topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真央ちゃん、すべてのジャンプを矯正中 - 2010.10.23 Sat

浅田真央選手のNHK杯ショート8位という結果には、驚いた人も多かったと思う。
でも、今季の浅田真央選手はおそらく良い成績は残せないだろうという声も、試合前からあった。
それは彼女が今、すべてのジャンプを1回転から矯正中だという理由からだ。

フィギュアスケートの浅田真央が25日、横浜市内でアイスショーに出場。新シーズンから浅田のジャンプを指導する長久保裕コーチが「すべてのジャンプの癖を取り除いているところ」と明かした。
 かつて荒川静香も指導した名伯楽は「今のジャンプは高さはあるが流れがない。流れが出る方向に直している。3回転‐3回転の連続ジャンプも入れなきゃ話にならない」。五輪銀メダリストをさらにグレードアップさせる。
(2010年6月26日 デイリースポーツオンライン)


今月からジャンプ専門で指導する長久保コーチは基本の1回転から修正していることを明かし、「流れの出るジャンプに直している。荒川静香のジャンプを直すのは3年かかったが、彼女は2年でできると思う」と太鼓判を押した。
(2010年6月26日 スポーツ報知)


はい~? 2年~??
と思ってしまったけれど、長いことつけてきた癖を修正するのは並大抵の努力でできることではないと思う。
私もフラメンコを踊るとき、少し悪い癖があってよく指摘されるのだけれど、それも常に意識していなければだめで、疲れたり緊張したりして油断すると、またすぐ元に戻ってしまう。
ソチ五輪をイメージして、そこまでの長い道のりをようやく歩き始めたとこなんですね、浅田真央さん。
今季は良い成績は残せないかもしれないけど、そして死ぬほど苦しいだろうと思えてしまうけれど、プレッシャーに負けず、順位なんか気にせずにやり抜いてほしいな。
がんばれ、真央ちゃん。
浅田真央さん
【NHK杯フィギュア 女子SP】演技直後、下を向く浅田=日本ガイシアリーナで2010年10月22日、貝塚太一撮影

エレーナ・イリニフ、ニキータ・カツァラポフ組
【NHK杯フィギュア アイスダンスSD】アイスダンスSDで3位となったエレーナ・イリニフ、ニキータ・カツァラポフ組=日本ガイシアリーナで2010年10月22日、貝塚太一撮影

去年ジュニアで優勝したエレーナちゃん&ニキータくんは、シニア初参戦で3位発進!
これからがめちゃくちゃ楽しみなアイスダンスカップルです。

5時で真っ暗 «  | BLOG TOP |  » ふわっふわ!

レンくん情報

本日の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。