FC2ブログ
topimage

2021-06

3年連続プレーオフ進出決定! - 2006.09.09 Sat

おお、まーくんが久々に3人で美しくクリア!
ソフトバンクホークス、3年連続プレーオフ進出決定の瞬間です!
おめでとうスギ!


いや、今日はもう、スギに感動しちゃった。
なんかもうスギだめなの?? と泣きそうになってたから、今日みたいな笑顔のスギにはちょっとヤラれてしまいます。
いいなー。
この人の笑顔はなんというか、一番見たい。
ナギの笑顔はまー別格としても(ファンだから♪)、杉内さんの笑顔っていうのは、ちょっとこー、ハートにほわんとクるものがあるのです。
だから、ぷーたれてるときは、ほんとに小熊ちゃんがぷうぷう悲しく鳴いてる気がして、今日みたいな笑顔のときにはすごーくホッとする。
(小動物に見えてるのだろーか…)

ふー。
あと、松中さん!
7回2アウト満塁で、もう四球も出しようがなくなって迎えた打席!
あー、もー、これでまた満塁で終わりかな~~~、肝心なところで打ってくれないもんねえ、と、2-2なんかになってく中、実は母とこっそりわるくち言い合ってたのですが、それがよかったのか(そんなジンクスもイヤですが(^^;))、美しくラインを描いてセンターの頭を越える白球~~~!!!!
追加点が欲しいっ、欲しいよっ、て思ってたところで、絶妙のタイムリー2ベース!
いやー。
しびれました!!(どの口が言うか、どのクチが!)

いや、松中さんて打者としては本当に素晴らしいし、成績もすんごくいいんだよね。
なのにどーしてブツブツ言われてしまうかとゆーと、こっちがものすごーく期待してる肝心のところで外すことが多いから。
でもそれって4番だから当然打ってくれるよね、っていう無言の圧力が常に在るからなわけで。
松っつぁんみたいな性格の人には苦しいポジションなんじゃないかしら、と思ったこともあったけど、んー、やっぱホークスの4番は任せる!(だからどの口が…)

とにかくスギが勝ってほんとーーーーーーーによかったです。
ところで吉田さんって、……。
いやー、39歳かあ…。別に一般的には若いんだけどなあ。
こないだ初めて出てきたときには一瞬、コーチ?とか思ってしまいましたが、今日はさすが。きっちり押さえてくれましたね!

しかし今日は西武も日本ハムも連勝。
こっからがほんとの正念場だ。
ファイトだ、ホークス!!!!




西武、ソフトバンクがプレーオフへ=パ・リーグ
2006年9月9日(土) 18時0分 時事通信

プロ野球パ・リーグは9日、首位の西武と2位のソフトバンクが勝ち、ともに3年連続でプレーオフ進出を決めた。この日で西武は74勝47敗2分け、ソフトバンクは72勝50敗4分けとし、それぞれ残り試合に全敗しても現在4位以下のチームの勝率を最終的に上回るため、プレーオフに進めるレギュラーシーズン3位以内が確定した。
パ・リーグのプレーオフは10月7日から2、3位チームによる第1ステージ(2戦先勝方式)を行い、その勝者が11日からの第2ステージ(3戦先勝方式)で1位チーム(1勝のアドバンテージ)とリーグ優勝を懸けて争う。



●まずは、2回の貴重な先制タイムリー。本間満選手です。ナイスバッティング。
「ありがとうございます。」

まず今日はデーゲームで、西武も日本ハムも勝ったという情報が入っていたと思います。今日はベンチ・ナイン、どんなムードで試合に臨んだのですか?
「その結果についてはあまり考えないで、僕らの試合だけのことを考えて、他のチームが勝とうが負けようが関係ないと思っているので、今日のロッテの試合に集中していました。」

しかし今日は本当に先制点が大事なゲームということも言えたと思いますが、そういうなかでの先制タイムリー(2回)。改めてタイムリーについて振り返って下さい。
「(満塁の)チャンスだったので、久保君もいいピッチャーなので、そのチャンスが何回も来るとは思っていなかったので、ここでなんとかしたいなという気持ちで打ちました。」

今日は5試合ぶりのスタメンということで、ルーキーの本多選手など、内野陣の競争の中での今日の一打ということになりますが?
「モチベーションを常に持って、いつでも(試合に)いける準備を常にしているので、それに関しては関係無いと思います。」

今モチベーションというお話もありましたが、この本当に三つ巴の本当に激しい戦いがこれからも続いていくと思います。今日の勝利、杉内投手の勝利もありましたが、本当に大きいゲームだと思うんですが、この価値をどうご覧になりましたか?
「本当に大きいと思いますね。負けられない試合がずっと続くというか、負けられないので、これからもどんどん勝っていきたいと思います。」

それでは、このヤフードームのたくさんのファンの皆さんに、メッセージをお願いします。
「これからもみんなチーム一丸となって頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。ありがとうございました。」

まずは先制タイムリー、本間選手でした。

●そして続きましては、久々の勝利投手に輝きました。杉内俊哉投手です。ナイスピッチングでした。
「ありがとうございます。」

5月14日以来の白星ということになります。この勝ちを手にした今の気分、まず教えて下さい。
「最高に嬉しいですね。」

2軍での調整などもありました。この期間、長かったんじゃないですか?
「そうですね、やっぱり自分に対して情けないなぁっていう気持ちはすごいあったので、今日という日が来て本当に良かったです。」

今日という日を迎えるにあたって、今日はどんな気持ちでマウンドに立ったんですか?
「第一にはやっぱり、チームが勝つことを常に心掛けて投げてましたので、自分に勝ちが付くのはその後でいいと思っていましたから。とりあえずはチームが勝てるように、それだけでした。」

今日は序盤、多少ピンチもありましたが、後半は変化球も増やして安定感もありました。今日の投球内容、自分ではどう評価しますか?
「ん~・・・まあまあじゃないですか(苦笑)。チームが勝って本当に良かったです。それだけです。」

完投・完封を期待するファンもいたと思うんですが、そのあたりご自身、率直なところどうだったんでしょうか?
「いやもういっぱいいっぱいだったので、はい。後ろのピッチャーが良いので、任せました。」

2回には先制、7回には追加点。それから5回にはホームで指す場面(松中・川崎・山崎の中継プレー)もありました。味方のバックアップも今日は大きかったんじゃないですか?
「そうですね。バックホームでのアウトがすごい大きかったので、あれから結構、波に乗っていけたので、良かったです。」

さて今日は、4安打・無失点。そして白星ということで、これからプレーオフなども含めて、これからへの手応えというのも非常に大きかったんじゃないですか?
「投げる試合が残り少ないですけれども、その試合では必ずチームが勝てるように、勝利に貢献出来るように頑張りたいです。」

さて本当にこの杉内投手の活躍を待っていたファンもたくさんいると思います。最後にメッセージをお願いします。
「チームの目標はあくまでプレーオフ1位通過とういうことで頑張っていきますので、ファンの皆さんもこれからも熱い応援をよろしくお願いします。」

杉内選手でした。以上今日のヒーローインタビューでした。

負けないキモチ «  | BLOG TOP |  » どっちが得か

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード