topimage

2017-10

わずかな光明…? - 2008.03.14 Fri

本日は白いテーブルの上にて

告知から2週間。
今日はステロイドのことなど相談しに、かかりつけの動物病院に行ってきました。
雨ざんざんなのに、何で今日じゃなきゃいけないんだろうはてなと思いましたが、思い立ったときに行っておかないと、また行かなくなりそうなので。

シンちゃんは昨日からわりといいかんじ。
朝4時頃ちょっと吐きそうになったけど、結局おなかすいてただけなのか、何も吐かずに、そのまま胃薬飲ませて、ごはん食べさせたら、落ち着いた。ほっ。
今日は特に血液検査などはすることなく(それは再来週でいいらしい)、いつもの先生の触診。
あら。
癌が小さくなってるような、気がする…?

まぁ、前回の記憶がイマヒトツあいまいだったらしく、ぬか喜びかもしれないけれど、先生はそんなことゆってましたよ。
うーん、ほんとかな。
ほんとならめちゃんこ嬉しいけどな。
そしてステロイド。
やめたいんですけど、と漢方の先生からのメールを見せたりしたけれど、かかりつけの先生は、うちとしては今やめるというのは賛成できないと、けっこう強固に反対されまして。

ステロイドのせいで漢方やアガリクスが効かないということはないのだとも説明され。
ま~、とりあえず一ヶ月分もらってるし、今のところシンちゃんは調子がよくなってきてる最中なので、あと2週間は続けてみますということに。
でもそのときにもう少し癌が小さくなっているようだったら、やはりゆっくり減らしていく方向にしたいと思いますと主張は通しておいた。

ほんとはもっと長く飲み続けてほしいみたいなんだけど。
そして実際、他の癌の子はもっと多い量を飲んでたりするらしいんだけど。
まぁとにかくシンの様子次第かな。
昨日今日と調子がいいので、私も強気になってるけど、これでまた吐く回数が増えてきたり、ぐったりしてきたりすると、やっぱりステロイドで楽にさせておいてやりたいと思うかもしれないし。

ともあれ、今日のシンちゃんを診た先生の所見では、なんだか元気そう、と曖昧だけれど、前向きな意見でした。
基本的にはおなかを触診して、あとは口の中とか診ただけだから、これでホントにわかるのかな~とやや不安になったけど、彼女が言うには、こうして実際に見て判断するのが一番なのだとか。
そして本当のとこ、いったい何が効いて癌が治るか、なんてのは、医者にもわからないらしい。
アガリクスが効くこともあるし、他のサプリメントが効くこともあるし。
ちなみに、今処方してもらってるアガリクスの錠剤には、アガリクスの他にサメの軟骨も入ってました。

んもー。なんでもいいから効いてほしいワ。
がんばれ、シンちゃん。

■投薬記録;
4:10 吐き気のため胃薬1
10:30 ステロイド1、抗生物質1、腎不全用1、アガリクス1
     EEM(1/2)、DMS(1/2)、牛黄(1/2)、サメ軟骨パウダー
20:30 胃薬1、抗生物質1、アガリクス1、EEM(1/2)、サメ軟骨パウダー


> Sさん
こんばんは!
あったかいメッセージありがとうございます!
うっ、美しいですかっ?
嬉しい……。
なんか毎日のように更新してて、我ながら痛々しい感じですが、これでもだいぶ落ち着いてはきたんですよ~。
薬やりの日々にも結構慣れてきました。
種類が多いので、ちゃんとやったかどーか、自分の頭の体操のよーです。
とりあえず自分がフツーにリラックスしてることが、きっとシンにも良いと思うので、猫マッサージの本を見てマッサージしつつ、とろんと添い寝をして……たりすると仕事が進みませんがっ!
ではでは、励まされてがんばりますー!!!

愛猫闘病記 «  | BLOG TOP |  » スタバカップでケーキとお茶を。

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード