topimage

2017-10

ラプソディ・イン・ブル~♪ - 2006.11.10 Fri

日差しの中でぽわぽわ

最近早寝早起きコースに戻ってしまったので、今日も朝日が眩しいです。
うちのリビングは完全に南東向きなので、朝日はなかなかきょーれつです。
基本的に洞窟で過ごしたい私としては、ちょっと眩しすぎる今日この頃なのでした。

さて、引き続き仕事の嵐に巻き込まれていますが、そんな私の頭の中はここのところ、千秋さまヒトスジです。
いや私ばかりでなく、周囲でも玉木=千秋さまLOVE声がえらい高くなっております。
のだカンTVバージョン、やたらよくできてるんですよね~。
ずっと漫画だけで読んでたので、音がついたら果たしてどうなるんだろう?と思ってましたが、効果倍増。私の頭の中にはこのところずーっと第七とラプソディ・イン・ブルーが鳴り響きっぱなしです。うちにあるCDはなかなかいいヤツで、『ラプソディ・イン・ブルー』なんかジョージ・ガーシュインが弾いてるオリジナル版ですよ♪
いーんだ、これがー。

私は4歳の頃からずいぶん長い間ピアノを習わせてもらえたので、おかげで絶対音感が身についてて、曲を聴くと、ぜんぶ音符の音で聞こえてきます。
つまり、ガーシュインも「ら~、そふぁ(♯)そふぁ(♯)そふぁ(♯)みれれ(♭)ど~、」とかって聞こえてくるわけです。(ラプソディ・イン・ブルーは♭とかの半音のズレがとっても気持ちイイかんじです)
聴音の効果ですな。
ちなみに♯と♭はそのままで覚えたので、「シ」も「シ(♭)」も「シ」と聞こえてきます。
しかし聴音は怖かった。
先生が。
のだめの気持ちがちょっと分かる今日この頃。
でも私はスパルタが途中から気持ちよくなるほうだったので、逃げたりしませんでしたよ。
マゾ体質なのかもしれない。

TVドラマ化のおかげで、のだカン読み直してますが、脚本化、うまいですねー。
というか原作がうまいというか。
原作の台詞とかそのまんますごく上手に生かしてある。
キャラのイメージもすごく近い。(ミルヒー微妙ですが、あれはあれでナイス☆)
ま、千秋さまはほとんど玉木さまで問題ないんだけど、のだめは漫画のキャラのほうはもっと濃いですね。樹里ちゃんみたいに可愛くはない。
そこがまたいいんですが。

のだカンに福士誠治くん登場!!! «  | BLOG TOP |  » ちょっとおやすみ…。

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード