topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナギ… - 2007.04.17 Tue

川崎ちゃんが怪我でいなくなってから、ソフトバンクホークスが今ひとつ波に乗りきれない。
今日の楽天との試合(まだ途中だけどさ)なんか、せっかくBSで放映してくれてるのに、そしてそして新垣くんなのに、なんじゃこりゃー。
ナギの調子は最悪、楽天先発ピッチャー絶好調。
シーズンはまだ長い。
調子が出るまで気長に待つしかないか。

ホークスがなんだかな~という感じなので、ブログのトップをフラメンコ画像で飾ってみて気分転換してみたり。
地元の桜祭りで踊ったときの写真です。テキトーに加工してます。
ああ! そういえば今日電話もらった友人は、その桜祭りでワタクシの踊りに感動し(ええ~?)、いきなりスペイン旅行に行くんですって~~!
や~ん、いいなああ!!!!
アンダルシアに行くって! もしかしたらフラメンコ発祥の地ヘレスへも!
え! セビージャの春祭りにもタイミングよく行っちゃうの!?!?
きゃ~~、うらやまし~~~!
フェリア・デ・アブリルでセビジャーナスを踊るのはフラメンカの夢でございます。
ああ、ヘレスのフラメンコフェスティバルとかも行けたらな~。
いっそフラメンコ留学できたらな~~。
と思わずネットを徘徊してしまった夜でした。

あああ、ナギ…o(;△;)o

○…仙台の夜の寒さからか。ソフトバンク・先発の新垣は制球を乱して本領を発揮できなかった。試合開始時(午後6時)の気温は6.9度。沖縄出身の新垣にとっては厳しい寒さだったろう。
 しきりに右手に息を吹きかけていたものの、手元が狂い、球がときにとんでもない方向にすっぽ抜ける。三回に2暴投、五回に2暴投の計4暴投はプロ野球タイ記録。
 しかも、この暴投が失点につながってしまったのだから、本人も「寒さの影響はあったけど、相手だって同じ状況だったんだから……」と唇をかむ以外なかった。
 この敗戦で、6戦連続先発投手に勝ちがついていないソフトバンク。王監督は「本来のペースになるまでは我慢、我慢。力がないわけではないんだから」と話ながらも、表情は厳しかった。
 ◇1試合4暴投=プロ野球4人目、通算5回目 ソフトバンクの新垣渚投手(26)が17日の楽天戦(フルスタ宮城)で記録した。過去セ・リーグでは高井雄平(ヤクルト)が04年9月25日の広島戦と06年10月12日の横浜戦で、パでは内山智之(ダイエー)が95年8月2日の日本ハム戦、池上誠一(近鉄)が96年5月22日のロッテ戦で記録。



『ヘレス市』
Jerez de la Frontera
Jerez de la Fronteraはカディスの町、アンダルシアの町そして、スペインの町である。伝説があり、歴史があり、また、今日も存在している。
歴史の中で、Jerezは、この地に定着した多様な文化と、町と周囲に多数のこる遺跡に強く影響をうけた。フェニキア人のXera 、ローマ化したCerete、イスラム教徒のSherishの残した遺跡と、後の美しいクリスチャンの建造物は、現在の独特な美しい都市の姿を作った建物や建築のスタイルの広がりを見せる。

Jerezは一般的に、ワインで知られ、また、馬、歌手やフラメンコ歌手は特にJerezの文化には不可欠である。そして、料理も特筆すべきものがある。洗練され、レパートリーの豊富な料理は、地理上、山の幸と海の幸の両方を基本にしている。

スペインには、Jerezのように広く国際的に認知された享受できる場所は少ない。JerezのワインやJerez(シェリー酒)のおかげで、昔から普遍化するに至るほど、私たちの町の名は国境を越えた。しかし、Jerezは、シェリー酒や独特な建物だけではなく、特別な調教をされた優雅で美しい馬の産地、闘牛、フラメンコの発祥の地であり、カーレース、そしてたくさんのイベントや文化財となっている多数のモニュメントがある。
Jerezは文化遺産、歴史遺産やモニュメントを守りながら、産業や都市計画も進められている。今日のJerezには、切り離すことの出来ない古きと新しきが共存している。
現在のJerezは伝統と近代主義が完璧に調和・共存し、にぎやかで楽しい中心街に買い物も食事も満足できる大ショッピングセンターと大通りが結集する大都市である。これらの多様な特徴、地理的条件と気候、比類のない魅力的な観光地、近代のインフラなどが、Jerezを生活また訪問の完璧な場所として保証する。
Jerezの未来の発展は、重要な産業、たとえばワインにある。レジャー、観光産業は、近い将来かならずこの地を豊かにするだろう。そして、起業家や投資家にも、興味深く魅力的な町である。
しかし、触れることの出来ない魅力もある。多くが近代的な町が提供できる魅力とともに、その土地の人、住民、Jerezのなかに文化がある。はじめて知り合った時からでも、人は親切で、好意的、寛大なゆえに連帯している。友好的で、気前が良く、気取りがない。働き者で、想像力に富み、革新的である。Jerezの紋章には、「とても気高く、とても誠実である」と書かれ、文化を愛しながらも、開かれた村であるという特質をもつ。共同生活を主とした歴史が表すように、分裂することなく統合を概念としている。
山地と海の間の豊かな平原にあり、重要な観光資源のある魅力的な町である。
Jerezにはよそ者は居ない。ただ、Jerezの人間だけである。

手術と麻酔 «  | BLOG TOP |  » 偶然にもSHUTTERS!

レンくん情報

本日の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。