topimage

2017-07

ナギの初登板 - 2009.04.18 Sat

今季初登板・初先発の新垣さん。
熱で出遅れて、気持ちに焦りもあったんかなぁ。
不調でした。あいかわらずの乱調気味。4回4失点で降板。
元ホークスの井口さんからもホームラン浴びちゃってましたよ。ひゅるるる~。
今年もホークスは最下位をうろうろしてます。
いや、応援してんですけどね。
なんかもう大海のよーに広~い心で見守ってる感じです。
オーティズ獲得だそうで。
貧打貧打と言われ続けてるホークスに、ちったぁ明るい光が降りそそぎますように。

仮面舞踏会(国別対抗戦)
録画で観ましたが、浅田真央さん、フリーものびのびして見事でした。初の200点越え。トリプルアクセルがもういっこ決まってたら、もっと伸びたんでしょうね。
鬱々としていた薄暗い闇を抜けきったような、演技直後の笑顔が実に印象的でした。
今季ラストということもあったんでしょうが、自信を取り戻した感じで、全身が本当にしなやかに伸びていて、観ていて超気持ち良かった!
これから先がまた楽しみになりましたね~。
キム・ヨナ選手の踊りも大好きなので、二人がそれぞれに余すところなく実力を発揮しきって競ってくれると、オリンピックも見ごたえあるだろうなぁと期待してしまうのでした。
浅田真央国別対抗FP
それにしてもハチャトリアンの仮面舞踏会、すっかり大好きになってしまいました。
ドラマチックでいー曲だ~~♪

■浅田真央(中京大)総合201.87点(1位) インタビュー【坂本清】
今季の最後の試合なので、ショート、フリーともにいい演技で終わりたかった。それができてうれしい。2つ入れたトリプルアクセルは、1つがダウングレードの判定を受けたけど、失敗はせずに跳ぶことができたので、次のシーズンにつながると思う。200点を超えたことについては、演技内容に満足していて「すごい」と思っただけだったけど、少しずつ実感が沸いてきてうれしい。ショートでトリプルアクセルを跳べたことは大きな自信になる。
(疲れがあるのに良い演技ができた理由は?)試合前はしっかりと練習ができたし、世界選手権よりもリラックスしてできたのが良かったと思う。今季はいろいろと挑戦ができて良かった。自己採点は95点。足りない5点は、世界選手権で自分の演技をすることができなかったから。でも、シーズン最後の大会で良い演技ができたので(いい点数をつけた)。

来季は、五輪シーズン。タチアナ(・タラソワ)先生がプログラムを考えてくれていると思うので、モスクワへ行って練習したい。
(回転不足の判定が緩和されるが?)ベストは、しっかりと回ることなので、そのことだけを頭に入れて練習したい。
(今季の初めに比べて伸びやかに滑れるようになってきたのでは?)ショートでもルッツが入っていて頭の中がいっぱいで縮こまっていた感じがあったけど、アクセルの方が負担はあるけど得意だし、それが成功したことで気持ちよく滑れるようになったのだと思う。

久々に全力疾走 «  | BLOG TOP |  » 素晴らしいショートプログラム

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード