋刀魚をはじめ、お魚のおいしくなる季節。
質の良いお魚がこんなにおいしーんだー、と舌鼓を打つ日々なのであります。
昨夜食べた金目鯛の西京漬焼きなぞ、激烈に旨くて、至福のあまり目眩がしそーになりました。
いやあ。
おいしいお魚が気軽に食べられる日々が続いてほしいものですね。
(※NHKの環境アーカイブスや慎吾ちゃんの環境特集みたいな番組を偶然立て続けに目にしたんですが、地球温暖化をはじめ、あまりに地球の未来が真っ暗で、ちょっと呆然としたのでした。政府レベルで、国家レベルで大きなことをやっていかないと間に合わない感じですね)

Googleマップと航空写真 - 2006.09.03 Sun

わー。
友達に教えてもらったけど、これおもしろーい♪
実家の住所とか入れて航空写真を観に行っちゃいました。
(右上の[航空写真]をクリックすると見える。でズームしたりする)
あら、うちの住所じゃ行けないわ。ここ番地が新しくなっちゃったからデータがないのか。
迫力あるなぁ。
リアル。てゆーか、本物なのか。
で、迎撃ミサイルがピンポイントで攻撃できたりするわけね。やーん。

わんこのおさんぽ - 2006.09.02 Sat

タイトルはわんこですが、カズミン勝利です! リーグトップの16勝目。
でもかずみさん、そんな記録にはキョーミないそーで。(ヒーローインタビューで言ってました。男だわv 笑)
松中さん、9試合ぶり(!)のホームランで先制点!
本当によかったですね~。ホッとしました。
日ハムが西武に勝ちそうですから、もしかして1位奪回?
ようするに、パの上位3チームは完全に横並びになるのでは。
うーん。激戦の模様。
まぁくんからウィニングボールを受け取るかずみん

で、タイトルの件。
セルフチャリ事故で左足を痛めて以来、おそるおそる乗っている自転車ですが、最近涼しくなってきたので、だいたい毎日のよーに乗って颯爽と街を駆けているわたくしがいるのですが。
夕刻になると、わんこのお散歩通りとなる川沿いのお散歩道。
今日も気持ちよく自転車を走らせていたら、なにやらでっかいレトリーバーがへらへらと楽しげに歩いてくる。
飼い主はちょっと離れた場所から、別の小型わんこと共にゆったりお散歩。
あらまぁ、でっかいわんこなのにリードはずしちゃって。
ま、いっか。
とわんこが前を横切ったとこを颯爽と走り去ろうとしたら。

ギャー!

リード、あった! 黒くて見えなかった!
ちょっとあなた! リード長すぎです!!!!!!

最近のリードは自動的に伸びるやつだからよかったよーなものの、へたすりゃ私もわんこも共倒れの、またしてもセルフ事故るとこでしたよ! スピード出てなくてよかった。ドキドキ!

まぁ無事でしたが。(道幅いっぱいにリード伸ばさないでくださいって)
ちょっとお互いびっくりした夕刻のできごとでした。
わんこは可愛かった。
でっかい図体でその場にボーーーーーっとしてました。
まったく動じてなかったわね。笑。

ぜんぜん話は違いますが、サンマがおいしい季節です。
今日もとってもおいしくいただきました♪
が。
お魚焼いたあとって部屋じゅうニオイませんか。
お魚くさい部屋もまぁ…たまにはいいですが…。
最近よく魚焼くんで……、ぶつぶつ。



9月第1戦! か、勝ちそう…!!!! - 2006.09.01 Fri

ソフトバンク×楽天戦。
スギはこの後がない「先発最後通告」(「今回がダメなら先発から中継ぎに回ってもらう」)を受けての登板。
TV中継はないのでネットでチェック。
お、スギ調子いいじゃん! 先制点もゲットでその調子!
と思ってたら、ギャー!同点! やや四球が多くなってきたところでカブちゃんエラーで逆転。ガーン。
もー負ける気ですか?と思っていたら大村さん猛打賞で8回に追いつき、そのまま延長へ!
はー。
今日はプロ野球1戦しかないんだけど、ここで稼いで次へつなげなきゃいけないんだし、よっしゃ、この勢いで王者の強さを見せろ!
と思わずPCを前に熱くなってたら。
10回、満塁! カブちゃんここでは活躍! ホークス快進撃発進!!!!
とばかりに点を入れる入れる。いやまぁノーアウトだったから入るだろーとは思ったけど、……まああ。
いま押し出しで7点目が入ったとこです☆ どひょー。
あ、柳瀬くんが出てきた。しっかり投げてくれるかな。

