FC2ブログ
topimage

2021-06

わっち、試合途中から復調! - 2006.08.09 Wed

和田投手とまーくん♪

いやー、最初はまたしても連敗かと思わされた和田投手のピッチング。
でも今回は打線が踏ん張ってくれて、わっちも徐々にタイミングを取り戻してきて、ラスト4イニングス連続三振の快進撃でガッツポーズ!
や、まーくんファンですが、わっち完投でよかったのでは?
9回は大馬神登場でしたが、心臓に悪かったです。
大好きなまーくんなだけに、んもー観てられなくて、ぽちぽちチャンネル変えちゃったら、オシムJapanが勝利目前だったりして。(しかしオシム監督の試合後のインタビュー聴いてると、彼って以前私の高校にいた、すっごくコワイ熱血体育教師みたい。勝ってもしぶーい顔。頼もしい)
いやでもサッカーより野球!と思ってチャンネル戻して、なんとか勝ちをもぎ取るところを目の当たりにしたのでした。
ほ~~~~~~。
よかった。踏ん張れて。
復調といえば、なんと言っても大村さん!!!!
や~ん、よかった~~~。16打席ぶり? あなたのおかげで同点ですわよ。最高でした!
松っつぁんも最近今ひとつと思ってたら、逆転のタイムリー打ってくれるし、ようやく安心して観ていられる試合になってくれました。

一方の他チーム。
西武も勝ってるし、ロッテも勝ってるな~と思って観てたら、いきなり9回裏でオリックスが西武にサヨナラの大逆転劇。
ほよ~~~。こんなこともあるんですねえ。
というわけで、2位キープでがんばってます、ホークス。
明日は先発神内! ファイトだ!(調子のいい神内登場を望む)

●ヒーローインタビューです。まず先発で11勝目、和田投手です。おめでとうございます。
「ありがとうございます!」

今日はまた、格別な1勝のうちの一つじゃないですか?
「本当にチーム一丸となって、もぎ取った1勝だと思います。」

立ち上がりから序盤ですね、小笠原選手にちょっと打たれまして、少し嫌な感じに見えたんですが、投げててどうだったんでしょう?
「最初の方、自分の方が制球が定まっていなくて、序盤の方に3点取られてしまったんですけども、打線がなんとかその3点を取り返してくれたので、これ以上は点もやれないですし、本当にもう、1点取られたら負けだっていう、気持ちで投げました。」

中盤からもちろん気持ちも切り替えたんでしょうし、5回以降8回まではパーフェクトですが、どういう風に変わっていったんですか?
「そうですね。本当にもう気持ちだけですね。相手に気持ちだけでは負けないようにしようと思って、それが良かったと思います。」

大事な終盤の戦いで、ここ3試合、いいピッチング続いてますね?
「これもピッチャーと野手の信頼関係の中で、本当にチーム状態としては、昨日は本当に負けてしまいましたけれども、決して悪くはないので、これからどんどん勝っていきたいと思います。」

優勝争いの中で、先発ピッチャーの和田さんの素晴しさというのを、ファンは頼もしく思っていると思います。
「1球1球、気持ちを込めたボールを投げていきたいと思います。」

おめでとうございました。
「ありがとうございました。」

和田投手でした。

●続いて、打のヒーロー。決勝打、松中信彦選手です。終盤戦で、連敗でもありましたし、今日は勝利にこだわる気持ちというのは、ものすごく強かったんじゃないですか?
「やっぱり、昨日本当にぶざまな試合をしまして、ファンの人達に本当にがっかりさせましたので、今日はなんとか勝ってファンの人達に喜んでもらえるように、また、(首位)西武にこれ以上差をつけられると厳しいので、なんとか勝たないといけないなという気持ちで、あそこ(8回の1死3塁1塁の場面)は打ちました。」

八木投手はですね、ホークス戦ちょっと相性が良いというのがあったのですが、皆さんどんな気持ちで望んだのでしょう?
「やっぱりプロとして、何度も抑えられるというのは、これほど屈辱的なことはないので、プレーオフでも対戦する可能性もあるので、なんとかむこう(八木投手)に投げやすいというという気持ちだけはさせないように、そういう気持ちは持って戦いました。」

最初のチャンスのところ(6回2塁1塁の場面)では、結果的にはなりませんでしたが、凄いヘッドスライディングがありましたね。
「まあ。でもそれ以上にあそこのチャンスで打っていれば、もっと楽な展開だったと思いますので、明日からはチャンスには必ず(ランナーを)還せるように、また日々努力したいなと思います。」

決めたところ(8回の打席)、どんな気持ちで入りました?
「真っ直ぐだけ、いつも言うように僕のテーマでもある真っ直ぐを、絶対振り遅れないように、という気持ちだけであそこは行きました。はい。」

結果としては、あのバッティングは会心だったんですか?
「まあ逆方向でしたけども、自分の中では納得したバッティングだと思います。」

端から見ていまして、チーム一丸で総力戦で取ったような1勝に見えたんですが、松中さん自身はどう感じましたか?
「今年はこういう戦いだと思いますし、残りの試合も少ないですからね。こういう気持ちを毎試合持って戦っていけば、必ず良い結果が出ると思いますので、この気持ちを忘れず、明日からまた戦っていきたいと思います。」

当然ですが、ファンの皆さんにも一緒に戦っていただくという意味で、最後に一言お願いします。
「選手も、残り試合少ないですが、全力でプレーしたいと思います。また、ファンの人達に喜んでもらえるように精一杯頑張りたいと思いますんで、ファンの人達、応援してください!!ありがとうございました!」



せいせき多摩川花火大会♪ «  | BLOG TOP |  » 2試合連続の完封負……

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード