topimage

2017-06

クラシック名曲サウンドライブラリー - 2008.09.18 Thu

あら。
こんないいサイトがあったのね。
クラシック名曲サウンドライブラリー
本日はラベルの「ボレロ」と、チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第1番第二楽章「アンダンテ・カンタービレ」に、ドビュッシーの《映像 第1集》から 「水の反映(水に映る影)」。
ここしばらくフラメンコ音楽ばかり聴いてきたけれど、こうしてクラシックに浸ってみると、 やっぱ私の原点は、ちいちゃい頃、私たち姉弟をたたき起こすために母が毎朝大音響でかけたクラシック音楽なんだな~と思わされたりする。
PC扱うときにBGMで流しておくと気持ちいいかもしれない。

ホークス、ふたたび撃沈。
まぁ、もうあんまりびっくりしないんですが。
すでに来年にキモチが向いていってるような。
みんながんばってる。
がんばってこうなってんだから、何かやり方まちがってるんだよ。ウン。
美しい音楽を聴いていると、そんなに怒る気にもなれないのでした。
穏やか~。

フェルナンド・ソルの練習曲 ロ短調 作品35-22 「月光」も良かった。
スペインのギター奏者だった作曲家らしい。
以下、サイトより転載↓

近代ギターの父と言えば「アルハンブラの想い出」のタレガ(タルレガ)が有名ですが、ソルはそれよりひと世代前に、ギターの様々な奏法を確立させ、また練習曲も多く書いた、スペインでは「ギターのベートーヴェン」とも呼ばれる存在です。

故郷のスペインを離れ、パリやウィーンなどのサロンで活躍したソルは、当時のヨーロッパ社交界では、同じく名ギタリストのジュリアーニと人気を2分するほどでした。

「月光」はソルが作曲した「24の練習曲」の中の22番目の曲で、演奏にはそれほど高度な技術を要さないため、初心者向けの練習曲としても大変愛好されています。
また、シンプルながら美しい旋律から、プロの演奏会でもよく取り上げられています。

幸せなレンくん «  | BLOG TOP |  » イソジンで消毒!

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード