topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういいからね。十分だから。 - 2008.03.18 Tue

ここ数日、とにかく吐き気が強い。
朝も吐いたけれど、夕刻また大量に吐いて、それが少し大変な状況だった。
カーテンにも大量に飛んだけれど、その前に上を向いて吐いちゃったので、自分の鼻と胸にもいっぱいかかってしまって。
その後、すぐに拭いて拭いてきれいにしてあげたんだけど、鼻腔に入ったものが取れないらしく、夜になっても小さな鼻くしゃみを続けて、呼吸が苦しそう。
食べ物も受け付けない。
その後もまぶたをぼんやり下ろした感じで、とろとろと微睡んではくしゃみをし、熱もあるのかすごく弱っている感じだったので、夜10時だったけれど、かかりつけのお医者さんに電話。
急患にもすぐ対応してくれる先生なので、折り返し電話をもらえてありがたかった。

この子の癌は脾臓の裏にあって胃を圧迫しているだけじゃなく、肺にも転移してしまってる。
誤嚥性肺炎を起こしていたら重篤な状態ということになるけれど、今のところはまだ口を開けてハァハァという状態ではないので、夜中にもう一度ステロイドをやって鼻の炎症を抑えれば少しは、ということで朝まで様子をみることに。
明日は病院に連れて行くけれど、そのときに吐き気止めも出してもらうことにした。

なんか、もう、十分だなぁって。
ここ数日は、漢方薬を飲むのも苦しそうで(むりやり押し込むけど、今までになく失敗の数が増えていた)、喉を鳴らすこともなくなっていて、なんだかなぁ。
さっき、めったに横にならないソファの上で、本当に疲れたようにぐったりと横になって、それでも私がいるかどうか目で確かめようとするのを見て、本当に思ってしまった。
もう好きにしていいから。
いつでも好きなときに逝っていいからね。

動物病院の先生とも話して、その後母とも話して、少し落ち着いてきたけれど、結局みんないつかは死ぬ。
ペットを飼ったその瞬間から、この日が来るのは最初からわかってたことだ。
私の場合はこうして宣告されてから三週間くらい、この子ががんばってくれたから覚悟が定まった。
そういう意味では、漢方薬や友人が教えてくれたことも役に立ってくれた。

同じ動物病院では、今日8歳のゴールデンレトリーバーが亡くなったそうだ。
肺癌という宣告を受けたのが、ほんの一昨日。
たった三日で逝かれてしまって、飼い主はどれほどショックだっただろう。
私はまだ時間があった。悩んだり、考えたりする期間ももらった。
シンのことを知っている友人たちに会いに来てもらう時間ももらった。
もう十分だよ、シンちゃん。
明日はまだ元気かもしれないし、まだもう少しは生きるかもしれないけど。
でも、もう十分。
十分可愛がらせてくれたし、十分私を満たしてくれた。
体、熱いね。
微熱があってきついんだよね。きっとずっとだるくて苦しかったんだよね。
もう本当にいいからね。
ありがとう。

■投薬記録;
7:50 吐く 胃薬1
11:40 アガリクス1
13:20 EEM(1/2)、DMS(1/2)、牛黄(1/2)、サメ軟骨パウダー
18:20 大量に吐く 胃薬1、ステロイド1、抗生物質1、腎不全用1
3/19
0:00 ステロイド1追加(鼻炎が少し楽になった模様)

アンビバレンツ。 «  | BLOG TOP |  » 愛猫闘病記

レンくん情報

本日の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。