topimage

2007-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小栗旬が旬に…。 - 2007.07.31 Tue

やばい。
最近、自分的アイドルはホークスの選手以外にいなかったのが(あ、玉木宏くんはちょっと別だけど♪)、なんかこー観れば観るほどハマッてく感じが沸々と。
小栗旬くん。
こないだ生で間近で観たのがやばかったんだな~~~。
しばらくこーゆー感覚なかったのに、な~~~~~~。

今日もTVドラマ『花ざかりの君たちへ』をついうっかり録画して、ついうっかり観ちゃったりなんかして、ドラマ自体はまぁそこそこテンポよくてあほっぽい作りがナイスで、生田斗真がさいっこーにカワイくって好きなんだけど、どーしてか小栗旬さまが出てくるのを待ってしまってる自分がいる。
ああ。
恋の予感…v

あ~ん、今まで録画したやつ、もう消しちゃった。
惜しいことした~~~Y(>_<、)Y
それにしても、生田斗真。
でっかくなったなぁあ!
昔ジャニーズのステージでバックで踊る生トーマ観てたときは、あんなにちっちゃくて可愛い美少年だったのに、今や背はめきめき伸びて、筆頭イケメンパラダイスになっちゃってるなんてなぁ。
でかくなってアメリカ人になっちゃった香取慎吾くんの衝撃とやや似てるわ…。

あ、わっち、勝利おめでとう&ありがとう!
新人から5年連続2ケタ勝利なんて、やっぱ和田投手は別格です!!
でもってソフトバンク、今季二度目の七連勝ですよ!!
どうしたんだ、ホークス!!(笑)
日ハムが完封負けしてくれちゃったので、ソフトバンクは日ハムに並びました!!
楽天、岩隈投手も復活してくれて嬉しい~。
まぁ、あともうちょっとでソフトバンクと当たるんだけどさ。
調子の良いチーム同士で、がっつり戦いたいよね!!!
さぁっ、どこまで続くソフトバンク連勝劇!
稼げるときに稼いどけ~~~!!!!

そしてナギはの復帰は…、あさってかしら。怖いよう…。(笑)
スポンサーサイト

夕涼み - 2007.07.30 Mon

ベランダと猫

雨の後のベランダにて。
にゃんこと夕涼み。
夕涼み中

ひんやり、風が気持ちいい。

それにしても、ここしばらくこのベランダのベンチには座らなかったのに、今日は座ってまったりおくつろぎになったうちの猫。
やっぱりベンチのお掃除したのがわかったのか。
すごいな。
(どんだけ汚れてたんだ…)

ヒーロー・ムネリンの素敵なところv - 2007.07.29 Sun

もみくちゃムネリン!

関東はもー雷ゴロゴロで雨ざんざんで、選挙に行くのも隙見てダッシュ!って感じでしたが、福岡は暑かったみたいですね。
でもって、熱かったみたいですねっ!!!!!v(≧∇≦)v
スギ、関東、じゃなくて完投勝利!
西武の涌井との投手戦、なんだか凄かったみたいですね。
でも、僕のときから始まった連勝を僕で終わらせるわけにはいかなかった、なんて漢なことを言ってくれちゃって、きゃっv

そして何より今日のヒーローはやっぱり川崎ちゃん!
初っぱなにホームラン打って、最後にサヨナラ打って締めくくってましたよ。
なんですか、このカワイっくるしい人は!(≧∇≦)/

むねりんのヒーローインタビューの言葉に感動した人も多かったみたいです。
これこれ↓
「今、1戦1戦みんな野球を楽しむと、この夏休みたくさんこれだけお客さんが入ってくれているんで、その人達の為にプレーしようということで、みんな一人一人がそういう気持ちでやっているのが良い結果に繋がっているんだとと思います」
うーん。なんてイイコなの、ムネ!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆

結局そーなんだと思うんだな~。
プロでも何でも、まず自分自身のやっていることを楽しむこと。
追い詰められて、監督のためにも勝たなきゃ! じゃなくて、自分が楽しんで、それを観てくれるお客さんも楽しませて、野球ってこんなに嬉しくって楽しいものなんだよって伝えてくれる感じ。
そういう気持ちが一つになって合わさると、チームが勝利に導かれるんじゃないかなーって思います。
むねりんファンが多いの、わかるな。勝利の女神、じゃなくて男神?笑。

さて、野球はステキだが、政治はどーなの。
自民大敗。
だからって改革が止まるのはよろしくない気がする。
新しく当選した人は比較的若い人が多いみたい。
ほんとうに、もういいかげん本当に、まともな政治家の発言が聞きたいよ。

[総評](ホークス公式サイトより)
ソフトバンクは目下5連勝で常勝モードに入り、今日も宿敵・西武をヤフードームに迎え、対戦しました。
試合は1回、川崎がライトスタンドへ弾丸ライナーの2号ソロホームランを放ち、1点を先制します。4回には、松中・小久保の連続フォアボールの後、柴原の内野安打で満塁とし、ブキャナンがレフトへ2試合連続の打点となる2点タイムリーヒットを放ち、リードを3点とします。
ソフトバンク先発の杉内は4回までチェンジアップが冴え、4連続の三者凡退とするパーフェクトなピッチングをします。しかし5回に2連打の後、細川に9号3ランを打たれてしまい、同点とされ試合は振り出しに戻ります。
その後、杉内vs涌井の両軍エースの投手戦が続き、試合はこう着状態のまま9回裏を迎えます。先頭打者・柴原が今日マルチ安打となるヒットで出塁すると、ブキャナンの四球と代打・本間のレフト前ヒットなどで2死満塁のチャンスを作り、川崎が涌井の低め変化球をライト前へ弾き返し、今季5度目のサヨナラ勝利を挙げました。
先発の杉内は9回を投げきり、6安打・今季4度目となる2ケタ奪三振の好投を見せ、ハーラートップタイの13勝目を挙げました。
ソフトバンクは、西武2連戦に2連勝し今季2度目の6連勝を果たし、今季通算50勝に到達しました。なお、首位・日本ハムがロッテに勝利し2位・ソフトバンクとのゲーム差は1のまま首位奪還に向けて、肉薄した状態は続いています。


[ヒーローインタビュー](ホークス公式サイトより)
●強いホークスに連日しびれまくっているホークスファンの皆さん、この方の声でもっとしびれていただきましょう!!今日は川崎選手のホームランに始まり、サヨナラヒットに終わりました、川崎選手です。
「ありがとうございます。」

まずはサヨナラヒットの方から。アレは当たりとしてはどうでしたか、自分では?
「当たりとか言っている問題じゃなくて、とにかく絶対ヒーローになってやろうと思いました。」

抜けた瞬間、どうでした?
「あまり覚えてないですね。みんなからの強いパンチしか覚えてないですけど、とにかくヒーローになれて良かったです。ありがとうございました。」

そして、1点目のホームラン、いきなり川崎選手で幕が開きましたけど。
「すっかり忘れていました、ホームランは。だから良かったと思うんですけど、初回から杉内さんが必ず良いピッチングをしてくれると思っていたので、なんとか先制点を取りたかったので、早い段階で点数が入って良かったと思います。」

良く飛びましたね、それにしても。
「練習でもあんなに飛んだことないんですけど、ビックリしました僕も。」

これでオールスター明け、ホークスは止まることなく突っ走っています、強いですね!!
「今、1戦1戦みんな野球を楽しむと、この夏休みたくさんこれだけお客さんが入ってくれているんで、その人達の為にプレーしようということで、みんな一人一人がそういう気持ちでやっているのが良い結果に繋げっているんだとと思います。」

今日はライバルチームはどうやら勝ったようですから、一気に首位に追いつくというわけにはいかなかったようですけども、時間の問題と思いますので、川崎さん来週あたり、追いついて追い越しちゃいましょうか?
「そう行きたいところなんですけども、あさってからオリックスも強いチームですし、楽天も強いですし、とにかく気を抜けない、1戦1戦を戦っていかないといけないと思いますので、後半戦はこの気持ちを持ちつつ、気を引き締めてやっていきたいと思います。勝ってカブトの尾を絞めろです!!」

分かりました。力強い言葉、汗がポタポタ落ちている川崎選手でした。川崎さん、今日は守ってて、我がチームのエースは素晴らしかったですね。
「はい、(杉内)俊哉さんはいつもすごいんですけど、たまに打たれてカリカリしているんで、その時は僕が声を掛けたら、すぐスッとするので今日はそれも効いたのではないかなと思います。」

そうですか、分かりました。ではサヨナラヒットの川崎選手をお送りしました。

●今度はハーラートップタイに並びました杉内投手をお呼びしたいと思います。まずは勝利、おめでとうございます。
「ありがとうございます。」

しかも今日は直接対決の相手が、ハーラーで上を行くライオンズ・涌井投手、いろんなことが意識あったと思うのですが、正直なところどうでしたか?
「今日は味方に3点貰って、楽勝ムードをぶち壊したので、僕自身が。必ず最後まで投げ抜いてやろうと思ったし、我慢した甲斐がありました。」

結果、我慢した甲斐があってハーラートップに並びましたね、また。
「そうですね、ありがとうございます。」

今日は前半から三振をバッタバッタ取って、特に右バッターを並べた西武打線にチェンジアップはかなり有効だったと思います。序盤は非常に好調に見えました。ご自分で、今日は一日振り返ってみるとピッチングとしてはどうだったですか?
「今日はフォアボールを出してないし、ヒットだけだったんで、内容的にはまずまず満足しているんですけど、やっぱり詰めの甘さというか2アウトから3ランを打たれたんだで、そこは今後の課題にしたいと思います。」

そして、きちっと連勝も繋がりました。そんなプレッシャーは無かったですね?
「いや、プレッシャーありましたよ。やっぱり連勝止める訳にはいかなかったし、僕から始まっている連勝なので、自分自身が止める訳にはいかなかったので、本当に勝って良かったです。」

先ほどは川崎選手から杉内投手に言葉を掛けてもらいましたが、今度は杉内投手、今日のヒーローの1人、川崎選手に始まり最後サヨナラヒット。川崎選手にどうぞメッセージをここで送ってください。
「後から宗(川崎選手)に金一封をあげときます。」

中身がいくらか気になりますが、それは聞かないことにしましょう。本当にナイスピッチングでした。おめでとうございました。
「ありがとうございました。」


ホークス好調の理由 - 2007.07.28 Sat

練習を終え、ロッカールームに帰る斉藤和投手

昨日はANA機のトラブルで試合がなくなってしまって、リズムを狂わされてどーなることかと思いましたが、好調ホークスには無問題だったようで。
本日のデイゲーム対西武戦も、9-5で見事に勝利。
勝利投手は強力ガトームソン!
でも、大量点差があったから逃げ切ったけど、最後は目がくるくる。
スタンドリッジがつかまってましたがな。
ガトちゃん完投というコースはなかったのか。中継ぎ、やはり微妙。

それにしても、打ってくれるようになったなぁ。
小久保さん22号2ラン(1回)-ブキャナンさん9号ソロ(2回)-10号ソロ(5回)と本塁打もばっちり。
今日のヒーローインタビューはガトちゃんとブキャちゃん。
この二人は仲良しだそうですが、ほんとに仲良さそうでした。
外国人助っ人どうし、助け合ってくれた感じで嬉しいですねー。

和巳の起用がとてもいい刺激になってくれているそうです。解説の人によれば。
やっぱり去年のプレーオフでの彼の怒濤の激闘ぶりや、終わった瞬間に崩れ落ちて号泣した大エースの誇りみたいなものの印象って、本当に記憶にがっちり残ってますもんねえ。
チームの機運って、ほんと何が引き金になるかわからない。
選手たちは心でも戦ってるんだなぁ。
ともあれ、明日はようやくスギ登場。
調子をあげてきてくれるといいですね!

ところで、全日空のヒコーキトラブルもどーなの、ヤフードームまで行って楽しみにしてたお客さんがかわいそう!と思ったけど、オシムジャパンはそれを上回るひっどい目に遭ってますね!
アジアサッカー連盟(AFC)、ダメダメすぎ。
3位決定戦を前に気の毒すぎる気がしますが、これが逆に開き直りの心につながってくれるといいですねえ…。

斉藤和投手、8・5に照準合わせ今季初の連勝へと備える (2007年07月28日)

 登録抹消中の斉藤和巳投手(29)の次回登板が判明した。27日の西武戦中止に伴い、首脳陣が先発ローテーションを微調整した。今日28日からの西武2連戦はガトームソン投手と、27日先発予定だった杉内投手が投げ、31日からのオリックス、楽天6連戦は新垣投手、和田投手、西山投手、ガトームソン投手、杉内投手、そして斉藤和投手の順で登板するプランが描かれた。エースの照準は「8・5」に定まった。
 杉本投手コーチ 和巳投手は楽天の3戦目? 十分にある。本人もそこに合わせて調整してくるだろう。中11日だしね。(血マメをつぶした)和田投手は明日(28日)話をして、渚(新垣投手)とどっちが(先に先発するのが)いいかを話し合うよ。
 右肩の筋疲労で戦列を離れた斉藤和投手は、10日の楽天戦で80日ぶりに復帰し、後半戦開幕となる24日ロッテ戦で115日ぶりの勝利を挙げた。肩の回復を見守るため、翌25日に登録を抹消された。首脳陣は中6日の登板間隔が守れなくても、斉藤和投手の存在がチームに与える影響の大きさを踏まえ、回復状況を優先した「カズミローテ」を打ち出している。この日、王監督も「彼は中6日で投げるのは来年からでいい。今年は中10日でいいし、1回(先発を)飛ばすくらいで。球宴後の最初に先発し、意気に感じて投げてくれたよね」と語り、その考えが変わっていないことを強調した。
 斉藤和投手は選手で最も遅い、午後8時20分すぎまで球場に残り、専属トレーナーによる体のメンテナンスを受けた。「そこ(5日)に向けてやるよ。ブルペン? 予定は未定なんで自分の投げたい感覚に任せる。肩の回復は前回より早い気がしているしね」。チームの精神的支柱は十分な登板間隔を挟んで、今季初の連勝へと備える。
(提供:西部日刊スポーツ新聞社)

ニナガワの『お気に召すまま』 - 2007.07.27 Fri

蜷川演出『お気に召すまま』

ものすごーく忙しかったけど、仕事を抜けて行ってしまいました。
ニナガワの『お気に召すまま』。
前にさいたま芸術劇場でやってた頃から、超~行きたかったんだー。(でもさいたまはさすがに遠い…)

てなわけで!
小栗旬が、めっちゃ旬になってました!!!v(≧∇≦)v
かっ、かっこいい…!!!!
その上なぜか、席がとってもいい席で前の方だったので(チケット取ってくれた友人ありがとう!)、もう小栗くんも成宮くんも観たいほーだい!(笑)
ニナガワの舞台はいつも客席と一体化してくれるから嬉しい。
このお芝居も1階席の通路はほとんど役者の通り道で、役者たちをすごく近くに感じられました♪

は~~。
シェイクスピアってイイ!
ってまたまた思わされてしまいました。
でも、昔大学でBBCの『お気に召すまま』観てた頃には(好きだから何回でも観たんだけど)、ロザリンドがえらそーでうざくて好きになれなかったんですが、こうやって男だけで演じてくれちゃうと、成宮くんカッワイ!と思えるから不思議。
ロザリンドはぜったいシェイクスピア時代のよーに男の役者にやらせるべき!と思ってしまいました。
恋ってすぅてぇき~~~と思えてしまいましたから!(笑)
まぁ、何しろ成宮くん、声がやっぱり男で、ちょっと響きがないもので聞きづらいとこもあったりしたんですが、それでも、持ち前の明るさがシェイクスピアの喜劇にはぴったり! ラストの花嫁姿なんて、ほんと光り輝いてました!
可愛くって元気で、お友だちにするならこの子!って感じのおんなのこ♪

でも、女役としての軍配はシーリア役の月川悠貴くんにあげたいです。
いや~~、この月川くんて初めて観ましたが(たぶん)、すっごーーーーーーく色っぽかった!!!!
一挙手一投足が女の子! というか、女の人!
華奢で小柄だから、これがまたなんか妙に危険な色気を醸し出してて、思わず目は彼女(彼)を追ってしまってましたよ。
や~、あの子、あの調子でいけば、オーランドーの兄だけじゃなくて、いろんな男をさりげなく虜にできるよ!!!(笑)
(おにーちゃんは間違いなく尻に敷かれるであろうけれども!←でも彼にとってはそれが幸福への近道なのだ☆)

あと、ロザリンドとシーリアって中学生の女の子のように、何するにもどこに行くにも一緒ってやつなんですが、そのベタベタっぷりがまたかわゆいのも男の子どうしってとこがあったからかもしれません。なんか新鮮♪

で、小栗旬さん。
以前、藤原竜也さんの『ハムレット』で、なんたら王子の役で観たときにはほんとまだまだ子供っぽさが残るというか、いまいち印象も薄かったんですが、最近の小栗くんはTVドラマ『花ざかりの君たちへ』といい、なかなかいい雰囲気を出してくれる男に育ってきました!
いや~、役者ってこれだからおもしろいなっ。
それにしてもTVドラマの撮影もあるだろうに、オーランドーの長台詞(いやジェイクイズほどではないにせよ)よく入れてますね~。前に演じてるとはいえ、さすが。
また鍛えたカラダが眩しいほどステキでしたvv
(そーいえば成宮くんのドレスの下の肩幅もなかなか逞しかった…f(^^;))

ニナガワのお芝居の好きなところは、観客を思いきり楽しませようっていう心意気が見えるところ。
ビジュアルもそうだし、音楽も、テンポも、ギャグのタイミングも、ここでこうきてほしい!ってところできてくれる。
忙しすぎる日々の中で、肉体的にも苦しい局面を迎えてましたが、おかげでだいぶ元気を取り戻しました!
がんばれそー!

余談ですが、舞台でリッパに役者を務めていた生ヒツジくん、めっちゃ可愛かったです。
どーしてあんなにおとなしくしてられるのか謎でしたが、まぁ羊といえばいいようにされる代名詞なので、普通にあんなふうにおとなしいんだろうか??
そんなヒツジくんが抱っこされた状態でほんのちびっと足をぱたぱたさせるだけで沸く観客。
タッチストーンが嘆いてましたが、たしかにいろいろ持ってってました。
名脇役ここにあり!(笑)

[配役]
ロザリンド:成宮寛貴
オーランドー:小栗 旬
前公爵:吉田鋼太郎
タッチストーン:田山涼成
ジェイクイズ:高橋 洋
シーリア:月川悠貴
シルヴィアス:大石継太


感動を生み始めたホークス - 2007.07.26 Thu

おめでとうホークス!ありがとう本間さん!

あのロッテに3タテ!
ちょっと前のホークスからは信じられない3連勝で、なんだか夢をみてるみたいですが、どうやら現実です。
しかも今日の勝ち方なんか、どう見ても波に乗ってきた最強軍団そのもの!
長い不調が嘘のよーで、まだ信じ切れない私がおります。笑。
だって、すっごいきつかったんだもん。不調のホークスを応援し続けるのって。
王監督へのグチも出るし、まっつぁんへの信頼も薄れるし、何がもーどーしたら、って感じで、母と毎日根暗くブツブツ言い合ってました。
いや~~。
本間さんたらスゲエ!(笑)
サヨナラですよ! 逆転ですよ!
何しろ相手はロッテだし、さすがに3戦目はなぁ、と思いかけてたのに、んまー!(笑)
こっ、このまま信じていーんでしょうか!?
しかし初先発の西山くんは勝ちがつかずに残念。
中継ぎに課題を残してますね~。
(そしてナギはどこへ…(T_T) 次はスギみたいだしなー)
でも代わりに久々の馬原さんに勝ちが!
おめでとーございます!!!!v(≧∇≦)v
勝利投手は馬原さん♪

とりあえず、公式サイトから速報総評とヒーローインタビューを、うれしがってアップ♪

ソフトバンクは後半戦、ロッテに2連勝し6月16日以来・39日ぶりに2位浮上し、勢いに乗っています。その勢いをそのままに、今日も満員の本拠地・ヤフードームでロッテと対戦しました。
ソフトバンクは3回、先頭打者・大村が2塁打を放ちチャンスを作り、松中のセンターオーバーのタイムリー2ベースで先制、小久保がレフト線を破るタイムリー2ベースを放ち追加点を入れ、続く柴原がセンターへタイムリーヒットを放ち、計3点を先制します。
ソフトバンク先発は2年目の西山が今季初の先発マウンドに立ちます。その西山は5回にベニーに9号ソロ本塁打を浴びますが、持ち前のストレートが冴え6回途中、3安打ピッチングの好投を見せます。しかし中継ぎ陣がその西山の好投を後押しできず、7回に2点を失い同点とされ、試合は振り出しに戻ります。
ソフトバンクベンチは9回・同点の場面で馬原を投入し、必勝体勢で9回裏にのぞみます。先頭打者の小久保が四球で出塁し、柴原の送りバントで1アウト2塁のサヨナラのチャンスを作ります。ここで王監督はブキャナンに代え、代打・本間を送り込みます。その本間は期待に応え、外角高めの変化球を左中間に弾き返し、今季4度目のサヨナラ勝利でオールスターあけ最初のロッテ3連戦を3連勝し、後半戦のスタートダッシュを完璧に切りました。なお、勝利投手は9回に登板した馬原となり、今季初白星を挙げました。
これで2位・ソフトバンクと3位・ロッテとのゲーム差は2に広がりました。そして首位・日本ハムがオリックスに敗れたため、2位・ソフトバンクと日本ハムとのゲーム差は2に縮まりました。


●サヨナラのドラマを見守ってくれたヤフードームのファンの皆さん、本間選手です!!
「ありがとうございます!!」

この歓声は、最高に気持ち良いですね!!
「最高に気持ち良いですね。今はちょっと冷静ですけど、かなり興奮しています!!」

あの場面、ブキャナン選手に代わって代打起用を告げられました。王監督が何事が耳打ちをされたように見えたのですが、なんと言われたのですか?
「“ヒーローになるんだぞ”と、監督から言われたので。」

そして、見事ヒーローになりました!!
「そうですね。たまたまだと思うんですけど、なんとかその監督の期待に応えたい一心で、ボールにバットを当てました。」

あの場面、打ったボールは覚えていますか?
「フォーク…がちょっと抜けたんだと思うんですけど。ちょっと真っ直ぐに合ってなかったので、ラッキーでしたね。」

抜けていった瞬間はどうでしたか?
「打った瞬間、抜けるかなと思っていたので・・・喜びましたよ。」

さぁ、これで(千葉ロッテ)マリーンズに3連勝、オールスター前からですと4連勝です。
「そうですね。今もチームの流れがすごく良いので、この流れを大切に、この次もその次も頑張っていきたいと思います。」

今日は先発が育成枠から頑張って、1軍へまで上がってきた西山投手でした。ちょっと勝ちを付けてあげたかった気持ちもあったのですが。
「そうですね。それが一番残念な結果だったと思います。せっかく良いピッチングをしていたので、できれば勝ち投手にしてあげたかったなと思います。」

この次は打ってあげてください。
「次もこういう機会がある時は、なんとか打ちたいと思います。」

さぁ、いよいよこの後は、後ろからヒタヒタと追ってくる(西武)ライオンズとの3連戦になります。ファンの皆さんに一言お願いします!!
「これからも熱いご声援をよろしくお願いします!!ありがとうございました!!」

今日のヒーロー、サヨナラヒット・本間選手でした!!


斉藤和巳の涙。 - 2007.07.24 Tue

ブキャとハグする斉藤和巳投手。

なぜか印象に残ったブキャとのハグシーン。
と思ったら、次の日のスポーツニュースでもすっぱ抜かれてましたな、写真。笑。
ブキャのおっきい肩が頼もしいです。
鷹の祭典2007ユニがまた超すてき♪ グレーに黄って似合~うvv)
鷹の祭典2007

でも、ヒーローインタビューで本多くんとかずみんが一緒に出てきたときには、思わず、でこぼこ、とつぶやいてしまいました。
和巳っておっきーーと思ってたけど、やっぱホントにおっきー。
そして、115日ぶりの大エースの勝利に、本当に心打たれました。

昨季の踏ん張りぶりで痛めた肩。
自分でも(いつ治るか)よくわからないです、と答えるしかなかった右肩筋疲労。
昨シーズンの彼の闘志は、今でも思い出すだけで目頭が熱くなるものがあるんですが、その彼がようやく得た勝利に、これまた目頭が熱くなりました…!
またヒーローインタビューが、ぶあいそでがっしりしてていーんですよっ。

●続いて斉藤和巳投手に上がってもらいましょう。ファンの皆さんもこの斉藤投手の姿をじっくりと焼き付けて欲しいと思いますが、まずは今シーズン初のヤフードームお立ち台ということになりますが、ファンの皆さんに何を伝えましょうか?
「難しい質問ですね。どんな状況であってもこんだけの多くのファンに声援をしてもらって、すごく幸せな気持ちでいっぱいです。」

中を少し空けての今日の先発ということになりますが、ご自身で振り返ってみて状態はどうだったのでしょうか?
「マウンドに上がればそういうことは一切気にせずに投げているんですけど、今後もこういう状態の中で自分の今出来ることを今年に限っては、去年みたいな姿ではないかもしれないですけど、今自分がチームに貢献できる姿を皆さんに見せたいと思いますんで、よろしくお願いします。」

今自分に出来る事というお話がありましたが、2軍での永い調整期間もありました。どういう思いでチームを見つめていたのでしょうか?
「正直自分のことで精一杯でしたし、その中で感じることもありましたし、そういうことは個人個人に話しているつもりですし、僕自身も人のことばかり気にしていられないのでなんとかチームに貢献できるように、その思いで調整していました。」

後半戦、白星スタートということになりました。後半戦でのテーマというものはありますか?
「テーマと言えば、勝つしかないです。」

最後にファンの皆さんにもう一度一言メッセージをお願いします。
「正直泣きたいぐらいうれしいんですけど、今日はグッと我慢して最後に優勝して皆さんと泣きたいと思いますんで、最後まで応援宜しくお願いします。」


最後の言葉で、こちらもがーっと泣けてしまいました。
かずみ~~~~~~~~(T^T)

そしてそして、なんといっても打線の援護!
この日は本多くんも多村さんもみんなみんな、まるで和巳の闘志が乗り移ったかのように打ってくれました。
つなぎの野球で点が取れると、本当に見ていて気持ちいいものがあります。
後半戦。
勝負はここから。
涙を見せるのはまだ先です…!!!!!

素敵な子…! - 2007.07.23 Mon

うわあ。
こんな素敵な子がこの世に存在したんだ…!

たまたま観ていたTV映画の後のCMか何かにちょこっと出てきただけなのですが、心と目を奪われてしまった。
おお。
人が恋に落ちる瞬間を初めて見ちゃった。((C)ハチミツとクローバー)
て感じです。

蒼井優
もう、動いてるの観てるだけで幸せ。

この子は止まってる写真はだめ。
動いてないとだめ。
すっごい綺麗。
その綺麗さでいえばお人形みたいなんだけど、どんどん変化する生きたお人形。

は~~~~~~~~。
眼福。
いーもん観ちゃったみつけちゃった♪

生きて動いてくれてるだけで人を幸せにしてくれる少女っているんだなぁ…。
うっとり。

ココ観ると動いてます。
透明感。
アップサンクスというかんじ。

ハチクロ、漫画が好きだったので、実写はちょっと~と思ってましたが、観たい。
蒼井優はぐちゃんが観たいぞー。笑。
あ、それよりまず『フラガール』か!

福岡出身の女優さん。
同郷です。
なんとなく嬉しい。

Advanced/W-ZERO3[es] - 2007.07.21 Sat

最初のW-ZERO3があまりに重くて、長電話には超むかない上、片手で携帯メルできないとこにも長らく不満がありました。
そろそろイッコ上の機種にしようかなぁ~と思っていたところ、今回最新型の上位機種Advanced/W-ZERO3[es](どうでもいいけど長い。もっと他の名前は思いつかなかったのでしょーか。あ、略してアドエス? なるほど)が発売になり、早々にゲットしてしまいました…!

いーですよ。
全般に。
とにかく軽いのがすっごく嬉しいし、画面も綺麗。
意外とシルバーシルバーしてなくて、ちょぴっとゴールドっぽいボディカラーも気に入りました。
あと、ActiveSyncでPCとデータを共有してるので、データの変換も楽ちんで助かりました。以前W-ZERO3に替えたときには、自力でイッコイッコ再入力の憂き目に遭ったので。

ただ一つ、あのスタイラスペン、使いにくくないですか?
前の細長いペン式のほうがぜんぜん持ちやすいんですけど。
前のスタイラスペンはいっぱい持ってるから使えばいいんですが、今度の機種には挿すとこないのが痛いなぁ。
携帯と一緒にどっかのポケットにスタイラスペン入れとくのかあ…。

まぁしかし、とりあえずぜんぜん判ってない機能も山ほどあるので、この先まだまだ道のりは長そうです。
マニュアル…テキトーに読んだけど、あいかわらず全頁読む気にはなれませんて。

ん?
オールスター?
何ソレ?
(まーくん炎上……Y(>_<、)Y)

ステファン・ランビエールのロミオ - 2007.07.20 Fri

ぎゃあああ!
こっ、こんなにステキだったんなら早く言ってよ!
先日TVで録画しておいた「ドリーム・オン・アイス」2007!

ああ、そうだ、あれ録画してたんだっけ。
彼のとこだけでも観るかな、と忙しい中つけてみたら。

きゃー!
ステファン・ランビエール、最高じゃないですかっっ!!Y(>_<、)Y

うーん。「フラメンコ」を一度観ただけでも感じたけど、踊りになってるのはこの人だけだ。
演劇性のある人だと思ってたけど、ロミオもまた、凄いったら凄い!!!
なんてしなやかな体なの。
長い腕と手がみせてくれる表情がサイッコー。
あーもっと観たいよ~~~~~~~~~。
彼だけのドキュメンタリーでも何でも、だれか作って~!

は~~~~~。
ダ イ ス キ!

ちょっと腰が砕けたのでめもめも。

おや。
検索かけてたら、この日のロミジュリの歌の部分のCDのことが載ってた。
ジョシュ・グローバンのアルバム「AWAKE」の中の曲。
視聴できるので聴いてみたけど、ジョシュ・グローバン、いいね!
わ~、いいもの見つけた!
仕事場のBGMに即ゲットだー♪♪


>>Annyanさんへ

ディズニー15年ぶりの新プリンセス - 2007.07.19 Thu

1000打点達成! 小久保さんおめでとう!

ホークス×日本ハム、7-1で勝ちました!
小久保さんは、史上30人目・プロ通算1000打点達成!
スギはやっぱりしっかり投げてくれるなぁ。
こーなると、暴投記録を更新中のナギだけが……いやいや、ここからだよナギ!Y(>_<、)Y
まぁでもオールスター前にこういう終わり方をしてくれると、後半戦は少し安心して観れるかな?という気分になりますね。
そしてやっぱり大村さんがステキなのでしたvv

さてそんな中、ディズニーが15年ぶりに新プリンセス「ジゼル」を誕生させるというニュースを耳にしました。
えー? アラジンのジャスミンからもうそんなに経ってるの?と思ってしまったけど、新しいディズニー・プリンセスは嬉しいな。
やっぱりディズニーのお姫様は少女たちの夢の原点だものね~。
まだ情報は少ないけど、ちらりと観たかぎりじゃ白いドレスも可愛い感じで楽しみですv

わっち完投勝利!!!!v(≧∇≦)v - 2007.07.16 Mon

わっち完投!

ものすごく久しぶりな気がします。先発投手の完投勝利。
第一弾は和田投手でした!!
第二弾、第三弾も続いてほしいっ!!!!

今日はまっつぁんも多村さんも爆発してくれたし、なんといっても、あららが多かったブキャさんが三遊間にどひょ~っと決めてくれたのが嬉しかった。
好調日ハムを三連戦の初戦に抑えたというのは、やはり嬉しい勝利。
ヒーローインタビューのわっちも、まだまだこれからだし、ここで盛り上がりすぎちゃダメ!と自制しつつ顔がにやけてたのが可愛い。
チーム内に、いやんな空気が溜まってたからねえ。
これで台風一過となって悪い流れから抜け出せたら、こんなに嬉しいことはないですね。

私も久々に踊ってきて、気分が晴れました。
明日からはもっと元気に!とウナギ食べました!

って明日の先発はナギ~~~~~~Y(>_<、)Y
暴投してもいい! でも悪いイメージ残さず終わってあらかきなぎさ。
字余り。

王監督、先発三本柱に完投命令

王貞治監督(67)が15日、今日16日からの日本ハム3連戦に先発する和田投手、新垣投手、杉内投手に「完投3連勝」指令を出した。千葉でのロッテ戦が降雨中止となり、チームは午前中に空路、札幌へ移動。首位日本ハムとは5ゲーム差。対戦成績は8勝3敗、と一番の相性を誇るが、3連勝でも首位は奪還できない。それでも王監督は後半戦勝負に向け、日本ハムに大きなダメージを与えておきたい考えだ。
 王監督「この日本ハム戦は投手に関してはいい状態で行けると思う。総力戦で行きますけど、今年は完投数も少ない。完投するということは、それだけ先発がいい投球をしているということ。最低でも1人、いや2人は完投してほしい。」
 今季、チーム完投数はリーグ4位の6。リーグ随一の先発4本柱と王監督も胸を張る投手陣だが、トップの日本ハムが16、2位ロッテが11、と完投数では大きく離されている。中でも昨年5完投の新垣投手が、ここまで完投なし。第2戦先発に向け、札幌市内の日本ハムの室内練習場で投球練習を行った新垣投手は「監督の期待には何とか応えなければ」と表情を引き締めた。今季は日本タイ記録の20暴投をマークしている制球難に悩まされているが、汚名返上の完投勝利を誓った。
 「松坂世代」の3投手による3連戦登板は03年に2度、あるが、4月14日からのロッテ3連戦では3連続完投勝利を達成。杉内投手が完封、新垣投手が1失点完投、和田投手が完封という豪華な完投3連勝を記録している。「この3連戦は後半戦につながる。とにかくこの3試合、頑張りましょう」と王監督は言葉を締めくくった。日本一をつかんだ03年の再現で、後半戦の起爆剤にしたいところだ。


どうやら完投勝利は王監督のオーダー通りだった模様。
同期の渚が発憤しないわけはない。
ファイト! ナギ!!

低気圧と偏頭痛 - 2007.07.15 Sun

台風、関東ではさほど荒れ狂わず通過したようで。
ベランダに植物ちゃんたちを戻しました。
夕方には晴れ間も見えて、なんとなく台風一過の予感。
明日は晴れるのかな。

ホークス×ロッテは結局2日分中止。
調子を取り戻すチャンスだったのにな~。ううむ。

それにしても、肩凝りがひどくなっちゃって毎日偏頭痛。
台風前後はほんとに毎日頭痛薬のお世話になってます。
イブプロフェンより、最近はバファリンのほうが効きが早い感じ。

明確な理由ははっきりしていないようですが、低気圧で不調になる人は多いようです。
ココ読むとわかるかも。
※偏頭痛について~参考

は~。本日もツライワー。
イエーロ塗ってリラクゼーション。
母に紹介してもらったんですが、これ肩に塗って寝ると、翌朝わりと楽です。

嵐の前のミラクル逆転劇 - 2007.07.13 Fri

馬原さん勝利の瞬間

まーくん(馬原くんのほうね)がしっかり仕留めてフィニッシュ。
なんかもう久々に胸のすく試合だった。
2アウトからしっかり点を入れてくれるあたり。

【ソフトB】ミラクル逆転劇でロッテ撃破
2007年7月13日(金) 22時3分 日刊スポーツ

<ロッテ5-6ソフトバンク>◇13日◇千葉
ソフトバンクが9回2死走者なしからのミラクル逆転勝ちを収めた。4-5で迎えた9回。2死後、大村、川崎、多村の3連打で同点とすると、続く松中が右翼線へ決勝の適時二塁打。土壇場の4連打で試合をひっくり返した。
松中は4回に12号ソロ、小久保が6回に20号を放ち、4月29日以来のMKアベック弾。今季負けなし、5度目アベック弾の「不敗神話」は生きていた。ヒーローインタビューで松中は「(1発は)完ぺきに打てた。(9回は)多村がつないでくれたので、なんとかという気持ちだった。ここまで悪い流れが続いていた。今日は本当にいい勝ち方だった」と声を弾ませていた。



対ロッテ三連戦の初戦。
勝ってくれたので、とりあえず先に苦言を。
監督~~。好調がとーむそんをなんで変えるかな~~。
しかも昨日最悪だった水田さんに。
まぁ調子を取り戻してほしいって気持ちがあったのかもしれないけど、その水田さん、打たれて8回で逆転されちゃって、9回で仲間が点を取り返してくれたもんだから、なんと勝利投手になってたりして。(どーも勝利投手マジックは毎回納得できない)
いやん、ガトちゃんかわいそう! と思ってしまいました。

松中さん、小久保さんがアベックホームラン。でもソロ。
なんかホームランってソロで見ると、もったいない~~と思ってしまいますが、もちろん出ないより百万倍マシ。
正直いって、不動の4番である必要はないと思う。
調子の悪いときは調整してきてもいいんじゃないかな。
なんでいつもレギュラーじゃないといけないの? 恐ろしい年俸のせい?
そんなこと言ってると、かつての金満巨人みたいなことになるのでは?
チームの不調は首脳陣に対する不信感がチーム内に蔓延しつつあるからでは?
と、不動の4番に関してはいろいろと考えさせられた期間でした。
ここから持ち直してくれるといーけど、目の前には台風が。

チームが不調なときって本当にファンはいろいろ考えさせられる。
好調に勝ち続けてくれてるときは、監督やコーチに任せてればいいわけで、こっちが考える必要ないもんね。
不運なときほど、人間タメされるというか。

大自然の雲行きは怪しいけれど(ベランダの植物ちゃんたちを取り込まねば!)、ホークスにとってはこれまでが嵐だったので、ここからは晴れ渡った夏の空といきたいところ。
明日の千葉のお天気はどーでしょ。

大村直之9回2死から逆転劇を演出

それにしても大村さんのファインプレイは光ってた。
彼はいつも冷静そうに見えるんだけど、心ん中では野球ができるだけで楽しい~~って、いつも笑ってるんだね。
インタビューとかでの彼の言葉は、実があって、ストレートで飾りがなくて、本当に素敵。
私はこういう人が好き。

落ちてました。。。 - 2007.07.12 Thu

モニターがやられまして、完全にネットにつなげなくなってました。
不便だったわー。

携帯から根性で(携帯ってとろくてイヤー)激安液晶ディスプレイをオーダーし、これがなんと1日で届いてラッキー。
相当ジタバタしましたが、よーやくネット環境を取り戻しました。

19型液晶モニターにしたら、今までより画面がでっかくなってびっくり。
慣れるのにしばらくかかりそうです。

ホークス×楽天戦は毎回疲れるのですが、昨日も大変でしたねー。
なんでこう何もかも裏目に出るんでしょうか。
ホークスは…楽天には弱いですよネーとニュース解説者にも言われる始末。
たまたまだもんっ。
今日はスギだし、今のとこ勝ってるし、なんとか1勝くらいはモノにしてほしいものです。(最近謙虚)

斉藤投手を迎える準備は整った。 - 2007.07.10 Tue

ソフトB斉藤和が笑顔で1軍合流
2007年7月9日(月) 17時33分 日刊スポーツ

ソフトバンク斉藤和巳投手(29)が9日、1軍に合流した。福岡ヤフードームで行われた先発投手による練習に、ファームで日焼けした姿で登場。右肩の筋疲労で4月26日に出場選手登録を抹消されて以来、74日ぶりにチームメートと再会し、時おり笑顔を見せながら汗を流した。
10日の楽天戦(福岡ヤフードーム)で復帰登板する右腕に、杉本投手コーチは「無理はさせない。7回100球が(登板の)メドかな。みんなで(斉藤和を)カバーしてほしいね」と話していた。



カズミが帰ってくる!
その準備はわっちが整えてくれました!
ホークスの七月はここからです!
そして私の七月も……!!!!!Y(>_<、)Y(いろいろヤバイのです)

※PCの調子がよろしくありません。
立ち上げるのに2時間はないだろう。
このまま落ちてしまうこともあり得ますので、いちおうご報告。

ロジャー・フェデラー、ウィンブルドン五連覇達成! - 2007.07.09 Mon

フェデラー5連覇!

大接戦でした。熱狂のセンターコート。
素晴らしいライバルがいてこそ駆け上れる高み。
そして最後に勝利の女神は五連覇達成のフェデラーに微笑みました。
その瞬間コートにぶっ倒れたロジャーと一緒に、こっちまでやっとプレッシャーから解放された気分になり。
究極の集中力とはああいうものかと圧倒されてしまいました。
本当に目を離せなくなる素晴らしいテンションの試合でした。
TV消せなくなっちゃったもんなあ。
途中、ラファエル・ナダルが勢いで突っ走ってこのまま取っちゃうんじゃないかと思ったけど、その威力をむしろバネに変えてさらにナダルの上を行くすっっごい集中力を見せてくれたロジャー・フェデラー。
1980年のビョルン・ボルグ以来の大会史上4人目の5連覇です。
ボルグさんのシルバーブロンドが観客席で眩しかったわ~。
なつかしいな。ビョルン・ボルグの名前は私の脳裏にもしっかり刻まれてました。
そして今夜からはロジャー・フェデラーも伝説に名を連ねることになります。
ラファエルとロジャー♪

いや~、もう素晴らしすぎて!!!!
やっぱりなんだかフェデラーを応援しちゃってましたが、これからのラファエル・ナダルも楽しみです。なんてったってスペイン・マヨルカ島出身の情熱の男ですし!
偉業は競い合うライバルがいてこそ達成されるのだなぁとしみじみと思わされた真夜中、3:40amでした。

テニス・フェデラーが5連覇
時事通信 - 2007/7/9 14:52

ウィンブルドン選手権で5連覇を遂げ、優勝トロフィーにキスするロジャー・フェデラー。四大大会歴代3位に並ぶ通算11勝目を挙げ、優勝賞金70万ポンド(1億7500万円)を獲得した(8日)(AFP=時事)



※カンケーないけど、ウィンブルドンで検索かけてる途中で、こんなDVDを見つけてしまった。きゃー観たーい。
ポール・ベタニー初の英国製ラブコメで、キルスティン・ダンストが相手なんて、めっちゃ観ておきたーい! 解説者役でマッケンローやクリス・エバートが出てるそうで。
ますます観てみたいっ!(笑)

ビーナス・ウィリアムズ優勝! - 2007.07.07 Sat

ヴィーナス・ウィリアムス4度目の優勝

ホークスが負け続ける中、やや興味は野球からそれ(だってしんどいもんなぁ)、真夜中のウィンブルドンに心が引き寄せられておりました。
それも女子のほうにかなり。
なんといってもヴィーナス・ウィリアムズ!!
いや~~、美しいなぁ!!
テニスをする女性の肢体があんなに美しいなんて!
もう観ているだけで幸せになりました。

シャラポワとの試合あたりから、だんだんと魅せられるようになって、目が離せなくなってきまして。
そして今夜、堂々の女子シングルス優勝! 2年ぶり4回目の制覇です!
左足大腿に痛みをかかえながら、そして準優勝のマリオン・バルトリも左足のマメに苦しめられながらの怒濤の戦いっぷりでした!
(二人並ぶと相当な凸凹で、なんとも可愛いマリオンでした)
女ってば美しい!

ちなみに女性陣のテニスウエアも様々で、そっちも楽しませていただきました。
風に邪魔されるコートで、素晴らしい集中力を見せてくれてありがとう。
私も勇気をもらいました。ファイトな女性は本当に綺麗です。
これまで差のあったウィンブルドン優勝賞金、今年からは男女同額になったそうです。
(ヴィーナスが働きかけて、最終的に自分でゲット♪ 素晴らしい)

さて。 - 2007.07.05 Thu

負けた日は書かないと書きましたが、いーかげんそれじゃ書けない日が続きすぎですって、ホークス。
楽天相手に2連敗。
相性悪いと言ってしまえばそうなんですが、ここぞというときに出ないパターンにそろそろ堪忍袋の緒が…。
言っても詮無いなあ。
勝てば官軍負ければ賊軍。
ちょっと違うか?

とにかく何かがマズイんだろうなって思います。
いろんなところでファンが小さく爆発してるのを見聞きするんですが、こうなってくると仕方ない。
松中さんの不調がそのままホークスの不調になっていて、なんだかチームもそれを仕方ないって受け止めてるような雰囲気を感じる。
いつか調子を取り戻すって待ってるらしーけど、こっちは待ちたくないんじゃー!

勝ってるときは嬉しくて、負けてるときは選手と同じかそれ以上に悔しくて。
それもファン心理ですから、別にがまんしないで暴れていーと思うんですが。
口汚く罵るとかは個人的には好きじゃないですが、いっそ罵って吐き出せとも思う。
覇気って言葉がありますが、ホークス内部にそれが見えてこない気がするのは私だけですかー!

それでもファイト!
私もがんばるし!

関係ないけど明後日は七夕。
晴れるといいなと思いますが、関東地方の予報は雨っぽいです。むむ。

『スーパーナチュラル』、ちょっとイイカモ。 - 2007.07.04 Wed

スーパーナチュラル

夜中に『スーパーナチュラル』という海外ドラマが流れている。
悪霊ハンターの兄と弟が、父を探して三千里。
闇を支配する悪霊との戦いの日々を1話ずつ描いていく。

なんせ真夜中は灯りを極端に減らしてるわたくしの部屋。
ホラーって怖くっていやかな~?と思ってたんだけど、これが究極にえぐいシーンはないので、なんだかわりとイイカンジ。

兄弟が仲悪くて、でもお互いのこと、すごーくちかしく心配し合ってて、兄貴もへたれで弟も幼くてやんちゃで、お互いがいなくちゃダメダメで、とてもステキです…v
悪魔の手下は定番のキュート美人でゴーゴー♪

またこの兄弟の吹き替えが、たどたどしくっていーんだな~。イケてる声優陣、兄ディーンは次長課長の井上聡さん、弟サムは成宮寛貴くんですよ♪

ハハハ、つまるところちょい怖ホラーで兄弟萌え。
ちょっと真夜中のお楽しみが増えたかも。

愛の映画 - 2007.07.01 Sun

とてもいい映画を観ました。TVだけど。
明日の記憶』。
渡辺謙て、やっぱすごい役者だなぁ。
愛の映画でした。
たとえどんなふうになっても、人間は愛の生き物だなぁと感じました。

そーいえば、『風林火山』もあいかわらずちょ~ステキです。
ガックンが出るとプロモビデオのよーで笑えますが、歌舞伎役者といい勝負でぴったりです。
今後が楽しみv

どうでもいいけど - 2007.07.01 Sun

どうでもいいことかもしんないけど、コンバットはどうしても黒でなきゃいけないんでしょーか。
あの生き物をゴルゴならぬ「まるゴ」と呼ぶくらいの大の●●●●ギライの私にとっては、あの色の物体はそのままアレにイメージが直結しちゃって、触るの怖くてなかなかパッケージを開けられませんでした。
スウィートピンクとかじゃいけなかったんだろーか。
マルゴ撃退グッズには色の選択権も欲しいと思う今日この頃。

でもうちのご近所で最近よく出くわすのはマルゴだけじゃありません。
アスファルトの上にぺりぺりになって貼り付いた長い…、
もーいいや。なんでこの日記書いてんのかわかんなくなりました。
途中で書く気力の萎える私。
(だからわざわざ書かんでも。だってねえ、ホークスがねえ、アレだし)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

レンくん情報

本日の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。