今日から9月。
とても涼しい秋の入り口でした。
仕事が立て込んできたので、更新どーだろー?と思いますが、ホークスが勝つとやっぱり喜び勇んで書き込みにきてるかもしれません。

母がブログを秋色にしたので、うちもちょこっとオータムモードへ。
30日はわっちもおめでとうでした。まーくんはドラマ作ってからでないと終わりたくないもよーです(笑)。本多さん活躍しましたねー。

って、あり?
ヤナたん、劇場作ってますよ。
踏ん張れよー。7点もらっちゃったんだからさー。
(ってもう勝ったと思ってるのに、どーにかこーにかなったらどーすべ)

あ。
終わたー!!!!!!!
最後の最後には意地を見せて勝利をもぎ取ってくれました、ホークス!
3連勝おめでとう!

◇(フルキャストスタジアム宮城)
ソフトバンク   0 0 0   1 0 0   0 1 0   7 = 9
楽 天      0 0 0   1 0 0   1 0 0   0 = 2
(延長十回)

(勝)吉武53試合3勝1敗
(敗)河本35試合2勝2敗


背水の杉内 1日決死のマウンド

 後半戦未勝利の杉内俊哉投手(25)が先発ローテはく奪の危機に直面した。きょう1日の楽天戦(仙台)で110日ぶりの白星となる今季7勝目に挑戦。首脳陣は2年連続の2ケタ勝利を期待しているが、今回も背信投となった場合は方針転換。神内や寺原に「第4の先発」を任せ、杉内を中継ぎに配置転換する方針だ。

 「4本柱」の看板にかけても負けられない。白星に見放された左腕が、敵地仙台で背水のマウンドに上がる。「とにかくやるしかない。頑張るだけです」。白星は5月14日の阪神戦で挙げた6勝目が最後。自らの厳しい立場は理解していた。

 杉内の9月の先発予定は、現時点では楽天戦を含めて4試合。「来季以降も見据えて、何とか2ケタは勝たせたい」。杉本投手コーチは2年連続の大台到達を最大限に後押しする。これもプロとして大切な実績を積ませるための親心だ。

 タイトル総なめの昨季は18勝。2年連続2ケタとなれば、看板に箔(はく)が付く。その一方で、3強が微差でひしめく状況で、個人成績を最優先はできない。杉本コーチも「内容があまりに悪ければ、中継ぎに回ってもらう」と明言した。

 斉藤和が15勝、和田が13勝、新垣が12勝と勝ち星を重ねる中、杉内は後半戦未勝利。8月27日の西武戦では3番手で登板したが、わずか2/3で5安打3失点。30日のブルペンを見守った斉藤投手コーチは「肝心の直球にもう少しキレがほしい」と不安を口にした。

 今季も他球団の脅威だった先発陣。特に「4本柱」には来季以降も期待がかかるが、杉内次第では「3本柱」に看板を掛け替える緊急事態にもなりかねない。「前回も調子は悪くなかった。やるしかない」。楽天戦は昨季から8連勝中。今は杉内の言葉を信じるしかない。 (相島聡司)

 =2006/09/01付 西日本スポーツ=



杉内 相性いい楽天にも勝てず

 決して悪い結果ではない。7回途中までで2失点(自責0)の杉内自身も「チームが勝てたので、それだけでいい。何とか粘れたかな」と口にした。だが、5月14日(阪神戦)以来の白星は手にできなかったし、同点の7回1死二塁で降板する際に笑みが漏れることもなかった。
 昨季18勝を挙げて沢村賞に輝いたが、今季は6勝止まり。思うような投球ができずにいる左腕は「右打者への外角の真っすぐが駄目。去年はイメージした軌道に球が乗っていたが、今年はそれがずれる」と苦しんでいる。
 楽天には昨季から8戦8勝だった。首脳陣は相性のいい相手に投げることで、浮上のきっかけをつかんでほしいと送り出した。しかし、この日はファウルで粘られるなど右打者8人をずらり並べた楽天打線に苦しんだ。
 輝きを取り戻せない背番号47。杉本投手コーチは試合前、「ここ最近では調子はいいほう」と期待をかけていたが、満点の内容とまではいかなかった。残りは16試合で、試合間隔もあく。勝ち運に恵まれない左腕に巡ってくるチャンスは、そう多くはないかもしれない。
(了)

[ 共同通信社 2006年9月1日 23:14 ]



まぁいろいろ言われまてますが、私はこういうときに踏ん張る人が好きです。
スギ。
きみの苦悩を想って、それが神様からの次へ向けてのチャンスだと思う私がいるよ。。。!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

レンくん情報

本日の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。