FC2ブログ
topimage

2021-06

あらためて、のだめカンタービレ - 2007.01.19 Fri

のだめのアニメ、昨夜初めて観ました。
もちろん悪くはないんだけど、なんかなおさらTVドラマがどんなにいいものだったか思い出されて、ダメでした。
あんなうまく作られたドラマは久々だったんですよー。
今シーズンも『ハケンの品格』や『華麗なる一族』やそれなりに楽しませてもらえそうなドラマはあるものの、あんなに毎週エキサイトしたドラマはありませんでしたー(;_;)
はーあ。
思わず(この忙しいのに)玉木さまと樹里ちゃんののだめ、観直しちゃったじゃないのよ。
うーん、レベル高い。
何が素晴らしいって、このクラッシック音楽の使い方よね!!!
母とも話してたんだけど、とにかくあらゆる場所で使われてる音楽がいい。
アニメはポップ調に仕立ててあったので、それはそれとして、やっぱTVドラマのほうは格が違う。
シーンのつなぎなんかにも、本当にみごとなタイミングでクラッシック音楽が挿入されてる。
それも、めちゃくちゃ有名すぎる知られすぎてる曲じゃなくて、私みたいに音楽やってきた人間にはよく知られてるんだけど、くらいのそこそこに有名な曲をちりばめてあって。
「さぁ、楽しい音楽の時間だ!」

あー。
ホントにきらっきらしてたなぁ、あのドラマ。
ベト7もラプソディ・イン・ブルーも、すごく効果的に使われていたんだな、とアニメ観てしみじみしちゃう今日この頃でした。
くー。もったいない。
何が。

毎週いい音楽に浸かって幸せだったんだなぁ、と失って初めてわかるありがたみ~。
役者もみんなすっっごくハマッてて、不自然なのに不自然じゃなくて、よかったんだなあ。
玉木千秋さまに会いたい…。

九州国立博物館 «  | BLOG TOP |  » エバ・ジェルバブエナとイ・ビョンホン

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード