topimage

2018-06

ノミマダニ駆除薬はどうすれば - 2018.03.07 Wed

うーん。
少し暖かくなってきたし、草むらに顔つっこみたがる子なので、動物病院でネクスガード28.3とやらをもらってきて飲ませたんだけど、次の日の今日、食欲がまったくなくて、ぐったり寝てしまっています。
うえーん、心配。
去年はネクスガードスペクトラでフィラリア用の薬も併用していたけど、久しぶりだったから、合わなくなっちゃったかな、と思ってノミマダニ駆除薬を検索すると、いろいろ出てきて、飼い主まで具合悪くなりそ。
そもそも、ゴキ(これ以上書きたくない)除去に使うような強力な殺虫剤を背中にふりかけるフロントラインが、最近の愛犬にはキツすぎて、塗った後、床に身を擦りつけて暴れるようになって。それで飲むほうのネクスガードを使うようになっていたんだけど、こっちもフロントラインに負けず劣らず毒性がある上、食べさせるものだから、やっぱダメかも。レンくんも今月末には10歳になる高齢犬。今後は使用を考えないといけないのかなあ。
飲ませるのは危険が伴うという動物病院のお医者さんの記事もあるから、やっぱりフロントラインかマイフリーガードに戻すべき? うーんうーん。いやだなあ。
あとは三ヶ月持続して効果が続くというブラベクト錠。これはインターペットでブースを見たときから気になってましたが、近所の動物病院ではまだ取扱がなかったもの。わりといい記事も出てる。これ試してみようかな。いやいや、やっぱりブラベクト錠も危険て書いてある記事もあったり。
ヒバ油を全身にスプレーすると、忌避剤にはなるって話だけど、これもマダニを駆除するというわけじゃないらしいし、やっぱりマダニの被害は犬にとっては死活問題だし、う~ん。
難しい。

(追記)
愛犬その後:一日経ったら食欲も戻り、元気になりました。
このブログを読んだり、他の様々な記事を読んだりしているうち、結局、ダニのいそうな草むらに近づかないことを基本にして、ガーリックイーストを飲ませつつ、レニームやヒバなどの天然ハーブ成分の虫よけスプレーをしてお散歩に出て、どうしてもついてしまったら駆除薬品を使用する、というあたりが良さそうです。まぁ、夏場は駆除薬品もしかたないかなと思うけど、それ以外では、そこまで目くじら立てず、愛犬の身体に良いことをしてあげようと思います。

2018年の桜とわんこ写真 «  | BLOG TOP |  » 春に向かう

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード