topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングランド・ストーリー - 2009.09.27 Sun

大隣くんががんばってくれまして、まぁ完投はむりだったんですが、ホークス、ようやく勝ってくれました。
ほ~、ぎりぎり。
つ、次は楽天4連戦か~~。ここですべてが決まるわね~~。

さて、その放映がBS朝日だったんですが、そのままつけてたら、『イングランド・ストーリー』という素敵な番組が流れてました。
その中に「ナロウボート」というのが出てきて、イギリスの風景と共にこの狭い運河を流れてゆく小舟に乗ってみたくてたまらなくなりました。
これです。Wikilpediaに写真いっぱいありました。コチラ
イングランド、ナロウボート

イギリスって、やっぱ好きですねえ。
いいな~。のんびりパスを歩いてみたい。
ナロウボート

英国の内陸水運では、「ナロウ・ボート」(narrow boat) は、狭い (閘門と橋梁の最小幅が7フィートの) 運河で貨物輸送を行うため、18世紀から20世紀初頭に作られた荷役船を意味する。

英国産業革命に付随した変化の中で、ナロウボートは重要な位置を占めた。木製で、トウパスを行く乗組員(大抵は子供が先導する馬)が曵いた。ナロウボートはおもに貨物輸送用に設計された。一部は荷物用があり、乗客、郵便物、小包などを運んだ。

当初は乗組員は陸上に住んでいたが、1830年以降、水運が新興の鉄道との競争に入るにつれ、水上生活するようになった。その理由は、家賃が高かったこと、より早く遠くまでの仕事のために人手が必要であったこと、家族と離れないため、などがある。

髪の毛って重いらしい «  | BLOG TOP |  » おうちでもボール遊び

レンくん情報

本日の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

さくら (cherry)

最近の記事

カテゴリー

ホークスブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

COUNTER

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。