topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片頭痛予防メモ - 2006.11.28 Tue

友人からこの番組で偏頭痛特集をやっていたと聞き、サイトをチェック。
わー。
思い当たる箇所が満載。
私も幼い頃から偏頭痛持ちで、ちょっと人混みに長くいたり、長編映画を観たりして疲れた後は、ひどい偏頭痛を起こして、横にもなれなくなって(ずきずき痛んで頭を横に倒せない)、悲しいメに遭ってきた。

そんなわけで、どうやら私は「片頭痛」と呼ばれる種類の頭痛持ちのようなので、要注意メモ。

-----------------------------------------------------------------
慢性頭痛の種類3タイプ

【A】群発頭痛 痛むのは片側の目の奥。えぐられる様な激しい痛み。
男性に多い・タバコをよく吸う人・お酒をよく飲む人。
※冬の季節に多い。

【B】緊張型頭痛 痛むのは後頭部から首節の周辺。
キリキリと締め付けられる様な痛み。
※肩こりかだからと言うのは大きな間違い。

【C】片頭痛 痛むのはこめかみから目の周辺。
ズキンズキンと脈打つ様な痛み。
脳血管の拡張で起こる神経の炎症。
※放っておくと脳梗塞になる危険も。


片頭痛と食事
■食の変化による片頭痛の発症
 西洋風の食べ物には、血管拡張物質が多い
 本来の日本食では、片頭痛発症は少ないはず。

■片頭痛は血糖値が下がると起こりやすいので
  朝・昼・晩しっかり食べる(血糖値を保つ)

■片頭痛を予防する食材
 →ビタミンB2を多く含む食材
 レバー・牛乳・干し椎茸・うなぎ など

 →マグネシウムを多く含む食材
 ひじき・ホウレンソウ・納豆・牡蠣 など

■変わった予防方法
 食事を小分けにして血糖値を一定にする{脳の血管拡張を予防}
 →朝・昼・晩・寝る前・午前10時・午後3時

■適度なカフェインの摂取は片頭痛の予防効果がある
 →コーヒーなら1日3杯まで、時間を空けて飲む
 ミルクと砂糖を入れて飲むと、さらに予防効果がある
 ※カフェインには中毒の恐れがあるので1日3杯まで

■片頭痛の人は血流・血行を良くしてはいけない。
 →ホットヨガ・サウナ・赤ワインは片頭痛に良くない。
-----------------------------------------------------------------

ホットヨガの体験に行ったとき、なーんか悪い予感がしたのはコレのせいだったか。
結局契約しないで帰ってきちゃいましたが、正解。
ちょこちょこ食べるっていうのは、私のライフスタイルにぴったんこ♪
そーいや、今は亡きうちのおばあちゃんもこのタイプだったんじゃないかなぁ。
赤ワインは実は大好きなんだけど、最近は飲まない。
ひどい目に遭うのがわかっているから。
無念ですが、その分、焼酎とか白ワインとか飲むから大丈夫!
あと、和食メニューね。
うちは和食中心なので、これもOK。
納豆は毎日食べちょる。
よしよし、今度ウナギを買い込んでこよう!

11月が終わっちゃう «  | BLOG TOP |  » なんだか時間が経つのが早い

レンくん情報

本日の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。