topimage

2017-10

フィギュアスケート世界選手権 - 2008.03.23 Sun

えー、ジェフリー・バトルか~。
いや、たしかにほんと、完璧な滑りでしたが、4回転を一度も飛ばずに最後の最後でジェフリー優勝。
高橋くん4位で、ランビエール様が5位、トマシュ・ベルネルくんに至ってはフリーで大失敗して15位と、私の応援してた人々がまったくメダルに届かず、けっこう唖然とした結果。
ステファン・ランビエールはスケーティングも表現力も本当に素晴らしいんだけど、そして今期のプログラムは史上最高に素敵なんだけど、どーしてもジャンプが安定しなかったシーズンでした。
最終グループはトマシュくんからこっち、緊張の負の連鎖でずうっと失敗続きで実力を出せず仕舞い。
正直、くやしい。
高橋くんだってもうちょっと上に行っていい人なんだけどなぁ。
でもこれが試合なんだよね。
点数をきっちり稼いだ者が勝つ。
ジェフリー、おめでとう!!!

一方、女子シングルは真央ちゃんががんばってくれましたね。
踊りはやっぱりヨナ・キムが最高だと思うけど、今回の真央ちゃんの衣装は素敵で好きでした。
そして、安藤さんは残念でした。
けれど、あの状態なら最初から棄権するべきだったと思う。
彼女の後に滑った世界選手権初出場のアシュレイ・ワグナー、私は大好きだったんだけど、出番が突然早まったおかげでさんざんな出来。そりゃ、初出場で緊張していたからとも言えるけれど、J SPORTSでリアルに追っていれば、何の影響を受けたかは一目瞭然。(民放では間にコマーシャルをはさんでいたからわからなかったと思うけれど)
ぎりぎりな精神状態で、自分の出番までの時間を計算して体調を調えて出場してきてる選手に対して、最初からわかっていたのに失礼じゃないか。同じく戦いの場にいる選手なのに、そういうことは少しも想像しなかったんだろうか。
がんばりたい。みんなの前に出て今までの努力を披露したいってキモチはわかる。わかるけど、ディフェンディング・チャンピオンの取る態度じゃないなって、ちょっと悲しくなった。
もし彼女の後がワグナーじゃなかったら、もし優勝候補の誰かだったら、問題になったんじゃないかなぁ。
もっとも、アシュレイ・ワグナーはまだ16歳。今回のトラブルは彼女の心を鍛えて、また次につなげてくれるだろう。
中野友加里選手は好感の持てる滑りでした。4位でもにっこにこ。
この人はこれだけミスなく、最終滑走であれだけ完璧に滑るんだから、本当にものすごい練習量をこなしてきたんだろうなあとわかってしまう。滑走中にも笑顔を見せるところが、とっても素敵になったなぁと思います。
なかなかに愛すべき人ですが、蛍光オレンジの衣装は目に眩しかったわ…。

さてそしてアイスダンス。
愚かにもついうっかり観そこなってしまったんだけど、大好きな二人、テッサ・ヴァーチュー&スコット・モイヤ組がシルバーメダルを獲得!
フリーでは1位だった模様です! わ~い♪
あー観たかった! どこかで再放送してくれないかなぁ。
J SPORTSのパックは高いから来月は解約する手続きしちゃったんだよ。
今月でフィギュアスケートは終わりだと思ってたけど、アイスダンスとかの放映は来月なんだよね…。

さて、これでウィンター・スポーツシーズンも終わり、これからは野球だわ!
ソフトバンクホークス、楽天に2連勝ですよ!
なんと、2つともさよなら勝ち!
盛り上がるナ~~~!!!!

愛猫闘病記 «  | BLOG TOP |  » 指が痛い…。

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード