FC2ブログ
topimage

2021-06

ステキなズレータ - 2006.10.06 Fri

まどぎわはぼくの席

プレーオフを前にして、すっかり沈黙ムード(らしい)ソフトバンク。
シーズンその後の記事でも、意気消沈な暗い気持ちにさせられるものが多かった。
でも今日のズレータさまの記事にはホッとさせられた。
そうだよ。
本来、野球は楽しいもんだったよ。
その楽しさを私に教えてくれたのは、ホークスだったのよ。
悲壮な決意はもうそろそろイイから、選手本人たちが思い切り楽しんでるとこを見せてよ。
もう苦しいのは終わり。
たとえ負けるとしても、負け方ってあると思うし、勝つとしても勝ち方ってあると思う。
高校生野球がのう、さ~わやか~でのう…。(なんでジジ口調…)

ズレータ Let’s!エンジョイ

7日に始まる西武とのプレーオフ第1ステージを前に、福岡ソフトバンクのフリオ・ズレータ内野手(31)が「エンジョイ・ベースボール」のススメを説いた。米メジャー時代の経験を踏まえ「ポストシーズンは楽しまないと損だ」とニヤリ。王監督が心配するほど元気のないナインを、自らの打撃とともに鼓舞する。

陽気なラテン男の血が騒いだ。プレーオフまであと2日。東京への移動前に本拠地での最終調整に励んだナインの“静けさ”が気になって仕方がない。そこで、ズレータが持ち出したのは「ENJOY」の精神だった。

「みんなマジメ過ぎ? それいいことだけど、度が過ぎてはいけない。本来、野球は楽しいものでしょう。特にプレーオフは個人成績は関係ないし、ノープレッシャーでエンジョイしようぜ」。満面の笑みとともに、胸のうちを吐き出した。

9月19日の西武戦からレギュラーシーズンを6連敗でフィニッシュ。自らも目標としていた30本塁打にあと1本届かず、一時は落ち込んだ。そこで、同29日の今季最終戦後に、普段は飲まない酒を飲んで、スパッと気分転換を図った。

この日の全体練習ではバットをクルクル回すなどの“妙技”を披露。ナインはもちろん、報道陣にも「英語ヲ勉強シテネ」と、日本語で話し掛けた。連敗中に王監督が「あまり覇気を感じないな」と漏らしたほどの静寂ぶりはやっぱりNG。「エンジョイ・ベースボール」をキーワードにムードづくりに励んだ。

自らの原点といえる米メジャー時代の経験。自身は出場したことはないが、現在、熱戦が展開されているメジャーのプレーオフ中継をテレビで見て、あることに気付いたという。「みんな楽しそうだ。ポストシーズンは楽しまないと損だよ」。かつての同僚たちのプレーに刺激を受けた。もちろん、本業のバットでもチームを鼓舞する意気込みだ。脳裏には既に、先発が有力視される西武の松坂と西口の攻略イメージが描かれている。「とにかく失うものなにもない」。過去2度のプレーオフで計3本塁打を放ったズレータは、今季こそ、ファンに最高の楽しみを贈ってみせる。 (鷹見正之)

=2006/10/06付 西日本スポーツ=


渚の復活の日は.... «  | BLOG TOP |  » ナギ、登録抹消。

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード