FC2ブログ
topimage

2021-06

ニナガワの『お気に召すまま』 - 2007.07.27 Fri

蜷川演出『お気に召すまま』

ものすごーく忙しかったけど、仕事を抜けて行ってしまいました。
ニナガワの『お気に召すまま』。
前にさいたま芸術劇場でやってた頃から、超~行きたかったんだー。(でもさいたまはさすがに遠い…)

てなわけで!
小栗旬が、めっちゃ旬になってました!!!v(≧∇≦)v
かっ、かっこいい…!!!!
その上なぜか、席がとってもいい席で前の方だったので(チケット取ってくれた友人ありがとう!)、もう小栗くんも成宮くんも観たいほーだい!(笑)
ニナガワの舞台はいつも客席と一体化してくれるから嬉しい。
このお芝居も1階席の通路はほとんど役者の通り道で、役者たちをすごく近くに感じられました♪

は~~。
シェイクスピアってイイ!
ってまたまた思わされてしまいました。
でも、昔大学でBBCの『お気に召すまま』観てた頃には(好きだから何回でも観たんだけど)、ロザリンドがえらそーでうざくて好きになれなかったんですが、こうやって男だけで演じてくれちゃうと、成宮くんカッワイ!と思えるから不思議。
ロザリンドはぜったいシェイクスピア時代のよーに男の役者にやらせるべき!と思ってしまいました。
恋ってすぅてぇき~~~と思えてしまいましたから!(笑)
まぁ、何しろ成宮くん、声がやっぱり男で、ちょっと響きがないもので聞きづらいとこもあったりしたんですが、それでも、持ち前の明るさがシェイクスピアの喜劇にはぴったり! ラストの花嫁姿なんて、ほんと光り輝いてました!
可愛くって元気で、お友だちにするならこの子!って感じのおんなのこ♪

でも、女役としての軍配はシーリア役の月川悠貴くんにあげたいです。
いや~~、この月川くんて初めて観ましたが(たぶん)、すっごーーーーーーく色っぽかった!!!!
一挙手一投足が女の子! というか、女の人!
華奢で小柄だから、これがまたなんか妙に危険な色気を醸し出してて、思わず目は彼女(彼)を追ってしまってましたよ。
や~、あの子、あの調子でいけば、オーランドーの兄だけじゃなくて、いろんな男をさりげなく虜にできるよ!!!(笑)
(おにーちゃんは間違いなく尻に敷かれるであろうけれども!←でも彼にとってはそれが幸福への近道なのだ☆)

あと、ロザリンドとシーリアって中学生の女の子のように、何するにもどこに行くにも一緒ってやつなんですが、そのベタベタっぷりがまたかわゆいのも男の子どうしってとこがあったからかもしれません。なんか新鮮♪

で、小栗旬さん。
以前、藤原竜也さんの『ハムレット』で、なんたら王子の役で観たときにはほんとまだまだ子供っぽさが残るというか、いまいち印象も薄かったんですが、最近の小栗くんはTVドラマ『花ざかりの君たちへ』といい、なかなかいい雰囲気を出してくれる男に育ってきました!
いや~、役者ってこれだからおもしろいなっ。
それにしてもTVドラマの撮影もあるだろうに、オーランドーの長台詞(いやジェイクイズほどではないにせよ)よく入れてますね~。前に演じてるとはいえ、さすが。
また鍛えたカラダが眩しいほどステキでしたvv
(そーいえば成宮くんのドレスの下の肩幅もなかなか逞しかった…f(^^;))

ニナガワのお芝居の好きなところは、観客を思いきり楽しませようっていう心意気が見えるところ。
ビジュアルもそうだし、音楽も、テンポも、ギャグのタイミングも、ここでこうきてほしい!ってところできてくれる。
忙しすぎる日々の中で、肉体的にも苦しい局面を迎えてましたが、おかげでだいぶ元気を取り戻しました!
がんばれそー!

余談ですが、舞台でリッパに役者を務めていた生ヒツジくん、めっちゃ可愛かったです。
どーしてあんなにおとなしくしてられるのか謎でしたが、まぁ羊といえばいいようにされる代名詞なので、普通にあんなふうにおとなしいんだろうか??
そんなヒツジくんが抱っこされた状態でほんのちびっと足をぱたぱたさせるだけで沸く観客。
タッチストーンが嘆いてましたが、たしかにいろいろ持ってってました。
名脇役ここにあり!(笑)

[配役]
ロザリンド:成宮寛貴
オーランドー:小栗 旬
前公爵:吉田鋼太郎
タッチストーン:田山涼成
ジェイクイズ:高橋 洋
シーリア:月川悠貴
シルヴィアス:大石継太


ホークス好調の理由 «  | BLOG TOP |  » 感動を生み始めたホークス

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード