topimage

2017-06

二人の少女の対決 - 2008.12.13 Sat

浅田真央グランプリファイナル・フリー
グランプリファイナルが終わりました。
浅田真央さんとキム・ヨナさん、いつものことですが、この二人の点数は本当に別格ですね。
かつてのヤグディンとプルシェンコを思い出しますが、このところフィギュアスケートは男子より女子のほうが迫力があっておもしろいようです。

浅田真央グランプリファイナル・フリー
いや、美しかった。仮面舞踏会。
真央ちゃん、本当に大人になりましたねえ。
これはもうプログラム勝ちかな。タラソワコーチ、最高。
とにかくあの困難なハイパー・プログラムを踊りこなしてくれたのには、大きな驚きと感動がありました。
元々持っている才能に加えて、おそらくはヨナ選手を強く意識した上での努力の賜物なんだと思います。
ライバルって本当に人を育てますね。
ヤグディンとプルシェンコがどれほど火花を散らしあって、今の男子シングルのレベルからは考えられないような頂上まで二人だけで登りつめたことか。
彼ら二人を観ていた頃は、四回転は何回入るか、四回転三回転三回転、なんてプログラムもざらにあって、それがフツーと思いかけていましたが、あの二人が引退した後は、すっかり四回転を飛べる男子選手はフツーではなくなってしまいました。

浅田真央グランプリファイナル・フリー
浅田真央さんが三回転半を二回入れたことは、本当に快挙でしたね!
インタビューでも落ち着いていて、すでに次を見据えている様子が感じられ、彼女が18歳とはまったく信じられない気がしました。
そういう意味では、彼女らの年齢を思えば、韓国であまりにもフィーバーされていたキム・ヨナ選手の精神力にも拍手を送りたい気持ちです。

キム・ヨナ グランプリファイナル・フリー
踊りの質としては、やはり一目で惚れちゃうのはキム・ヨナさんの踊りです。
今回のシェエラザードも、前半はかなり魂入ってる感じで、本当に素晴らしい演技に魅了されました。
トリプルアクセルはなくても、技術的にもやはり凄く高い(ほとんどあり得ないような)レベルで、どんなシーンも目を奪われます。

キム・ヨナ グランプリファイナル・フリー
中野友加里さんの表情もとても好きなのですが、キム・ヨナさんの表情はまさに女優。
あの表現力はヤグディンのそれに匹敵すると思います。
しかし、そのキム・ヨナさんの表現力に刺激を受けて変化してゆく浅田真央さんの演技にも、今後は注目かな~。
本当に楽しみな二人です。
体にだけは気をつけて、これからも二人で、できうる限り長く、美しく対決していってほしいものです。

産まれちゃったらしい♪ «  | BLOG TOP |  » グランプリファイナル

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード