topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍ブルー帰国・記者会見を終えて - 2010.07.01 Thu

おかえり、ニッポン!!!!v(≧∇≦)v
コマノが笑ってくれてて良かった。
仲間っていいねえ。

今頃になってじわじわと胸に来るものがあるんですけど。
ウィンブルドンでは愛するロジャー・フェデラー様が不調で準々決勝で敗退。
サッカーと共にテニスでもショーゲキを受けつつ、岡田JAPANの帰国のニュースを観てました。
珠玉のコトバがいっぱいありましたねえ。
ものすごいものを乗り越えてきた人の言葉は、やっぱり胸を打つなぁ。
なかでも心に残ったのはやはり岡田武史監督の言葉だったので、記念に引用させてもらっておきます。

―― 応援してくれた子供たちにメッセージを と言われて。

岡田監督:代表選手たちにも同じことを言ってますが、これからサッカー人生、それ以外でも、いいときばっかりじゃない。
いいときもあれば悪いときもある。
でも悪いときというのは必ず、それがその人に必要だから。
何のためかといったら、次に成長するため。
そういう意味でうまくいかなくなったり、風が吹いたときに、簡単にあきらめない。そして絶対にネガティブにならないで立ち向かっていく勇気、そういうものを今回この選手たちが示してくれた。
子供たちにはぜひ、つらいこと苦しいことがあっても、簡単に逃げずに、この代表チームの選手たちのように見せてほしい。
僕は座右の銘に「人間万事塞翁が馬(人生の幸福や不幸は転々として予測できないことのたとえ)」としています。
そういう意味で、この言葉を子供たちに贈りたいと思います。(引用終わり)


笑顔の岡田監督
この写真はいいですね。
しばらくサッカーから離れたいという岡田監督の気持ちはすごーくわかるので、ゆっくりしていただきたいけど、本音を言えば、やっぱりワールドカップの監督は日本人だといいな~と思ったりする。
日本人には日本人の国民性ってやっぱりあると思うので、とても苦労してくれただろうけれど、結果的に岡田監督だったからここまで来られたんじゃないかなぁ。
サッカー協会も言ってましたが、2度のW杯を経験した貴重な存在です。
ファーマーもいいけど、また落ち着いたら後続引っぱりに戻ってきてくださいね。

■帰国会見全文記事リンク

ラファかわええ…っv(≧∇≦)v «  | BLOG TOP |  » 死闘の果てに

レンくん情報

本日の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。