topimage

2017-07

フェデラー優勝おめでとう!!!!v(≧∇≦)v - 2009.07.06 Mon

ロジャー・フェデラー優勝の瞬間
ああ、勝った。勝ったわ~~~~~~~♪
めちゃんこ長いファイナルセットだったけど、なんとかもぎ取ってくれました。
フェデラー様、王者復活~~~~~~♪
5-7、7-6、7-6、3-6、16-14のフルセット。
は~、観てるほうも疲れた。永遠に終わんないのかと思った。
おなかおっきい奥さん、よく耐えられたな~。
でも最後はロジャーの集中力が勝った。
やっぱり決勝戦は凄い…。
それにしても二人とも、なんという体力の持ち主。
ものすっっっごく鍛えてきたんだろうなぁ。あれだけ連続で戦い続けて、途中で足がダメにならないのが信じられない。
去年のラファエル・ナダル相手の決勝戦に勝るとも劣らない、見ごたえのある接戦でした!

そして、キングオブキング、王者フェデラーは4大大会通算優勝回数15で、ピート・サンプラスを抜いて歴代単独最多タイトル獲得!
ああ、かっこいい…ヽ(´▽`)/~♪

【ウィンブルドン(英)=稲垣康介】
フェデラー、2年ぶり6度目V ウィンブルドン
テニスの4大大会今季第3戦、ウィンブルドン選手権最終日は5日、男子シングルス決勝で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第6シードのアンディ・ロディック(米)を5―7、7―6、7―6、3―6、16―14のフルセットで下し、2年ぶり6度目の優勝。
ピート・サンプラス(米)と並んでいた4大大会の通算優勝回数を、歴代単独最多の15に伸ばした。ロディックは04、05年に続き決勝で王者に屈し、初優勝はならなかった。

     ◇

 ロジャー・フェデラー スイス・バーゼル出身。04年2月から08年8月まで237週連続世界ランキング1位の史上最長記録を持つ。4大大会初制覇は03年のウィンブルドン選手権。今年の全仏で初優勝し、男子で6人目となる生涯グランドスラム(4大大会全制覇)を成し遂げた。185センチ、85キロ。27歳。

     ◇

 フェデラーの話 (ロディックは)信じられないプレーをしてくれた。今日、私は幸運だった。変な気分。驚くべき試合だった。(サンプラス)来てくれてありがとう。あなたの前でプレーできてよかった。(4大大会優勝回数更新は)目標にしていた訳ではないが、すごい実績。信じれられない。いい気分。今後、何年もいいテニスをした。

 ロディックの話 ここまでこられてラッキー。皆さんありがとう。ロジャー(・フェデラー)おめでとう。本物のチャンピオンだ。ピーター(ピート・サンプラス=4大大会14勝)ごめんね、頑張ったけど。いつか優勝者として名前を刻みたい。

     ◇

 4大大会通算優勝回数(14度)を更新されたサンプラスさんの話 いい試合だった。(フェデラーは)すごい王者。見ていて楽しい試合だった。(フェデラーは)まだ、27歳なので、(4大大会)18、19度(優勝)できるかもしれない。彼は本当にうまい。簡単にすごいプレーをやってしまうところが、すごい。彼は伝説といっていい。


食生活を見直し中 «  | BLOG TOP |  » ホークス好調で単独1位!

レンくん情報

本日の名言

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード